花ギフト|フラワーギフト|フローリスト カノシェ|スタンド花|胡蝶蘭|

月別アーカイブ: 2007年8月

ユリの品種♪わかりますか?

イエローウィン

おっとと、っていう間に、もう8月も最終日。
今週は、朝早い配達が続き、(ちょっとキツいけど)ありがたいことです*^^*

昨日は帰宅12時半、朝は、7時半には店に来て、防衛省へお届け。
今週は、新内閣の関係で、防衛省へのお花が多かったです。
大きな花束やアレンジのとき、ユリは、とても見栄えがしますね。

トップのユリは、イエローウィン。美しい黄色と、花のシャープなラインがとても上品です(sawako作)。

こちらは、こぶりなスカシユリのベアトリックス(sawako作)。
ベアトリックス



ユリの女王様、カサブランカ。(koji作)これは、カサブランカをメインに。とのご注文でした。
かさ


こちらは、ソルボンヌ。koji作。
ユリ2


たっぷりしたカサブランカに比べて、スッキリとしたシャープなイメージのシベリア(タムちゃん作)。
八重


このカサブランカは小ぶりでしたが、他のお花ともほどよくマッチします(花佳子さん作)。
アップル


淡いピンクが シーラ。私、こういうピンク、好きです♪やや濃いめのソルボンヌと一緒に(sawako作)。
マーラ


こちらは、四十九日の法要用に。シベリアです(sawako作)。
シベリア

そうそう、このアレンジではないのですが、新盆用に宅配でお送りしたアレンジメント。
ユリや、トルコキキョウで お作りしたのですが、お父様の新盆が終わったあと、抜いて、お墓参りにまで持って行って下さったと。あの暑い中、花たちはしおれることもなく、元気にお墓につれていけたと 喜びのメッセージをいただきました。

やはり、夏の花は、夏に強いですね。そして、お花を受け取って下さった方の、お父様への気持ち、そして花への気持ちが、お花にもパワーを与えてくれたのだと思います*^^*

まだまだ、ユリの品種はたくさんあります。
ユリも、いろんな表情や、色味があって、楽しいでしょ♪
長く楽しめるし、ぜひ、お家にも飾ってみてね。




さーて、今日は、ばりばり、がんばんないと!
月末送別&ウエディングのお打ち合わせ&宅配たくさん&明日のウエディング制作、、
さあ!はりきっていきますよーん*^^*

みなさん、よい週末を!そして、素敵な9月を過ごしましょう~♪



今日も、応援、よろしくね♪
下の字を、クリックしてくれると、10ポイントあがるの~
にほんブログ村 花ブログランキング






お時間ありましたら、こちらも、クリック、お願いします~♪
ランキングバナー人気blogランキング


フラワーギフト フローリストカノシェはこちら♪

去りゆく夏のフラワーレッスン

ひとみさん キャ

ちは!一日ぶりです♪だいぶ過ごしやすくなりましたね~^^
今日はレッスン作品のご紹介です。

トップは、ひとみさん。
ひとみさんは、熱心で、同じテーマを何度か続けて、レッスンされています。お家でもまた、違う花材で作ったり。

『お花を楽しみたい』という風に思っているのであれば、月に1-2度で、充分♪楽しめると思います。

一方、もっと アレンジのレベルをあげたい!表現力を広げたい!というのであれば、やはり、ある程度定期的に作品を作った方がいいですね。向き合った分だけ、自分の中に積み重なっていく と思います。

真剣に積み重ねいくうちに、少しずつ階段はあがり、、

(愛さんも、ご自分の挙式、もうすぐですね!)
愛さん ラウンド


師が言うのには、あるとき、ふっと、急にうまくなる、のだそうです。

エジソンの言葉
『天才とは 99%が発汗であり、残りの1%が霊感である』

もちろん、天才を目指してるわけじゃないけど(笑)、ていうか、なれないけど(笑)、
でも、天才と言われる人ほど、くりかえし、くりかえし、向き合っている。

(いそべさん)
いそべさん アンス

(たけださん)
たけださん ゴッホ


もちろん、なんとなく持っている『センス』ってあるとは思うけど、『真剣に、継続すること』で越えられることも、たくさんあると思う。

『私、センスないから、、』なんて、ぜーったい♪言っちゃだめ*^^*

『もしかしたら、センスあるのかも!』って思ってた方が、未来は広がる♪

(あやさん)
あやさん


(たかこさん)
たかこさん こえび


(みつこさん)
みつこさん けいとう


そうそう、今、私、ちょっと苦手なこと、克服中。
『車の運転』です。

10年前は、してたんですけど、カノシェ開店してから、めっきりぱったりしなくなっちゃって。
でも、最近、なんだか、配達がとても増えて、運転できるのが、店主と秋ちゃんだけでは、、、店主の休みがなくなっちゃうんです。
ここのところ、こまぎれ(3時間、とか^^;)にしか、彼は休んでいません。
今日も、一日休みだったはずの店主は、朝、足りなくなった花を市場に仕入れに行き、その後、しばしのお休みで、午後から、店へ。。。ごめんね~、、、申し訳ない。


