花ギフト|フラワーギフト|フローリスト カノシェ|スタンド花|胡蝶蘭|

月別アーカイブ: 2005年9月

美しき相棒たち

フロリスタン
あなたにとって、花とは?と聞かれたら、私は<美しき相棒!>と答えます。ダンナは<サイコーの相棒>ですが、きれいなお花たちもいてくれなければ、花人生は歩めない。

日本各地で、心を込めて育てられ、産地から、市場へ渡り、縁あってうちの店へやってくる花たち。仕入れの日、花が店に着くと、さあ、今日はどんな子たち?出会いを楽しみながら、花の葉をとり、さっさかと花の身支度を整える水揚げです。
身支度を整えられた花々は、プレゼント用のブーケ、レストランに飾られる花、おうちで愛でられる花、、、その立ち舞台もさまざまに、次々と旅立って行きます(花って忙しい!)。

花たちの魅力を十分楽しんでもらえるよう、送り出すのが、花屋である私たちの使命です。私たちは、お花たちを表舞台でひき立てる立て役者でもあり、一方、花が<きれいなものをお作りする>私たちの立て役者になってくれてもいるのです。

そして、最近は、ブログなどを通じて、産地の方の姿勢やこだわりを知ることもできますよね。今回の写真は、花屋さんのブログでよくみかけていた<草花園>さんの、秋にもぴったりの茶色のひまわり~フロリスタン~です。前から、気になっていたのですが、そちらのブログを見たら、どーーしても、そこのお花に会いたくなったんです。産地の方って、そんなに若くはないのかなって勝手にイメージしてましたが、まだ30代前半のご夫婦(写真を見るとカップルって感じ)が、情熱とこだわりをもって、生産されているんです。育てている方の、気持ちや姿勢、ましてやお顔まで知ってしまうと、なおさら、お花に愛着もわいちゃうし、花屋として、その魅力を存分に生かして、お客様にお届けしたい!という気持ちがむらむらしてきます。
そんなこんなで、トップの写真は、店主kojiが作った、<秋っぽく、和の雰囲気で>というオーダーでお作りしたもの。
次の写真は、私が、店売り用でお作りしたもの。フロリスタンをメインにしたい!と思い、彼らのこだわりの茎も使いたい、と、写真ではわかりにくいのですが、茎は茎だけで5センチほどに切り、3本ずつ2カ所にアレンジしてあります。ほんとにね、茎もきれいなの。薄いグリーンから、花の赤茶をすこし混ぜたようなグラデーションの茎!
ふっふっふ。このアレンジもちゃんと見初めてもらえましたよ(花器込みで2300円也)
茎のこだわりを知りたい方はこちらへ!ひまわりの茎のおもしろい秘密が、、、!

草花園さん
フロリスタン2



















<おまけ>今日入ってる注目のお花たち!濃厚な大人のダリア/びっくり!の大きなきれいなあじさい、今朝入荷して、今残り2本!800円でお値打ちと思う!/スタッフ古谷さんいはく~マラカスみたいな~アップルジンジャー←ちゃんとショウガの香りが、赤いところからも、切った茎からもするのよー
ダリアあじさいジンジャー
お花のギフト フローリスト カノシェ
にほんブログ村 花ブログ

★★3名様限定! 豪華1万円の花束プレゼント★★.
★★LINEページはこちら♪ お花のクーポンキャンペーン中★★.
★★カノシェのフェイスブックページ★★.



応援クリックをいただければとても嬉しいです↓

フラワーショップ・園芸店 ブログランキングへ
★★フローリスト カノシェのホームページ★

ごきげんな一日

クレセント
今日は、ウエディングのお届けがあったので、お天気が心配でした。でも!雨も上がってくれてよかったー!お店も、やっぱり、雨は降っていない方が、お客様も立ち寄ってくださるし。

