花ギフト|フラワーギフト|フローリスト カノシェ|スタンド花|胡蝶蘭|

月別アーカイブ: 2011年4月

軽井沢にて 弟の結婚式♪

kyoukai2

軽井沢 石の教会~内村鑑三記念堂にて。弟と恵ちゃんの結婚式。
地震後、本人たちも とても考えた末 披露宴なしで 挙式のみ 挙げることにしました。

弟は 大学卒業後 長野の会社へ就職し 以来 ずっと 長野在住です。


この日の軽井沢は 本当に 澄み切った美しい晴れ空で そして みずみずしい二人の笑顔、とても輝いていました。

石の教会は その名のとおり ずっしりとした石造り、中に入ると たくさんの植物が 緑を伸ばし とても素敵です。 中では 写真を撮ったりせず 式に心をあわせましょう とのことでした。

神父さんは それは たぶん ほとんど 何度も同じお話をされているでしょうに、本当に 彼ら二人のため 列席した私たちのために 全身全霊をかけて お話をくださっている、、そんなパワーを感じました。

自分の挙式のときより あの日の神父さんの力強い言葉は 心に残り、ああ、こうして 一緒に歩み始め これから 進んでいくんだな、、という なんともいえない 心の底から じわっとこみあげる感動がありました。

そして 隣に座るkojiと こうして 歩んでこれている今、、感謝の気持ちが静かに広がりました。

教会からでてきた二人に ライスシャワー。
rice


naname


その後 シャンパントーストをおこなう場所へ移動。
rouka


yoko
koruku


そして 皆に挨拶しながら 見送り 最後両親との挨拶の頃。
shanpan


うちの父親も ロンドン在勤の頃につくったというスーツに オーダーの靴。ぱりっとしていて 70も半ばにさしかかった父ですが かっこ良かったです^^
ホテルのカメラマンの女性にも 素敵なタイですね と声をかけられていました。
titito


しかし、、父たちが ロンドンにいた頃は ドルが 250円!だったそうで 時代の流れを感じますね。。スーツの値段も 3倍くらい違うってことですものね。


こちらは 余談。今回のブーケは ブーケホルダーに固定し、そのホルダーを 宅配の箱にがっちり固定し、こんな風に持ち運びました。予備の花や フローラルナイフ、ピン、ワイヤー、ボンドなども万一のために 持って行きましたが 特に 問題は ありませんでした。
hako


丸いバラは 彩。きれいなバラを仲卸さんが 入れてくれて 感謝です^^
up


英ちゃん、恵ちゃん とても 素敵な二人だと思います♪
また 会えるのを 楽しみにしているね!


フローリスト カノシェはこちら♪

軽井沢ホテルブレストンコートとメルシャン美術館

aya

弟たちの結婚式で訪れた軽井沢。弟くんたちの記事は また別にアップするとして 今回は宿泊したホテルと 2日目のメルシャン美術館について 書こうと思います。

とにかく ブレストンコート。良かったです♪満足度高かった☆
ホテル自体は 2階建てで いったいどこに 宿泊施設が?と 思うと ホテルの裏側に こんなコテージがいくつか建っていて。 
shukuhaku

木漏れ日の中 心地のよい空間です。おまけに広い!写真にはうまくうつせなかったけどこの倍以上の広さがあります。
situnai

2人で泊まるのに なぜか ベッドは4つ。ちなみに朝食付きで 一人9500円です。

夜は すぐ近くの 星のやエリアの とんぼの湯へ。ここは 一人1200円ですが ホテルにとまってると 500円で入れます*^^* ブレストンコートからは 15分おきくらいに バスがでていますが 歩いても 遠くないですよ。夜は 同じエリア内の 村民食堂で食べて 歩いて ホテルへ帰ると、、。ライトアップが 素敵でした♪
yakei

ここはブレストンコート 入り口はいってすぐのラウンジ。
ハーブティと サンドウイッチ。どちらも美味しかった!!
>tea
sand


これは ボルボロンってお菓子。私は 早速 口にぽんと入れ、3回となえる。
boruboron

そして こうじくんに これ 3回唱えながら食べるといいんだってよ。
というと 甘いものが苦手な彼は まず 少しかじって『甘!』

その瞬間 私は 残った固まりを 口にほおりこみ もぐもぐ♪美味しい。

すると 『わ!食べられた』『だって 甘いって 言ったじゃん』
『俺はいつも 一口目は すごく甘いって 感じるけど そこで ならして二口めからは 平気なんだよ。食べようと 思ってたのに』『ふーん。そうだったんだ。でも もう 食べちゃった』 

そのラウンジにあった 飴細工。美しい!
ame-

私たちは いただかなかったけど サバランや その他スイーツも とてもきれいな盛りつけでしたよ。

そして 翌朝。この朝食が とにかく 感激♪
まずは シャンパンかリンゴジュースを 入り口で選ぶ。
もう 朝から シャンパンで kojiは めっちゃ 盛り上がってました^^

