花ギフト|フラワーギフト|フローリスト カノシェ|スタンド花|胡蝶蘭|

月別アーカイブ: 2012年11月

オーダープリザーブドギフト

ayu-pri

ブック型のプリザーブドアレンジメント。 オーダーメードです。 あゆみ作。

相当!ロマンティックでかわいいと思います♪

ayu-pri2


こちらも あゆみ作。
クマプリ


私作。続けて 3つ。
puri-2

pri1

sawapuri


オーダープリザーブドは 納期に1週間ほど いただいています。
お早めのご予約を お願いします♫



また最初の ブック型のように 資材も特別なものの場合は 2週間ほど いただくこともございますので ご了承くださいね。


すでに クリスマスプレゼント用のオーダーも いただいていますよ^^



フローリスト カノシェはこちら♪

季節のおすすめ 一部チェンジしました☆

2012_win_a2

REAL REDのモダンアレンジ 

真っ赤なお花に実ものを添えて。
まさみ さん作。


:::::::::::::::::


↓snow sugar ~ほんのり甘い冬の幸せ~

2012_win_a3


さや作。

::::::::::::::::::


↓wintry scene~冬景色

華やかな蘭やエレガントなドライの枝葉などで
凛々しく豪華に

2012_win_a4


ジュン作。



近いうちに 季節のおすすめに アップされます♪


::::::::::
アトリエ班のみなさんへ♪
写真ね。できれば 時間の早い時間なら ドアの近くで撮ってみてください。
花の美しさが 違うと思います。 今 日もくれるのも早いし、アトリエ班の人数が多いときは むずかしいと 思うけど。

これは かなり 日暮れ時だけど いつもより 写真 いいでしょ?

さや作。
saya-elle1


次のふたつは わりあいと 日の高いときです。私作。

28059
kochouran




頼んでくださったお客様には 写真と 言葉でしか 伝えられないから。。。
少しでも 本ものに近い写真をお見せしたい って 思います。

作られた 生の花は 写真より ずっと 美しい。
少しでも その 美しさに近い写真をお届けできたら って 思います。


フローリスト カノシェはこちら♪

2012年 クリスマスギフトアレンジ♪

2012_x_a1

シャンパンゴールドの夜に (りえ作)
あたたかなディナーテーブルを灯すキャンドルライト、、




2012_x_a2


クラシカルクリスマス (あゆみ作)

シックなニュアンスカラーで大人っぽく





2012_x_a3

スノーマンのラブリー♡クリスマス(岩ちゃん作)
あったかキュートなクリスマスにスノーマンも嬉しそう♪




2012_x_w


ほのかに香るフレッシュリース (とし作)

生木→ドライになりながらクリスマスまで楽しめます。
お歳暮にもオススメです。
*納期に 5日いただいております。




2012_x_b1

Red holy night (花束) (さわこ作)
モダンな大人モードの花束。
*赤バラの品種はおまかせになります。




2012_x_b2

winter×cuteの もふもふブーケ♪ (ちか作)
ガーリーなピンクのお花も冬のおめかし♪


昨日 提出して 在宅スタッフさんの じゅんも 提携デザイナーさんも 巻きで がんばってくださって 本日 ホームページにアップされました♪


もともと クリスマスにいれようかなと 思っていた まさみさんの作品は
冬のおすすめに♪

ジュンさんと さやちゃんの作品は お正月用なので
また あらためて ご紹介します☆ お楽しみに~~♪


:::::::::::::::::::::::::::

なんか ほんとは 毎日 毎日 ちゃんと 書き綴りたいことがあって。
振り返らないと 大切なことが みんな 流れていきそうで。

ただ ちゃんと 一度 もう一度 ありがとう って 思い出したいだけなのですが^^


23日。おとといは 勤労感謝の日でしたね。

小学校3年生くらいの女の子が
「今日は 勤労感謝の日なので お花を贈りたいんです」

「お父さんに?」

「お父さんと お母さんに」

「どのお花あげたい?」

「うーん。。。。」

「このガーベラとか どう?。いろんな色があるよ♪」

「じゃあ この黄色とオレンジを お父さんに。 赤とピンクをお母さんに。それに何かつけてください」(超しっかりしてる☆)

「このピンクのスターチスと 白のホワイトレース どっちがいい?」

「こっちがいいな」 と スターチスを。

「何か カードありますか?」

そして お父さん お母さんへ メッセージ。

もう、私が 泣きそうでした^^


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

勤労感謝の日 よく 働いていた 私たち。

勤労できるお仕事があることに 感謝?
がんばってくれてるみんなに感謝? 自分達に労い? なんて 話を こうじくんとしていたけど


もともとは 



勤労感謝の日は、国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条によれば、

「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」日なんだそうです。


今は 少し 違う 気がします。

感謝しあう のは そうありたい けど

生産自体を祝うのでなく

誰かに喜んでもらう ことに心を尽くすことを たっとび 
生産してくれたひと お花を繋いでくれた流通のひと 私たち花屋  お客様 みんなが
笑顔になること を祝う。


日本人は働きすぎ と 言われています。
花屋も ほとんどのみんなが 働きすぎ だと 思います。

さぼりたいのではないですが 働きすぎは よくない。

みんなが 健康で 一定時間 集中して 心をこめ チカラをふるって がんばって
あとは プライベードも 楽しめるよう。。。
花屋も 日本も かわっていくのが望ましい。

まずは なかなか 自分達が その壁をのりこえられずに いるけど

のりこえよう♪

(これでも だいぶ 進歩してきているのですよ☆)

フローリスト カノシェはこちら♪

一番最初の記憶

って 何ですか? あなたにとって。


思い出せる 最初の 記憶。


今日 読んでいた 角田光代さんの短編集「さがしもの」の中の ~引き出しの奥~ の 中に
でてきた言葉。




私が 思い出したのは、、、 また 気が向いたら 書きましょう^^

こうじくんは 多分 胎内の記憶? なのか なんだったのか わからないけど 多分生まれる前の記憶を あるときまで 覚えていたと。
それを あ、おれ なにか覚えていたこと 忘れちゃったな。。 と 遠い頃、たしかに思った覚えがあると。

私が 思い出せるのは もっと後 幼稚園の時代だなあ。


::::::::::::
そして もうひとつ 「彼と私の本棚」 という短編。


あー 久しぶりに 電車の中で ぽろり。 あー コボレチマッタ。


悲しいとか じゃなく 感動 とかじゃない 。んだけど。


:::::::::::::::::
短編の すべて。 「本」に まつわるお話です。


読み終わって りえちゃん と ちか に この本 読んでみて って 言いたくなりました。

私の周りには よく本を読むひとが 多いけど。

読んでみて の相手は 
じゅん では なく(ジュンさんでなく)  もちろん こうじくん でも ないんだけど。

その訳は わからない ただの直感。



角田さんの本は 何読んだこと あったかな って 「これからはあるくのだ」を 思い出した。
これは ずいぶん前に りえちゃんに渡したけど そんなに りえちゃんは ぴんと こなかったみたいだけど。

これからは あるくのだ は 私の好きな歌 から 始まる。

清志郎さんのスローバラード。

私が書くと 野暮になるから
興味のあるひとは 読んでみてね^^ 

は☆ もう 寝ないと。 おやすみなさい♪

1 2 3 5 »

ホームページはこちら♪


友だち追加数
2012年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最新記事

ショップメニュー

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © きれい!が大好き 花屋'S ダイアリー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.