今日のブーケは、店主KOJIの作ったクレッセントブーケ(カサブランカ、白バラのブリザード使用。くるりんとした利休草がひそかなポイント)
お色直しは、私制作の茶系ピンク&薄紫のラウンドブーケ(バラのショコラ、マダムヴィオレ、ダーリン。新郎さんの希望の細い葉っぱのミスカンサスがポイント)ショコラはほんとチョコレート色!
ショコラ
二つともお嫁さんに喜んでいただけましたー!よかった!
次の写真は、ブーケトスとブーケプルズ用のもの。完全お任せだったんですが、私的には、オレンジのトスブーケがお気に入り。バラのオークランドとまんまるのベビーロマンティカ、それに美味しそうなスズバラの実、ケイトウを合わせて秋の雰囲気に仕上げました。
トス2
トス1
<おまけ>えへ。今日ごきげんな訳はもうひとつあるんです。先日スカパーで、ミスチルの桜井さんとかのAPバンドのコンサートを見たら、スペシャルゲストで佐野元春さんが出てたんです。私、中学から高校生のとき(きゃーむちゃくちゃ昔)、すっごく好きだったんですよね。最近はずーっと聞いてなかったけど、その時、やーん!やっぱりかっこいい!って思って、近いうちに、また聞こうって思ってたんです。あの頃聞いてたのは、カセットテープでどこか奥にしまい込んじゃったし、iPodでダウンロードするのだと、わりと新しいのばかりだったので、あの頃のが聞きたいなーって。そしたら、ダンナが、中古屋さんで見つけてきてくれて。いつもは店では、ジャズとかが多いんですが、今日は元春さん、かけ続けちゃいました。かっこいいー!!今日は音楽に合わせて腰をふりふり?仕事してました(もちろんお客様にはみえないようにね)。いかしてるぜっ えへ。
お花のギフト フローリスト カノシェ
にほんブログ村 花ブログ

★★3名様限定! 豪華1万円の花束プレゼント★★.
★★LINEページはこちら♪ お花のクーポンキャンペーン中★★.
★★カノシェのフェイスブックページ★★.



応援クリックをいただければとても嬉しいです↓

フラワーショップ・園芸店 ブログランキングへ
★★フローリスト カノシェのホームページ★

香りたつ~茎と葉たち

セージ

茎を切るとき、折るとき、葉を取るとき、、、そんな時に、ふっと香る瞬間があります

花と違って、顔を寄せただけではわからないその香。

だから、買ってきた花をそのまま活けるだけでは(←責めてるワケジャないですー)わからないのです。

枝を分けたり、茎を短く切ったり、余分な葉を取ったりそんなときに あれ、、って気づくんです

だから、お店でも、お花の水揚げをするときや、アレンジメントを作るときに 感じるんです。

花と同じで、香がわかる種類は限られています。
ワックス
この時期だとユーカリ(写真奥)、ワックスフラワー(写真手前)、などオーストラリアのものも香ります。
私が好きな香りは、
茎を切った瞬間のスキミアの香り(次の写真右)
葉を取るときの銀香梅の香り(今日は入荷してなくて写真なし)
藤ばかまの手折ったときの香り、、(次の写真左)
藤ばかまは、生乾きのときにも強く香るので、その昔、着物の袂や箪笥にしのばせて、その香りを楽しんだそうです。
ふじばかま
みなさんも、お花を買ってきたら、時にはアレンジを楽しんでみては?
作りながら、<ふあ~>と香りも楽しめる贅沢、ぜひ味わってもらいたい

そのまま花瓶に活けるのも、花本来の美しさが楽しめますが、短くしたり、切り分けたりすることで
また違った表情がみえてきますよ。
りんどう
今の季節のりんどうも、こんな感じも素敵でしょ?(計400円)
りんどうは香りはないですけどね。切り分けるときは手折りましょう
マム
スプレーマム2本+藤ばかま1本(計500円)この子たちも手折ります。これは、生徒さんのFさんが、スプレーマム2本と姫アスターでかわいいまんまるアレンジをお家で作った写真を携帯でみせてくれたので、そのまねっこ?です。

香りもそうだけど、お花に<触れている>ことそのものが、自分を豊かな気分にしてくれんですよね、、

<おまけ>
また、九段下の山種美術館に行ってきました。<百花撩乱~咲き競う花々~>なかなかよかったです。前回初めて行った美術館ですが、こじんまりとしていて、展示点数も少なめですが、ゆっくりと気負わず楽しめます。大きな美術館の企画展も好きですが、途中で自分の感受性のキャパが終わっちゃうときがあるんですよね。ここの美術館は、ゆっくりじっくり向き合える。今回の企画では、色々な画家の方の<花>の捉え方がおもしろい。私が好きだったのは 小茂田青樹さんの<春雨>~静かな雨にとけていきそうだけれど決してとけることのない桜の莟のうつむく姿がすごく、感じちゃいました。あと、林潤一さんの<緑韻>、速水御舟さんの<墨牡丹>。あああ~すてきでした!日本画に興味ある方も、ない方も、ぜひ立ち寄ってみて!10月2日までやってます。入場料は600円です!
お花のギフト フローリスト カノシェ
にほんブログ村 花ブログ

★★3名様限定! 豪華1万円の花束プレゼント★★.
★★LINEページはこちら♪ お花のクーポンキャンペーン中★★.
★★カノシェのフェイスブックページ★★.