そして 美しい朝食たち!『心とカラダが目覚める至福の時間を!』とメニューにありましたが、充分至福でした。 もっと 胃袋が大きかったら って 思いました(笑)
salad


ちょっと添えられている ローズマリー。
rosemary
dessert
tyoushoku
choushoku-up

ミネストローネスープや ラザニアも美味しかった。そして メインは ガレット。
gallet

ガレットは そば粉をつかっているので そば粉アレルギーの私は どきん としましたが 最初に聞かれて、ダメなひとには ジャガイモで作ってくれます。

あ~ ほんとに 美味しかった。
旅行、私たちは ほとんど 1泊2日の近場しか行っていませんが 大きなホテルよりは 個人でされているオーベルジュや プチホテルが もともとは 好きです。

箱根の 草庵さんや オーベルジュ 連さんの 朝食は やっぱり美味しかった。

でも ホテルと名のつくところの朝食で こんなに感動したこと なかった気がするなあ。
ほんと 良かったです♪夕食はつけなかったけど 夕食付きでも よかったですね^^ 夜も乞うご期待!って 感じでしょう。

と ホテルのお話は これくらいで♪

浅間山。
asamayama

そこここに 咲いていた この木。名前を知っている方 教えてください。
kimidori

川も まだ 寒そうでしょ。軽井沢は ようやく春のきざし、、という感じでしたね。
kawa


冬色の枝から 赤い小さな新芽が 顔をのぞかせてきた、、やっと 春だね って 目覚めた そんな感じ。
kozue


二日目は 軽井沢から しなの鉄道にのって 御代田へ。
sinano

メルシャン美術館で開催されている写真展を見に。
bijyutukan

写真展、良かったです。戦争などの起きている時代の ごく日常の笑顔や 風景。
主にモノクロ写真でしたが 構図や 影が 印象的で。
sirokuro


この地には 白樺が とても 太く育っていて それは とても珍しいことなのだと。
shirakaba
shirakaba2

ウイスキーの蒸留所見学もあり、若いお姉さんが フレンドリーに説明してくれました。
この 今は 枝だけの 夏ヅタが 夏には 緑で 倉庫を多い 暑さから守ってくれるのだと。
taru

樽も ウイスキーも 生きているから 美味しいきれいな水、 山のいい空気がすえる この地は 美味しいウイスキーを作るのに 適しているのだと。
樽も木で 呼吸をしているから 15年もたつと 樽の中のウイスキーは 半分くらいになってしまうんですって。 でも この蒸発を とめたりしたら ウイスキーは ちっとも 美味しくならないのだと。

普段 ウイスキーは ほとんど 飲まないけど 飲んでみました。
wisuki-

ストレートで飲んで、そのあと お水を飲むのが 美味しいね。 と koji。
たしかに こほこほ キツいけど 香りとか 甘みとか  やっぱり 水を混ぜない方が しっかり感じられる。
glass


ちなみに 前述のメルシャン美術館 建物も素敵で いい美術館ですが 今年の秋に閉館するそうです。
となりには 縄文博物館があり そこも おもしろそうでした。
君も 縄文体験をしよう!とか 書いてあって 弓矢をひいている絵や 縄文土器の絵が書いてあって
時間があったら 帰り寄ろうと思っていたのですが タイムアウト。

この博物館も ガイドブックなどでは 目にしなかったので もっと 知ってもらえるようにすればいいのに、、と 思いました。 うちらも 知っていたら その時間をとって 御代田に訪れたと思うので。

帰りは 産地直売所のとなりの プレハブのお店で。おにかけうどんを。これで 360円♪
お母さんの味。ほっと 安心する 優しいお味でした。
onikake


ゆったりと 楽しい軽井沢旅行でした♪



花ギフト フローリスト カノシェはこちら♪

何より嬉しい、お客様の声はこちら♪

オンラインテスト クリアしました^^

AIFDの事前のオンラインテスト、ようやく クリアしました!

テキストを見ながら答えていいし 楽勝だよ と 先生には言われていました。

去年までは ペーパーで 期限までに 提出すればよかったようなので 時間制限なく ちゃんと翻訳して テキストをみて答えることができたのだと思います。

たかをくくっていたものの、、オンラインテストの要項をみた段階で ヤバイ、かも、、と 急遽
背筋がのびました。
とにかく制限時間があること。 もたもた 読み解いていたら ぜったいクリアできない。

急にがんばって 400ページ近くあるテキストを 読み解きだしましたが とにかく時間がかかるし
らちがあきません^^;

ネット上の翻訳ソフトにいれても 単語は 訳してくれても 文脈がめちゃめちゃで よくわからない。また お花のデザインの専門用語は ちゃんと訳されないし。


途方にくれて 先週 一日 お休みをもらい 朝から とりあえず 多分 大事だと思われる箇所を集中して つめこんで まず 1回目のトライ。2回のチャンスがあります。

すると 去年のペーパーは 25問 四択だったようですが 56問で4択。
 1回目は 45分でクリアしなければならないことがわかりました。ひ~。かなり ハードル高い。
みるみる間に 時間がかかり タイムオーバー。
80%以上が 合格ラインなのに 39%^^;。