(ゆかこさん)
ゆかこさん そけい

もう、お尻に火がついて、運転練習し始めてます。
で、まあ、帰り夜間、すいてるから、店から家までは、合格レベルで運転できて。

で、問題の車庫入れ。
『もしかしたら、センスあって、するするって入るかも!』とイメージしたんですが、あ~れ~?
まったく思った方向に車が進まない。

超不合格となりましたが、ま、これも、頭の中に、回路ができ上がるよう練習すれば、大丈夫でしょう(多分)^^;。がんばりまーす!



(えみこさん)
えみこさん ワックス


あ!そうそう、話、まったく脱線してるけど、んで、初めてセルフのガソリン入れたの!
なんか、あれ、こう、初めての感覚。
ガソリンを入れてる時って、なんか、すごーく、男らしい気分になりますね^^。
ま、すぐ、慣れちゃうんだろうけど、自分の中に、『男」を感じた一瞬でありました(笑)。

(きみえさん)
きみえさん パンダナス


(ちよこさん)
ちよこさん パンダナス




最後に、今日の話題と関係ないけど、いいなと思った言葉。
最近読んだ 寺山修司さんの『ポケットに名言を』より。

『頭で考えるな。肌で掴め』  ブルース リー 『燃えよドラゴン』より。



『精神を凌駕することができるのは習慣という怪物だけなのだ』 三島由紀夫『美徳のよろめき』より




おし!!!


(きょうこAさん)
きょうこ Aさん


(じゅんこさん/プリザーブドで)
じゅんこさん プリ



『追記』
昨日、ブログをみてくださっているという かわいい女性が、カノシェに来てくれました。
お会いできて嬉しかったです。
先日の『布に咲く花』のヘリクリサムが、ご縁をつないでくれました。

彼女が、お店に来たとき、あ、この方かな?と。
笑顔と、来ているティシャツから、なんとなく、ヘリクリサムに惹かれた雰囲気を感じました^^。

思いもよらず、私も存じ上げているアトリエで 花の仕事を始められた方でした♪
Mさん、足を運んで下さってありがとう♪これからも、素敵な花人生、楽しみながら、がんばりましょうね!また、会える日を楽しみにしています^^







今日も、応援、よろしくね♪
下の字を、クリックしてくれると、10ポイントあがるの~
にほんブログ村 花ブログランキング






お時間ありましたら、こちらも、クリック、お願いします~♪
ランキングバナー人気blogランキング


フラワーギフト フローリストカノシェはこちら♪

赤い薔薇が、、、

バラいっぱい

(ライブのお祝いに koji作)

この夏、、、ネットからのご注文で思ったのは、赤系のバラのご注文が多かったな~、ということ。
夏にまけずに、情熱的に!、、ということもあるのかもしれませんが、やはり、『赤』という色の持つ、力は、季節を問わず、人を惹き付けるのでしょうね。

むかーしは、赤バラにかすみ草、というのが、花束の王道だった時期があり、それがあまりに王道だったので、一時期、赤いバラは、少し、ありきたり なイメージがついてしまって、敬遠するお客様がいる時期もありました。

赤バラ

(ダンスの先生へ。sawako作)

でも、時代は、また、、、『赤』の魅力が素直に受け入れられているような気がします。

赤のイメージは、まずは豪華!存在感、高級感がある。
使い方によって、華やか(派手)にも、シックにもなる。

赤の反対色は緑。
緑は、花それぞれが、葉の色として持っています。

つまり反対色である緑に対して、赤が、いちばん、際立つのです。
ですから、たくさんお花が贈られてきているような場合、真っ赤!というのは、目立つでしょうね^^/
そんな理由もあり、あさってお受けしたスタンド花は、真っ赤!+グリーン。
出来上がりが楽しみです^^。

レッド

(花佳子さん作。お誕生日のお祝いに。レッドインテューションは咲き方がゆっくりなので、夏に助かります♪)

