aya

弟たちの結婚式で訪れた軽井沢。弟くんたちの記事は また別にアップするとして 今回は宿泊したホテルと 2日目のメルシャン美術館について 書こうと思います。

とにかく ブレストンコート。良かったです♪満足度高かった☆
ホテル自体は 2階建てで いったいどこに 宿泊施設が?と 思うと ホテルの裏側に こんなコテージがいくつか建っていて。 
shukuhaku

木漏れ日の中 心地のよい空間です。おまけに広い!写真にはうまくうつせなかったけどこの倍以上の広さがあります。
situnai

2人で泊まるのに なぜか ベッドは4つ。ちなみに朝食付きで 一人9500円です。

夜は すぐ近くの 星のやエリアの とんぼの湯へ。ここは 一人1200円ですが ホテルにとまってると 500円で入れます*^^* ブレストンコートからは 15分おきくらいに バスがでていますが 歩いても 遠くないですよ。夜は 同じエリア内の 村民食堂で食べて 歩いて ホテルへ帰ると、、。ライトアップが 素敵でした♪
yakei

ここはブレストンコート 入り口はいってすぐのラウンジ。
ハーブティと サンドウイッチ。どちらも美味しかった!!
>tea
sand


これは ボルボロンってお菓子。私は 早速 口にぽんと入れ、3回となえる。
boruboron

そして こうじくんに これ 3回唱えながら食べるといいんだってよ。
というと 甘いものが苦手な彼は まず 少しかじって『甘!』

その瞬間 私は 残った固まりを 口にほおりこみ もぐもぐ♪美味しい。

すると 『わ!食べられた』『だって 甘いって 言ったじゃん』
『俺はいつも 一口目は すごく甘いって 感じるけど そこで ならして二口めからは 平気なんだよ。食べようと 思ってたのに』『ふーん。そうだったんだ。でも もう 食べちゃった』 

そのラウンジにあった 飴細工。美しい!
ame-

私たちは いただかなかったけど サバランや その他スイーツも とてもきれいな盛りつけでしたよ。

そして 翌朝。この朝食が とにかく 感激♪
まずは シャンパンかリンゴジュースを 入り口で選ぶ。
もう 朝から シャンパンで kojiは めっちゃ 盛り上がってました^^

そして 美しい朝食たち!『心とカラダが目覚める至福の時間を!』とメニューにありましたが、充分至福でした。 もっと 胃袋が大きかったら って 思いました(笑)
salad


ちょっと添えられている ローズマリー。
rosemary
dessert
tyoushoku
choushoku-up

ミネストローネスープや ラザニアも美味しかった。そして メインは ガレット。
gallet

ガレットは そば粉をつかっているので そば粉アレルギーの私は どきん としましたが 最初に聞かれて、ダメなひとには ジャガイモで作ってくれます。

あ~ ほんとに 美味しかった。
旅行、私たちは ほとんど 1泊2日の近場しか行っていませんが 大きなホテルよりは 個人でされているオーベルジュや プチホテルが もともとは 好きです。

箱根の 草庵さんや オーベルジュ 連さんの 朝食は やっぱり美味しかった。

でも ホテルと名のつくところの朝食で こんなに感動したこと なかった気がするなあ。
ほんと 良かったです♪夕食はつけなかったけど 夕食付きでも よかったですね^^ 夜も乞うご期待!って 感じでしょう。

と ホテルのお話は これくらいで♪

浅間山。
asamayama

そこここに 咲いていた この木。名前を知っている方 教えてください。
kimidori

川も まだ 寒そうでしょ。軽井沢は ようやく春のきざし、、という感じでしたね。
kawa


冬色の枝から 赤い小さな新芽が 顔をのぞかせてきた、、やっと 春だね って 目覚めた そんな感じ。
kozue


二日目は 軽井沢から しなの鉄道にのって 御代田へ。
sinano

メルシャン美術館で開催されている写真展を見に。
bijyutukan

写真展、良かったです。戦争などの起きている時代の ごく日常の笑顔や 風景。
主にモノクロ写真でしたが 構図や 影が 印象的で。
sirokuro


この地には 白樺が とても 太く育っていて それは とても珍しいことなのだと。
shirakaba
shirakaba2

ウイスキーの蒸留所見学もあり、若いお姉さんが フレンドリーに説明してくれました。
この 今は 枝だけの 夏ヅタが 夏には 緑で 倉庫を多い 暑さから守ってくれるのだと。
taru

樽も ウイスキーも 生きているから 美味しいきれいな水、 山のいい空気がすえる この地は 美味しいウイスキーを作るのに 適しているのだと。
樽も木で 呼吸をしているから 15年もたつと 樽の中のウイスキーは 半分くらいになってしまうんですって。 でも この蒸発を とめたりしたら ウイスキーは ちっとも 美味しくならないのだと。

普段 ウイスキーは ほとんど 飲まないけど 飲んでみました。
wisuki-

ストレートで飲んで、そのあと お水を飲むのが 美味しいね。 と koji。
たしかに こほこほ キツいけど 香りとか 甘みとか  やっぱり 水を混ぜない方が しっかり感じられる。
glass


ちなみに 前述のメルシャン美術館 建物も素敵で いい美術館ですが 今年の秋に閉館するそうです。
となりには 縄文博物館があり そこも おもしろそうでした。
君も 縄文体験をしよう!とか 書いてあって 弓矢をひいている絵や 縄文土器の絵が書いてあって
時間があったら 帰り寄ろうと思っていたのですが タイムアウト。

この博物館も ガイドブックなどでは 目にしなかったので もっと 知ってもらえるようにすればいいのに、、と 思いました。 うちらも 知っていたら その時間をとって 御代田に訪れたと思うので。

帰りは 産地直売所のとなりの プレハブのお店で。おにかけうどんを。これで 360円♪
お母さんの味。ほっと 安心する 優しいお味でした。
onikake


ゆったりと 楽しい軽井沢旅行でした♪



花ギフト フローリスト カノシェはこちら♪

何より嬉しい、お客様の声はこちら♪