花ギフト|フラワーギフト|フローリスト カノシェ|スタンド花|胡蝶蘭|

月別アーカイブ: 2010年5月

スタンド花♪

aoisama

土曜日にお届けしたスタンド花。赤で目立つ感じに!とのオーダーでした。
イイ感じ!
続けて5つ toshi作。

結婚のお祝いに。天晴れ!な感じにと♪
appare

アレンジのタイトルから イメージして オーダーくださったようで 嬉しいです。


続けて3つ。いいともへ。
funky


okamotosama


baisousama


masamiさんのスタンドも 最近 かっこよさup!です。
続けて二つ。
masami2


masami-stand


kayokosさんのスタンドは やっぱり 優しくてかわいらしい。
kayokosan1

差し上げる先様のイメージにぴったりでした。

こちらは rie作。
2-3年前のブログにでていたアレンジのイメージでスタンドを作ってほしいと。。
むずかしかったと思いますが、雰囲気でていると思います^^
rie-stand



開店のお祝いに。sawako作。
sawako2

このグルーワインって 百合 香りもよいのですが 微妙な色がとってもきれい☆


ふと気づくと もう 5月も 明日で おわりね。
五月雨や  五月晴れ  気温もあがったり下がったり いそがしい月でしたね。
みなさん 体調 ご自愛なさって また 佳き6月を♪


フラワーギフト フローリストカノシェはこちら♪

その人らしさ

pi

(rie作。素敵な雑貨屋さんへ)

たとえば お花のレッスンで 同じ花材で同じ形をつくっても 人によってできあがるニュアンスはかわります。


お店のカタログ指定の場合、なるべくそのイメージに近くお作りできるようにしたいと思っていますが、急なオーダーですと花材が揃わず なるべく雰囲気を近くするようお花選びをします。
また まったくカタログと同じ花材だったとしても そのときにより、お花そのものの表情も違うし 挿すひとが違えば やはり 雰囲気はかわります。

カタログ、、、というのは カノシェと出会ったばかりの方にとって 多分 『安心』の糸電話なのではないかと 思っています。だから なるべく 近づけて挿したい と 思う一方、 まったく同じに挿そうと思うと それは 花の表情をみて挿せなくなり かえって 生き生きとした感じが失われます。

(toshi作)
jinnjya-

また 本当に 同じ感じに挿そうと思ったら いつでも必ず入荷している花でしかサンプルを作れないので とても 制限がある。

たとえば ケロタ を作ろうと 思う時。
鉄棒になる フトイか トクサは 必要で。あと できれば 目立っている サンダーソニアは 欲しい。

あとは 黄色オレンジ系の花で happyに挿そうと 思っています。

その都度 表情の違う花がいて

それぞれの人格を持つ お花と向き合う人がいる。

ケロタのサンプルアレンジには 使われていないけど
ハッピーで 黄色オレンジ系のお庭には あ、これ使いたい ってお花が いたりするのです。

だから サンプルは あくまで サンプルで(でも 作る側としては それ を目指してます) あ こんなケロタに仕上がった♪っていうのを 楽しんでもらいたいなと いう気持もあります。


(3つ。 ayumi作)
darayumi



ayumiちゃんの花。お礼のメール 多いんですよ。
多分 それは できあがった花はもちろんですが
贈り主さんの気持を一生懸命汲んでいて
それが 決して アピールではない こうしたお花をお贈りしました の 短い言葉の中に 現れているから  だと 思うんです。
nekoayumi


伝えなくても 結果がすべて。

そんな考え方も あります。


でも 伝えて初めて 心の中に 芽生えるものもあります。


私は 伝えてこそ  と 思っています。

少し でしゃばりすぎの面もあるかもしれないけど

伝えて こわれたことも あったかもしれないけど

伝えないで 消えてゆくより


私は 伝えたい。




そう そしてね。


その人らしさ。



最近の ayumiちゃんの花  ぐぐっと ayumiらしさを 感じるんですよ。
ayumiワールド。
彼女の選んだ 彼女のTシャツの世界と通じるものを 感じる。


変わらない空気が いとおしいこともある。
でも その変わらない空気は かわりたくない 現状維持 と 思った証では ない
のだと思う。


かわらない いとおしい空気は かならず 見えない努力をしていて
歩んでいて  いとおしいのだと思う。

人生に 現状維持は ありえない。
現状維持で いい と 思った時 それは 見えない 下り階段なのだと。

過去を 振り返って そう 思う。

て また ちょっと 真夜中の ひとりごと♪でも 本音♪






usakuma







フラワーギフト フローリストカノシェはこちら♪

花屋さんの仕事内容♪

サファリ

(sawako作。アースカラーのsafariアレンジ)

花の仕事。それは お花屋さんによっても 結構違うと思います。

お店売り主体のところ、ガーデニング主体の店、ウエディング専門、生け込み主体、レッスン中心、ネット販売専門、、、。

これから 花仕事に就きたいひとは どういう仕事をしていきたいかで お店選びも変わってくると思います。


こう書き出してみると カノシェは 店売り、ネット販売を主体として それぞれの仕事の柱があるなあと 思います。



( jun作)
こちょう


お客様と直接お会いする、しないの差はありますが、基本は同じ。
お客様に喜んでもらえることに 喜びを感じるひと と 一緒に働きたいな と思っていますし、カノシェスタッフは そういうヒトばかりです。
ただ それを表現したり 伝えたりするのが 得意なひとと まだ 伝え方が もうひとつなひとと いますけどね^^



