2008年05月25日

サイトトップ > > 『自信』があるということ

『自信』があるということ

芍薬アレンジ


『自信と時間のある女性たちへ』 本屋で そんな見出しのファッション誌を見かけた。

ふと 自分に照らし合わせて 考えた。
『時間』、、は あんまり ないかな?作っていきたいと 思っているけど。

『自信』は、、、?

あなたは 自分に自信がありますか?

ちょうど 先日 友人に『どうしたら自分に自信がもてるのだろうか』と 聞かれたんです。
彼女は そのままで 本当に とても魅力的。。そんなこと 考えなくていいのに。。と思いながら きちんとした返事ができなかった。


そんなこともあったので、きっと 『自信』という言葉が 目にとまったのだと思う。
芍薬スタンド

私は どうだろう?



20代前半の私は、ひとには言わなかったけど『私みたいに 性格がいいひといるんだろうか?』っていうくらい 自分の性格を『よい』と思っていたんですね^^;。笑っちゃいますね。
どこをどういうワケで そう思っていたかは覚えいないんですが、こう 『根拠のない自信』 ですね。
『若さ』かな?

でも、そんな頃の自分も 愛すべき おばか と言いましょうか。
ま、いいんじゃないの って感じに 振り返っています。

今は。。多分 自信があるとか ないとか に とらわれていない 気がします。

ないことはないけど、とりたてて、自信が いっぱいあるわけでもない。
別に イヤなヒトではないけど、りっぱなすばらしいヒトでもなく(笑)、いいところもあれば 短所もある 人間らしいヒトだと 思っています。

芍薬2


『自信』って なんでしょうね。
揺るがないものでしょうか? とても はかないもののような気がします。
主観的なものだから?

たとえば、自分たちが アレンジした花。もちろん、鮮度がよくて、品質がよくて、お客様のご要望にもあいつつ、素敵に作り、それを お渡しする、、、それは、自信がないものを お渡しするわけには いきません。
自分たちが もらったら 嬉しいでしょう と ちゃんと 思えるものを お渡しする。。
でも、ヒトの感覚は さまざまだから、ぜったいに喜んでもらえる という 自信満々なわけでは ありません。
喜んでもらえますように、、という 思いをこめて います。

花の技術で 比べたら もっと上のヒトたちはたくさんいます。
そのヒトたちと比べて 自信があるのか?と 言ったら そんなことはないけれど、でも、比べることに意味はないかな と。

自分たちは 自分たちの 立ち位置で ご縁のあったヒトたちに 喜んでもらえる様、腕や感性を日々磨きつつ、その日のベストを尽くす。

そこでは 自信があるかないか、、ということに フォーカスする必要がない気がするのです。

芍薬1


自分自身 という 人間に対しても、同じこと、、なのかな。

自分の立ち位置で、自分自身が、そして周りの人たち、ご縁のあった人たちが 楽しく幸せに暮らしていけるように 心を傾けること、、それで 十分な気がするのです。

揺るがないもの、、自分のチカラになってくれるものが あるとすれば それは 『自信』 ではなくて、積み重ねてきた『経験』でしょうか。
日々 向かい合って 積み重ねてきたもの、、それが、自分の血肉になってくれる。


だから、『自信』を持つためにはどうしたら、、って 考えなくて いいんじゃないのかな?っていう 結論なのでした!

へい、長文完読 ありがとうございやした!(笑)旬の芍薬とともに お届け致しました^^ 
白芍薬






応援 ポチ!今日もよろしくね〜☆
にほんブログ村 花ブログランキング







お時間ありましたら、こちらも、クリック、お願いします〜♪
ランキングバナー人気blogランキング



フラワーギフト フローリストカノシェはこちら♪





kirei_hanaya at 17:36│clip!

この記事へのコメント

1. Posted by 青空   2008年05月25日 18:41
sawakoさんこんばんは〜

パチパチパチパチパチ〜(拍手)
共感致しますm(__)m

ヘタな本を読むより、
ずぅ〜っとわかりやすくて説得力がありました!