もちろん、お花が目立つかどうかと言うのは、その場所の明るさだったり、バックの色だったりでも変わってきますよね。
照明を落とした暗めのお店だったら、白や黄色、といった明度の高いお花がはえますし、いつもご自宅のお花を買いにいらっしゃるおばあちゃまは、うちは壁が白だから、、白い花ははえないの、と。もちろん、白い花でも、バックにグリーン等をいれてあげれば大丈夫なんですけどね^^。


ちなみに、フラワーセラピー的には、赤い花は
*血行を促して、身体をあたため、活力と元気を湧かせてくれる
だそうです。

そして、
赤バラの花言葉は
*愛、純潔、満足
だそうですよ*^^*

*赤いバラの品種としては、ローテローゼが王道ですね!ビロードのような質感があります。
 私の好きな、赤バラは、横山ばら園さんで知った、チェリーレッド。咲き方がかわいいし、長持ちで^^
 あと、花弁の外側が白っぽくて、きれいなうなじのような、ルビーレッドも好き。
 あ、26日の鈴野バラ園さんのブログのレッドスターもきれいだったなあ。
 
んね、なんだか、赤バラに会いたくなってきたんじゃない?♪


今日も、応援、よろしくね♪
下の字を、クリックしてくれると、10ポイントあがるの~
にほんブログ村 花ブログランキング






お時間ありましたら、こちらも、クリック、お願いします~♪
ランキングバナー人気blogランキング


フラワーギフト フローリストカノシェはこちら♪



マカオの旅と花

カラー


え~本日は、マカオ旅行記でーす♪。え!いつの間に行ったの?って、、、。私じゃないわ。
また、お友達のじゅんが、写真を送って来てくれたんです~*^^*
蓼科に一緒に行った友達ね。


~じゅんの感想~を交えつつ、ご紹介♪

~花に関しては まぁなんというかありきたりなホテルのロビー花って感じでしたなぁ~


ありきたり、、と言えばそうなのかもしれないけれど、『勢い』を感じる花たちですね。
もちろん、活け手によるものだけれど。
ゆり


彼女は、ずっと経理部門で働いていたせいか?もともとの性格なのか、きちんと、お家の経理もやっているようです(私?聞かないで~^^:)

~出金帳をつけていて「キッチン花とかテーブル花とかの花購入代は生活費か趣味費
か」を考えたとき
「生活費」と判断した私だが
inマカオに於いては「花を飾る」という概念が日々の暮らしから欠落しているとし
か思えない猥雑ぶり(後略)~



~しかしやはり中華圏 食のディスプレーはなにやら食指をムズムズさせる迫力あり
「生活力」を見せつけられる繁華街パワーですよ~

調味料
とり


なるほど~、、、その後にも、彼女の考察が綴られていましたが、おんなじとこ行っても、私からはでてこない言葉たちだわ~。
私は、きれいだ~、素敵~、好きかきらいか(ここには、好きじゃないことは載せないし)、感性に、心に響くか、わくわくするか、そんなので、いっぱいで、あんまり、頭をつかってない、たぶん。
ま~でも、むりやり頭を使おうと思っても、ムリだから、私は、私のペースで^^。

えーそれは、そうと、上のじゅんの話に戻るけど、みなさんにとって『花は生活費ですか?趣味費ですか?』

私は、、、家計簿むかしから付けてなかったからな~。
でも、多分、つけるとしたら『趣味費』だったと思う。やっぱり、ちょっと特別で、心うきうきする楽しいもの。

こーじくんに聞いたら『そうだな~、やっぱり、潤いのためのものだから、、趣味費かな?仏様の花で、必ず定期的に買うのだったら、生活費』

さ『じゃあ、毎日飲んでるお酒は、何費?うるおいのためだから、趣味費?』

こ『いや、、あれは、生活必需品だから。ないとしんじゃうから。食費と一緒だから、生活費でしょ』と(笑)。

まあ、たぶん、花は、趣味費のヒトが多いのではないかと思う中、『生活費』と判断したじゅんは、それだけ、花が生活の必須項目、になっているのでしょうね。

じゅん、今回も、旅行記、ありがとね~★
マカオ



今日も、応援、よろしくね♪
下の字を、クリックしてくれると、10ポイントあがるの~
にほんブログ村 花ブログランキング






お時間ありましたら、こちらも、クリック、お願いします~♪
ランキングバナー人気blogランキング


フラワーギフト フローリストカノシェはこちら♪



1 2 3 7 »

ホームページはこちら♪


友だち追加数
2007年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最新記事

ショップメニュー

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © きれい!が大好き 花屋'S ダイアリー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.