スタッフさんのシフトによっても仕事内容は変わってきます。

店出し、店頭商品充実、電話対応、来客対応、水揚げ、値付け、清掃、配達、レッスン、宅配ギフト制作、梱包&メールでのお客様報告、スタンド花制作、ウエディングのお花の打ち合わせ、制作、、。

そして 宅配の伝票制作や 経理、スタンド花の札制作、メールでの問い合わせ対応、、。

花屋さんといっても 今は パソコンに向かう仕事も多いので 基本的な動作はできる方がいいですね。

(toshi作)
バラ

私自身の仕事は、、
☆メールのチェック&お返事。
☆毎日のウェブからのご注文の見落としがないか 一覧表とスケジュールのチェック。
☆サイトからのご注文の決済チェック。
☆パソコンで制作してもらった宅配伝票やカードと オーダー表の照らし合わせ。
☆制作してもらった 請求書や領収書の最終チェック&発送。
☆オーダーの事前チェックと切り花の仕入れ予約

こうして見ると チェックが多いですね。
でも 少し前までは 一日のスケジュール制作、宅配伝票の制作、請求書の制作、なども 全てやっていたので。。 今は どんどん任せられるようになりました。
、、というか カノシェの仕事が増えたので チェックだけでも 仕事量としてはけっこうある感じなのです。

といっても もちろん一日中 チェックして 仕事おわりじゃないですよ(笑)

(ayumi作)
あゆみ



☆水揚げは もちろん カノシェで 最速だと 思ってます。
 koji、rieと3トップだけどね。 水揚げ ばりばりやってます!
 楽しいですよ~♪
☆店頭対応。お顔みしりのお客様との楽しいお話。
☆レッスンは 私&rie主体でやっていますが、少しずつ 他のスタッフさんにも任せています。カノシェスタッフさんは 本当に チカラもあるいいスタッフさんたちなので*^^*それぞれのスタッフさんから 学べること、たくさんあると思いますよ♪

☆ギフト制作や ウエディング制作、スタンド制作 は 折々 ですね。
 作るのは 好きなのですが 今は メインで入れる役割でないので。
 かといって あんまり作らないと 腕落ちるから、時々 ばりばり宅配の日、も あります^^

(rie作)
8364

☆いちばん チカラをいれたいのは カノシェのこれからのための仕事。
 店も サイトも より喜んでもらえるワクワクがたくさんの店にしていきたい。
 
 魅力あるスタッフさんの それぞれの魅力をいかして 楽しい店にしていきたいんですよね。

 おおもとの舵取りは kojiですが それを 店の中で、スタッフさんたちの中にどうお願いしながら 進んでいくか そこにチカラを もっと注いでいきたいですね。

花屋さんの仕事紹介ってか 私の仕事内容紹介になっちゃったけど。

では また!

(rie作)
8374





フラワーギフト フローリストカノシェはこちら♪<

花屋さん仲間たち

DARIA-KAYOKO

(個展のお祝いに。kayoko作)

昨日は 久々に 花屋さん仲間に電話をして お仕事をお願いしました。
お友達から お花のご注文をいただきましたが カノシェからは 遠かったので 本八幡の芽ぶき屋さんに。

(続けて3つ。koji作)
蝶


久々に 『オツカレチャンです~』○ッシーさんの声を聞きましたが^^
ああ 最近花屋仲間さんとも しばし お会いしていないなあと。
kgr


3月の繁忙期後半 赤坂ジュノフルールさんとも 母の日前に飲みにいこうね~ と話しながら 実現せず あっという間に もう 6月近く。
wreath


そういえば 一年前。5月末。日経新聞プラスの 女性に贈る宅配花束ランキングで 3位として 掲載していただきました。
思っていたよりもはるかに大きな反響があり 嬉しく 感謝の気持ちでいっぱいだったのですが。。。

(ケロ太。さっちゃん作。)
けろた さ


続くお電話、ファックス、ウェブからのお問合わせや ご注文、、
正直 キャパオーバーでした。
いつの間にか ものすごい早口(もともと 早口なんですが。。)での電話対応になっていたんですね。

数年ぶりに 新聞をみて 嬉しくなって電話をしてきてくださった生徒さんが 私の早口の電話対応がショックだったと メールで しらせてくださいました。。
前から rieちゃんや 花屋仲間さんからも 早いよ と アドバイスもらっていたのですが。。

(ケロ太。ayumi作)
けろた あ


深く反省し 電話のそばにも 『ゆっくり♪心をこめて』と 自分への自戒の 紙をはり。。

多分 今は 大丈夫だと 思っています。
もともとが せっかちで 早口なので 仕事が 巻きになってくると 自然と 早くなりがち。 常に気をつけないと いけないのですけれどね。

(toshi作。移転のお祝いに)
ki

一年前は スタッフさんたちも 電話での対応で 都度 私やrieちゃんに確認することが 多かったのですが 今は そんなに確認しなくても スムーズにお話できるようになりました。

今年に入って シフト体制も替えたことにより 朝の水揚げの人数が減ったのですが 減った分 入っているスタッフさんの水揚げスピードが格段にあがりました。masamiさん、さっちゃん かなりのスピードアップです。
多分 倍近くになったのでは?

、、、って 話が どんどん ずれてきましたが
そう、花屋仲間サンの話を今日はしようと 思っていたのでした。

そう、、、要は 久々に また 仲間さんたちと 会いたいなあ と思ったって話で。
読んで下さってる仲間サン☆ 近いうちに 飲みましょう~♪

(toshi。ショップの開店お祝いに)
白グリ











フラワーギフト フローリストカノシェはこちら♪
1 2 3 4 »

ホームページはこちら♪


友だち追加数
2010年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最新記事

ショップメニュー

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © きれい!が大好き 花屋'S ダイアリー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.