P5230022

母の日もおわり ほっと 一息の 花屋です。 

佐倉の萌木さん(お花屋さん)の企画で 南房総の産地めぐりに 昨日 行ってきました♪

P5230016

カノシェからは コージと私と 直前に誘った けいちゃん。

門前仲町のお花屋さんや 三郷のお花屋さん 葛西市場の仲卸さん 大田市場の女性

お教室の先生 お花仕事長い方 の10名で。



最初にむかったのは 冨浦のカーネーションの まるはち園芸さん。カノシェの利用している葛西市場と青梅に出荷されているそうです。

P5230004



まるちゃんと 呼ばれている生産者さん、苗字は まるはちさんでは ありませんでした^^。



約 1300坪のハウスの中で 40品種を育てられています。

大輪が 6割。スプレーが 4割。

P5230020



新しい品種にいれかえるのは 毎年 5品種くらいで 同じ色味の中での 安定生産。

P5230011



一株から 5本の花を出荷できるもの 7本の花を出荷できるもの。 品種によって その生産性は違うそうです。 ただ 7本のものよりも 5本のものの方が 花の大きさが大きくできたりなど、単純に 多く切れるものだけが いいというわけでもないのだそうです。

P5230013

一番多く栽培しているのは 白で 2000本くらい。 他はそれぞれ 800本くらいずつだそうです。
P5230020



母の日がおわると まだまだ蕾は あがってきていますが 順々に 株をとりはらって 土を整え 
7月には 新しい株を定植する植え替え作業で 一区切りではあるけれど 忙しいシーズンとのこと。


まだ きれいなお花だからと 植え替えを 伸ばすと 年間で ここに多く出荷したいなどの スケジュールが狂ってしまうのだそうです。



この時期は 病害虫も発生しやすい時期なのだそうです。

カーネーションは 多年草ですので お母さんに贈ったカーネーションは 翌年も咲きますが、北海道以外の産地さんでは 病害虫の発生をおさえたり 株の生産性を高めるため 毎年 株を植え替えるのだそうです。



最初みたとき 過去 伺ったカーネーションの産地さんより 花の背が高い?と 思いましたが、そうではなく ベンチといわれる こうした台の上で育てられているのでした。

P5230003



日々の花の手入れは ベンチの方が 楽なのだそうですが

地植えの場合は 改植は楽だけれど 病気が発生したときは 地続きなので 広がりやすいというマイナス点があるのだそうで どちらも 一長一短とのことでした。




次に伺ったのは 館山の伊東花園さん。

7-8年前に 一度伺いましたと ご挨拶したけれど なんと 12年前でした^^;

その時の記事は こちら→

草花を色々と育てていらっしゃいます。



あー!あたしの大好きな キラリ。

P5230060

これは 切り花でも好きだし、鉢植えで 家のベランダにもいます。

P5230064



P5230093

P5230100



矢車草も大好き♡

P5230071

P5230058

P5230050



ギリアカピタータ。

P5230041

ギリアは この細い可憐な 曲線の子が すごく好きです。



ナズナ。

P5230036



IMG-7717



市場には 文字での情報以外にも LINEで 花の写真をまめにおくるようにしているのだそうす。

IMG-7716



P5230045



ひまわり テディベア。

P5230028

P5230077



セリンセ。

P5230051

パクチーの花。



P5230097



サポナリア。

P5230066



グリーンのケイトウ。グリーンサム。

P5230080



アプリコットブランディというケイトウ。 茎もオレンジ味があります。

IMG-7736



出荷終わりの モルセラ。

P5230086

広い面積の部分はガクなのですが 葉っぱは 切り花にすると下を向きやすいので 一番上以外は とって出荷するのだそうです。 爽やかないい匂いがするんですよ。



P5230085


ドライとして 出荷している産地さんもあるのだと 他のお花屋さんがお話していました。




ヘリクリサム。秋に植えて 今 採花。

P5230075

P5230059

今日 カノシェに 入荷してます!これも きれいにドライになりますよ♪



ずっと 草花メインで 栽培してこられている伊東さんですが 花屋さんや 市場の生の声をききながら 栽培する花も 試行錯誤しつつ 続けてこられているそうです。



お水のはいった桶(バケット)での出荷は 箱での出荷よりも 運送費は かかるのだそうですが、箱詰めよりも 時間が短縮できて その分他の仕事に使えるのでよいと おっしゃっていました。



運送業者さんも バケットだと 台車ごと トラックに積み御ろしできるので だいぶん楽だとも 仲卸さんが お話していました。



IMG-7786

この後 金井園芸さんおすすめの 和田町のさかな という店で昼食。漁港のくじら料理も食べられるお店。 お店のいかついお兄さんは いかにも 漁師っぽい風貌。

お顔のつやつやの お母さんが きびきびと素敵な笑顔で。



そらまめや 近くでとれた山菜。

IMG-7788



つちくじらというクジラの竜田揚げ(写真は 南蛮)と 刺身で食べられるのはめずらしいという ウルメイワシのお刺身の定植を私は いただきましたが ほんっと 美味しかったです!!


IMG-7784

IMG_1569

くじらの刺身三種盛り定食も 美味しかったそうですよ。



また ぜひ行きたい、みなさんにも 行っていただきたい 美味しいお店です!



さて 産地めぐりの続きは また 次回に。







★★3名様限定! 豪華1万円の花束プレゼント★★.
★★LINEページはこちら♪ お花のクーポンキャンペーン中★★.
★★カノシェのフェイスブックページ★★.



応援クリックをいただければとても嬉しいです↓

フラワーショップ・園芸店 ブログランキングへ
★★フローリスト カノシェのホームページ★★.