花ギフト|フラワーギフト|フローリスト カノシェ|スタンド花|胡蝶蘭|

月別アーカイブ: 2011年8月

夏から 秋へ。/ウラ目の法則

rie-hon

夏のおすすめアレンジも そろそろお別れのときがやってきました。
マーメイド’s ダイアリーも 昨日 ラストoneを発送しました(写真のものとは別です)。
写真は rie作。

ヒマワリのトランクも 発表後早々におとり置き予約をしてくださった方のギフト、先週末お届けしました^^sawako作。
himawaritorank


夏の木陰の麦わら帽子。人気ありました♪masami作。
himawari-bousi


monkey magic 2011。ちか作。
saru2

このアレンジは 9月頭にもいくつかご予約が入っています^^

オーダーアレンジ。jun作。八重咲きのひまわりも 活躍してくれました。
yaejun


こちらは 定番アレンジから。aki作。
かわいいp1

古くからの 読者さんは あれ?と 思うでしょう。そう 秋ちゃんですよ^^
年間通じて 時々助っ人にきてくれています。 あいかわらず ほんとに かわいくて 会う度笑顔に癒されます♪

masami作。続けてふたつ。どちらもキュート&豪華なアレンジでした。
vivid
masamikawaii


そして 秋が近づくと 急にこんな色合いが 気持ちにしっくりくるようになるのが 不思議。
ayumi作。
ブラウンあゆみ


sawako作。秋の新作 一足早く第一号。
秋トランク1



日本人でよかった  って 胸の奥で じんわり感じる 季節の変わり目。
:::::::::::::::

最近 kojiにすすめられて読んだ本。
西田文郎さんの ウラ目の法則(徳間書店)。

人生で必ず出会う ウラ目 というもの。

ウラ目 かあ。 思い返せば ああ あれはウラ目と名付けるような出来事だったかな というようなことは いくつかあります。

でも 正直 私は ツイテナイって 思ったことは あまりない。

もちろん シッパイなんてものは 数えきれないほどあるし チッキショー!って 涙ちょちょぎれることだってアリマスケド^^; それを ツイテナイとは思わないです。

人生には あらがえない運のバイオリズム みたいなものも あるらしいし
それに 乗るように生きていくのも いいのかもしれないけど 
どっちにしたって そんなに そうはうまく乗れないでしょう(笑)

私は うまく乗るより ちゃんと向き合って 乗り越えたい。
もちろん ときには 波もかわしますけど^^


この本で書かれていることも ウラ目は 避けるのではなく 楽しめ ということ。
以下 一番 パワーをくれた箇所を 抜粋しますね。

:::::::::::::::::::
(前略)人が何かの分野で『進歩』しようとしたら、自分の好きなことを得意になるまで楽しんでやるのが正解です。
好きなことをやっていればいいわけですから、進歩するのは じつに簡単なのです。
効率よくどんどん伸びます。

ところが『進化』は違います。本質そのものを変えるのが進化ですから、進化はニガテなことを克服するまで、しかも楽しくやらなければなりません。
(中略)ここで知ってほしいのは 『進化にはウラ目は必要』ということ。つまり、ウラ目はチャンスなのです。

ほとんどの人が逃げ出してしまいますが、どんな分野でも、いやなことを克服するまで楽しんでやると、人は必ず 進化するのです。

ここでいう進歩と進化の違いを、いもむしに例えるとわかりやすいかもしれません。
進化は いもむしがさなぎになり、やがて蝶になるように、ある日突然大化けするものです。
これに対し、進歩は、いもむし状態のままでがんばり続けることです。

たしかに、がんばって這っていたったら百メートル先の花畑まで行って、花見くらいはできるでしょう。

ですが さなぎの時期をじっと耐え、蝶になってしまえば、百m先の花畑はもちろん、花から花へと自在に待っていられるのです。
さらに、地上ではなく、空中を飛べるわけですから、それはもう、今までとは見える景色が全然変わって来ます。

今まで見えなかったものが ハッキリ見えて来ます。
人もそれと 同じなのです。
::::::::::::::::::::::::::::::::
そして 不器用なひとほど それを克服しようと努力することによって その経験が脳に蓄積されるので 強いと。
『自分の才能を知り 効率よく生きていくことも悪いことではありません。しかし、それでよかれと思ってウラ目を上手にかわして生きていると かならずがんばっている不器用な人間に追い越される日がくるのです』


:::::::::::::::::::::::
よし♪今日も がんばりま~す!



フローリスト カノシェは こちら♪

隅田川の花火

朝のニュースに映る 隅田川の花火 多くのひとの笑顔。
同じ花火を 見上げて みんなが 笑顔。
みんなが楽しそうであること それに触れることができること 本当に幸せだなあと 思います。

::::::::::::::::

kojiから 昨晩聴いた話。「江戸」というのは 人口密度的には 世界で一番だったんですって。でもとても平和で サツジン事件なんていうのも年に一度あるかないかだったと。

:::::::::::::::::::::

そして 同じく昨晩 録画でみた布袋さんの番組。
そのなかで リップスライムさんが 布袋さんに質問。曲を作るときには 何か心がけていることはありますか?と。
この服を着るとか お香をたくとか。。?と。

(記憶は曖昧なので 正確な文章ではないです↓)
「上機嫌」でいることだと。  腹がたつ材料なんていうのはいくらでもあるし その時 気分が乗ってないとか 曲について何もでてこないとか いろいろあるかもしれないけど スタジオに入る瞬間 ぱっと切り替える。上機嫌でいるからこそ いい音楽が生まれてくる。