応援クリックをいただければとても嬉しいです↓

フラワーショップ・園芸店 ブログランキングへ
★★フローリスト カノシェのホームページ★

カノシェ8周年!

ぽんぽん
前回ちらっと書きましたが、お店は8周年を迎えました。9月のこの時期はばたばたしてるので、ひと月少々遅れで、10月21日(金)22日(土)に8周年フェアやりますので、また、ご案内しますね!楽しいこと、色々たくらんでまーす。お祝いメールくれた方々、ありがとうございました!

8年前の開店の日、お天気は少しぐずついていたけれど、ドキドキしながらの開店、お客さんも思っていたより来てくれて。以前勤めていた会社の人たちや、友達、代官山時代のお客さん、色んな人がお祝いに駆けつけてもくれました。普通お店の開店って、お花を贈る事が多いと思うのですが、花屋だし、みんなどうしようって思ったのでしょうが、笑っちゃうくらい<お酒>でした。レジ近くのディスプレイ台には、ずらりとお酒が並びました。日本酒8割、ワイン2割。私たち夫婦の趣味をよく理解してくれてのお祝いでした。

開店して一年はダンナと二人でがんばりました(臨時で手伝ってくれたお花友達はいました)。ダンナは仕入れや配達、活け込みなど外に出ている事も多いので、店担当、必死でした。多分まばたきするのを忘れるくらいで、いつも夕方になると目がまっ赤になっていました。一年経って、一人スタッフに来てもらう事ができ、やりたいと思う事もすこしずつ増やしていき、今は4人体制できりもりしています。

もともと<独立>したのは、
  *自分たちがいい と思うこと、こうありたい、と思うことをまっすぐ実行しやすい
  *工夫する楽しさが限りなくある
ということに魅力を感じたから。
そして、もともとの<根っこ>は
  *花ってなんてきれい!こんな幸せをくれること、もっと広めたい!伝えていきたい!
   っていう気持ち。

そこからスタートして、立ち止まったり、うろうろした事もあったけど、今は迷いはありません。スタートしたときの気持ちを根っこにどんと据え、自分たちの作っていきたい世界を毎日作り続けているから。やりたいことがいっぱいあって、実現できていないこともいっぱいあるのけれど、すこしずつ、進んでいきたい。めざす世界はいつでも未完成。ずっと完成することはなく、広がり、厚み、深みを重ねていくものでありたいと思っています。
本当に、今、花屋が楽しいです。花屋という人生を選べた運命に感謝!でも、そう在れているのは、たくさんのたくさんの皆さんのおかげ、、。

第一には、やっぱり、カノシェをかわいがってくれているお客様たち。楽しいお話をしてくださったり、お客様を紹介してくださったり、あたたかく応援し続けてくださって、ありがとうございます!
そして、豊かな時間を共有できる生徒さんたち。私も日々気づきをもらっています。

修業時代にお世話になった方々~市場の仲卸の先輩方、花屋の基本を教えてくれた地元生花店の先輩方、色合わせを重視したセンスを教えてくれた代官山時代のオーナー、会社時代のレッスン生の時から今もお世話になっているマスターA先生、、、
学生時代や、会社時代の友達たち~何かとお花をつかってくれたり、ウエディングの時につかってくれたり、、、
そして、カノシェ創世期をぐっと支え成長させてくれた前スタッフたち、第2ステージを盛り上げてくれている現スタッフたち、、、

思い返すと、本当に色々な人のおかげがいっぱいで、涙がでてきそう、、
~みなさん!本当にありがとうございます!これからもカノシェをどうぞよろしくね!~

<PS>スペシャルサンクスは、同居しているお母さん!(うちは3人+ワンコ1匹家族です)ずっと昼夜2食のお弁当を作り、いつも笑って励ましてくれています。母の日なんかは、大量のアレンジ用の器にオアシスセットまでしてくれる陰の大恩人です。
皿
お花のギフト フローリスト カノシェ
にほんブログ村 花ブログ

★★3名様限定! 豪華1万円の花束プレゼント★★.
★★LINEページはこちら♪ お花のクーポンキャンペーン中★★.
★★カノシェのフェイスブックページ★★.



応援クリックをいただければとても嬉しいです↓

フラワーショップ・園芸店 ブログランキングへ
★★フローリスト カノシェのホームページ★

1 2 3 »

ホームページはこちら♪


友だち追加数
2005年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最新記事

ショップメニュー

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © きれい!が大好き 花屋'S ダイアリー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.