ただ なんとなく もう一度 どのあたりを集中的に勉強すればよいか 勘がつかめたので もう数時間つめこんで 夕方 もう一度 トライ。 これは 時間は 55分で 56問。72%。ドボン^^;


とりあえず これで もう1回チャレンジするには 本部へ申請して 別途追試代をださなければなりません。 本部からは 1回分にする?それとも 2回分あわせて チャージする?と聞かれ、
とりあえず 1回チャレンジして だめだったら もう1回チャージしてほしい。それがだめなら最初から 2回分チャージしてください。&私のチャンスは この1回か2回でラストなのでしょうか?と質問。

質問に対しては 返事はなく 1回分チャージしましたよ、グットラック!と お返事。

実は 今週末 明日から 弟の結婚式で 軽井沢へいきます。 そうすると その後の私の休みは オンラインテストにうかる〆切の前日しかない。

ほんとは 前回のお休みで なんとしても 受かりたかったのです。

今日は 母の日前の 作業場の整頓もあったので 整頓と 勉強を 交互にして、夕方 トライ。

始める前に カフェオレを飲んで 少し糖分をいれ、深呼吸をし 開始。。。

今回は 6分程のこして 終了!&91%で クリアしました~~!!

はあ。こんなに勉強したの 学生以来だわ^^; っていっても まあ振り返れば 丸3日程の勉強量だと思いますが、、、。

それと 今回受験するアイミ先生の生徒さん、多分 私いれて 4人なんですが そのうち お一人は早々にこのオンラインテスト クリアされているそうなので、ただ単に 私のチカラ不足なのかもしれませんが ずっと 英語に縁遠かったひとは ちゃんと 向き合って 準備しないと ムズカシイと思います。

いずれにしても アメリカの試験をうけるのだから やはり 言葉の壁にも ちゃんと向き合いなさいよ ってことなのだと 思います。

あ~ ~ なんにせよ よかった^^;

私が やったー!合格したよ~ と 隣の部屋にいるはずの kojiにさけぶと 返事がない。
ちょうど 店から 電話があったらしく 私たちの部屋は 3階なんですが 気が散るといけないとおもって 1階まで おりていって 話をしていたそうな。

そう 前回のブログで 気に入ったら 買ってね~ と書いていた 寄せ植え 台と一緒に お買上げいただいたそうです*^^* 買ってね~ って書いてたくせに 値段ついてないですけど~ お客様お待ちです~ って 電話だったそうです。すみません^^;


さきほど 明日 持って行く ブーケの仕上げもおわり これから お風呂に入ります♪


ではでは~!



花ギフト フローリスト カノシェはこちら♪

何より嬉しい、お客様の声はこちら♪


寄せ植えレッスン

hitomi-yose

昨日は 単発♪かよこ先生のハンギングリースレッスンでした♪
楽しかったですね~♪ 盛り上がりましたね~*^^*



トップの写真は ひとみちゃん作。

かよこさんが レッスンのレシピをご用意くださり♪準備も整えてくださいました。
yoseue-mae

それぞれに ワイヤーリースと 手袋と なんと!かよこさんからのプレゼントの バラのエプロン付き!なんて 素敵なレッスンなんでしょう!

みんな ワクワク♪苗を選ぶ時間。 それぞれ トレーに取り分けて♪エプロンをつけて♪
erabu

揃えてくださった 仲卸さん ありがとうございます♪
みんなで わいわい選んでいるあの時間 新宿の街中ということを 忘れちゃいますね♪と これながさん。

epuron


これながさん。
korenagasan-yose

えみこさん。こちらは 置いて 横に広がるように育てたいとのことでした♪
emikosan-yose


てらださん。
teradasan-yose


きみえさん。
kimiesan-yose



なおこさん。
なおこさん


私の。お友達にプレゼントしようと思って 彼女を思い浮かべながら 
え~ どうしよ~♪ かなり楽しく迷いました。
sawakoyose-ri

ひとみちゃんにも なんか いつものサワコさんと 違う~ って。
ええ、昨日は 私は 生徒でしたから♪

きみえさんに ほら お客さんだよ なんて 教えていただいちゃったりして^^;
すみませんでした。すっかり夢中になっちゃって。

もひとつ 教えてもらって 作りました。こちらは お店に置いておきますので 誰か気に入ってくれたら 買ってね^^/
yose-sawa


また また 夏にも 一度 やりたいですね♪涼しげなの。お中元にさしあげても 喜ばれそう♪
かよこ先生♪ また よろしくお願いしまーす☆

あ、、水曜お昼以外の生徒さん ごめんなさいね。やりたーい って方は お声をかけてくださいね。



花ギフト フローリスト カノシェはこちら♪

何より嬉しい、お客様の声はこちら♪


1 2 3 4 »

ホームページはこちら♪


友だち追加数
2011年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最新記事

ショップメニュー

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © きれい!が大好き 花屋'S ダイアリー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.