花ギフト|フラワーギフト|フローリスト カノシェ|スタンド花|胡蝶蘭|

月別アーカイブ: 2012年5月

レッスン作品♪

yunosandora


レッスン作品から。
この4-5月の分、順不同です。まだまだ ありますので 分けてご紹介しますね。
トップから 3枚。ゆのさん。
yunosan-saino

yunosan-green


きみえさん。2つ。kimiesan-ribon

kimiesan-gaku


えみこさん。ふたつ。
425えみこさん

emikosan-gaku


しのぶちゃん。ふたつ。
sinobu-giboshi

sinobuchan-ansu


中西さん。ふたつ。
nakanishisan-gaku

nkanishisan-himawari


ひろえさん。3つ。
hiroesan-himawari

hiroesan-topi
ひろえさん 花瓶


原さん。
harasan-topi


谷山さん。
taniyamasan-sukasiyuri

谷さん。
tanisan-shobu


同じテーマで。
えみこさん。
emikosan-kokucho


いじちさん。
ijitisan-kara


はなえちゃん。
hanaechankara


ほそぶちさん。3つ。
hosobuchisan-sikaku

hosobuchisan-ryoubu
425 ほそぶちさん


吉川さん。ふたつ。
yosikawasan-koun
吉川さんスプレイ


さくらいさん。しばらく 結婚式のご両親に差し上げるプリザーブド、自分のもつ生花のブーケの練習、お色直しのプリザーブドのブーケと花冠、など 準備のためのレッスンが続きましたが、無事 結婚式もおわり♪
今日は 通常レッスンで。
なんだか とっても カッコイイアレンジになりました! アイミ先生レッスンをベースに。

さくらいさん530


中西さんも 同じレッスン^^ いい感じに仕上がりました☆彡
なかにしさん530


お花は 春から 初夏、夏へと かわってきています。
その季節季節のお花をいかして 素敵な作品作り 楽しみです。

私も週末は つくばへ アイミ先生レッスンへ出かけてきました。
去年より だいぶ 安定してきているようで。。でも 安心はキンモツ。引き続き がんばっていきます!
今夜も 自主練やりましたよ!

::::::::::::::::::::::::::::

フローリスト カノシェはこちら♪ 

オーダープリザーブドのギフト

vブルー

現在の銀座千疋屋さまの入り口のプリザーブド。あゆみ作。
ここから 続けて 4つ。あゆみ。

お客様から持ち込みのクマさんを入れて。
くまさんブルー


お色違いのキュートな ハートアレンジ。
pinkkumasan
akakumasan


男性へ。爽やかなお色合いで。
sawayaka


かよこ作。
赤オレンジ


続けて 4つ。さわこ作。
淡いオレンジ黄色
pbpri
koipb-pri
sawapri


プリザーブド、色々なご用途に 活躍の場が 広がっています。

個人的には 「生花」が好きなんですが、プリザでしかできない色合いもあるし、記念に残る、手入れが楽、軽い、など 良さもたくさんありますよね。
あゆみちゃんが 過去につくったウエディング用のブーケなどは 生花ではできないデザインのものが多く、ドレスと一緒の写真をみても ああ プリザならではだな~ と 感心します。

少しずつ プリザーブドの新商品も 提案していきたいと思っていますので お楽しみに!

フローリスト カノシェはこちら♪ 

スタッフミーティング

☆ほんとは レッスン写真と この以下の記事を 29日の朝にアップしていたのですが
大量のレッスン写真他 最近の写真を あやまって すべて削除してしまい。。。^^;
ちょっと 根気まけ。
レッスン写真は あらためて アップします。ゴメンネ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::


昨日は 月に1回のミーティングでした。
今回は ★父の日へむけてのアプローチ ★日々の切り花の仕入れについて そして ★母の日の来年へむけての改善点 この3つのテーマでした。

母の日に関しては 事前に全スタッフさんから 意見を出してもらい かなり大量でしたので それをまとめ、みなで話し合うべき項目だけ 話していきましたが それでも ボリュームはありました。

一大イベントですし 本当に仕事が集中するので 来年 考えるのでは 遅い。
来年になったら 何を考えるべきなんだったっけ? って なっちゃいますからね。

人間はすぐ 忘却するので 必ず データとして 残していかなければ 同じことを繰り返してしまいます。

「分析」「準備」が とにかく大事なのです。

効率よく分担して時間を重視して進めるべき部分と 
時間をかけてもハートフルにしたい部分。 

スタッフさんも 立場や経験値、性格によって 視点も意見も様々です。
自分の意見を否定されたりすることは 慣れていないと おもしろくなく 感じることもあると思いますが、それは 乗り越えるべき 小さな山だと思います。

ぶつかったり 否定されたりするくらいなら がまんして 意見を言わない方がいい という考え方もあるでしょう。

でも 目標は 同じなのだから、より 美しい山登りをするために、多少 意見がぶつかっても 意見は心の中にとじこめず 出す方がいい。

正解はひとつじゃないから ある考え方が 100%正しいわけではなくても バランスをみて、それを採用することもあります。

採用してみて 様子をみて やはり 別の考え方を採用することがよいこともあるでしょう。


たとえば  チーフりえちゃんと 私は 共通する考え方もたくさんあるけど 違うところもかなりあり。

でも だから いいんだと思います。
その違う考え方を ちゃんと 出し合うところに 道が生まれてくるのです。



話し合いは 何のため?
それは チームカノシェが より輝く 質の高い仕事をするためです。

日々の振り返りと 研鑽 それが 歩んでいく ということだと。


お知らせ

今朝 ちょっと ブログの画像を整理したら ここ2-3回の画像が みんな とんでしまいまして。。ちょっと 泣。
今朝アップしたブログは また それから アップしなおします^^

ご心配されないで くださいね^^
1 2 3 5 »

ホームページはこちら♪


友だち追加数
2012年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最新記事

ショップメニュー

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © きれい!が大好き 花屋'S ダイアリー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.