というようなことを 答えてらした。

上機嫌 という言葉 大好きです。

::::::::::::::::::::::::
そして 情熱大陸にでいていたキュレーターの林綾野さん。とても素敵なひとだった。
どうしたら みんなに この作品 この画家に 興味をもってもらえるのか。知ってもらいたい。伝えたい。そのきっかけ作り。 
何百年も前の画家に 心を馳せる。こんな暮らしをしていたんじゃないか。意外とこんなひとで こんな性格だったんじゃないか。

(以下 情熱大陸のサイトより抜粋)
名画の中にある“料理”をリアルに再現したレシピ本の執筆。ゴッホの絵に描かれたタマネギから、当時彼が食べたかもしれないスープのレシピを考案し、フェルメールの名画『牛乳を注ぐ女』に描かれた材料の数々から、絵の中の女性がその先に作ったであろう“あるお菓子”を蘇らせる。

::::::::::::::::::

とても美味しそうなお料理と それを作った林さん自身の笑顔。
伝えたいという 溢れる思いに 私の心も震えました。エネルギーが湧きました。

::::::::::::::::::



今週も 上機嫌と笑顔が溢れる一週間でありますように*^^*



ウエディングのお花たち♪

ゆり

さて 今回はお久しぶりに 花嫁さんのお写真入りです♪もう5年以上前でしょうか、生徒さんとして通ってくれていた方、ウエディングのお花をオーダーくださいました。
お写真掲載快諾 ありがとうね!
お色直しは ぐっと雰囲気を変えて。素敵♪♪♪
イブ


そして こちら↓は お客様として 学生時代、ずっと きてくださっていたお客様。
卒業されてから 数年たちましたが 今回二次会のお花をオーダーくださいました。
お声をかけてくださって 嬉しかったです♪六本木のcycloへ。
クラッチブーケ。
kura

メイン卓。
main1

洗面所には みずみずしく。
kara
senmen

ランプにもアイビーと蘭を。
ranpu

ちょっとした手すりにも。
tesuri


受付。
uketuke2

ウェルカムボード♪
BlogPaint

お気に召していただけたとのこと 本当に良かったです♪ありがとうございました☆

本日 椿山荘へ。
siroda

あゆみちゃんが作って 配達もあゆみちゃんでしたが、直接花嫁さんとお会いでき、喜んでくださったとのこと、良かったです*^^*


フォーシーズンズ椿山荘へ。
siromurasaki

ウエスティンホテルへ。
teppou
murasakiaka


ユーチャリスをメインに。網町三井倶楽部へ。
yu-tyarisu


フロラシオン青山へ。
torukodenfare
ga-berap

アニヴェルセル東京ベイへ。
pkoip


:::::::::::::::::::::
こちらは 生徒さんのなおこさんが作った本番ブーケ。東郷記念館へ。
naokosan


:::::::::::::::::::::
そして こちらは 秋冬へむけてのご提案ブーケ♪sawako作。
先日作ったうずまきワイヤーのベースを中にいれこんだ ナチュラルクレッセントブーケです。
r2

ワイヤーはチラ見せ♪で グリーンも多めに使い軽やかに仕上げました。
r1
r3

色を変えても作れますよ♪ちょっと個性的にしたいな って方に おすすめです。

フローリスト カノシェは こちら♪

お花のレッスン作品♪

hosobuchisanajisai

↑ホソブチさん。花器に活ける。

しのぶちゃん。
sinobuchany


寺田さん。
teradasan-pin


ゆのさん。
yunosanhi


櫻井さん。
sakuraisan-sanderi


立川さん。ふたつ。
tatikasawansp

tatikawasan-taba


江夏さん。ふたつ。
enatusan-mons
enatusan-hima


竹内さん。
takeuchisan-hori


チエさん。
chiesan



三浦さん。
miurasan


岸さん。ふたつ。
kisisan-hima
kisisan


いじちさん。
ijitisan-keito


はなえちゃん。
okamotosan


えみこさん。
emikosan-kara


最後のアレンジは アイミ先生のレッスンテキストを元にしたものです。
ワイヤーとミスカンサスで作ったオブジェや トクサのチェーンなどが入っています。

工作系は 苦手! 手間がかかるのは あんまりすきじゃないって 生徒さん多いですけど、私もそうでした^^; でも 慣れれば そんなに タイヘンじゃなくなるし やっぱり 作品がちょっと 作品らしくなる。レッスンでは それほど手間がかからないものを選んで 取り入れています。

えみこさんも 今回のアレンジ作られて、オブジェ作りにちょっと時間はかかったものの、こういうの入るとぐっとかわりますね~♪と おっしゃってらして なんだか嬉しかったです。

生徒さんが あれやってみたい こういうのチャレンジしたい、うまくいかなかったのを続けてやりたい、、そういう希望 すごく嬉しいです。

うちのレッスンは カリキュラムはあるけど 希望に応じて 自在に対応できるのもよいところだと思っています。 みなさんも 希望があったら 遠慮せずに 相談してみてくださいね*^^*


フローリスト カノシェは こちら♪
1 2 3 5 »

ホームページはこちら♪


友だち追加数
2011年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最新記事

ショップメニュー

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © きれい!が大好き 花屋'S ダイアリー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.