さすがです☆
2. Posted by coltlamp   2008年05月25日 21:54
こんばんは〜。
心に染み入りました♪
日々プレッシャーを感じながらも
できるだけ自画自賛し(笑)
満足していただけるようにつとめる
その繰り返しですね〜。
3. Posted by tomomi   2008年05月26日 11:27
最近自信なしなしで 凹み気味だったのですが、なんだか元気が出来てきましたよ!
いろんなことに対する経験にしても、まだまだな私ですが 今こうやって頑張っていることがそのうち・・・ということに期待します

それにしても、芍薬美しいですね!
最近のおでかけは植物園が多いんです。ただ、芍薬は見逃した感じ
4. Posted by kazu   2008年05月26日 15:25
sawakoさん、こんにちは〜。。
私もsawakoさんと同じ「私みたいな性格のいい人・・」思ってました〜(笑) やっぱ・・sawakoさん、同じにおいがします(爆) 

いろいろな経験が歳月とともに重なって自信に繋がるのだと思ってます。仕事・母・妻と、、それぞれ違うものいっぱいくっついてきたような・・(笑) 
5. Posted by keru   2008年05月27日 12:23
自信(-_-;)
自信と言うほど確立されたものは何一つないけれど自分を信じると言う意味では、使いたい言葉ですね〜
唯一無二の、自分!!!愛してあげないとね〜
自分と共に自分があるような・・・叱咤激励して毎日過してます
6. Posted by sawako   2008年05月28日 00:00
青空さん
いつも 褒め褒め攻撃なんだから〜。もう〜〜うれしいじゃない〜(笑)しょうがないな〜。
頭 つかった 記事の 時、 いつも褒めてくれてるからな〜
やっぱり 頭 つかわなきゃ ですね^^

coltlampさん
コメントありがとうございます。

自画自賛は大事ですよね☆自分をのせないと、お花ものってくれないですしね^^。
プレッシャー 、、 は、自分を 前進させてくれるものですよね、適度なら(笑)。
7. Posted by sawako   2008年05月28日 00:09
tomoちゃん
あら〜^^。そうだったの?でも元気がでてきたなら、よかった!!
ほら、tomoちゃんは すごい手相の持ち主なんだから〜〜。将軍様の心意気で、GO!GO!よ♪
そうそう、それにしても、ほんとに 芍薬 きれいで、うっとりよ。お店の入り口に 咲いたのを飾っていると、通りがかりのお客様が あまりのきれいさに、びっくりして、階段をあがっていらっしやいますよ*^^*
8. Posted by sawako   2008年05月28日 00:13
kazuさん
え〜〜☆ほんとに?kazuさんも そんなこと思ってたんですか!(笑)私みたいなひとが 他にもいたなんて 笑っちゃう。
でも、おおまじめで 考えてたんですよね〜。まわりの誰よりもワタシって、、って。
そっか〜kazuさんと 私は、なんでしょうね。前世 双子だったとか?超自信過剰の双子?(笑)

でもkazuさんは いっぱいくっついてきてるのが、それだけ 幅も厚みもあって♪私は もう 花屋オンリー!^^;。ですが、また それも よし と(笑)。
9. Posted by sawako   2008年05月28日 00:17
keruさん
自分を信じる、、今日、ブログをご覧になった他の方からも メールをいただき、そちらにも、その言葉が書いてありました。

そう、、愛すべき 自分 と 私も 思っています。
でも、自分を すきじゃない時期も、ふりかえると、一時期ありました。高校時代かな。

その後、いろんなことに 熱中するうち、きづいたら、自分のことを すきになっていた、、って感じかしら。

今は、やっぱり 自分に一番近しいのは 自分だから、だからこそ、愛してあげなきゃね♪って 思ってます☆
10. Posted by 讃フローリスト   2008年05月29日 14:50
自信というと、自分のきせきから励まされる、又は今、自分を支えてくれているあらゆる人々に勇気ずけられていることが、自信に繋がっていると思う。
29才で起業、目標は10軒持つか、悪くても30代でサラリーマンの最終累計収入と家は建てること。
しかし4軒まではまあまあの数字をあげながらすすむ、事故…半年間動けなくなり、1軒にしました。
それから、考え方が変わりました。
今までは、仕入れ、管理、育成、数字、指導、教育、などが主だったのが、自分が何で花屋になったのか、やはり生けることが本当に好きなんだな…
それから1級の資格をとり(9時に店閉めて11時まで勉強したのが2ヶ月)営業 、伊勢丹でも約10ヶ月生けていました。目標の後者はかないましたけど
ガンの手術3回しても、今は運動できる身体になっている、これも自信になっているかな。ではまた…
11. Posted by sawako   2008年05月30日 12:42
讃フローリストさん
どこかでお名前を、、と思ったら、たこよさんのところでした^^。

そうですか、、 簡単にお返事できない内容ですが、、
本当に 濃い毎日を重ねられてきたのですね。

目標、、そうですね。何が自分が 幸せ と感じられるか、まずはそれを しっかりと自分でとらえた上で、どこへむかって歩んでいくのか、、そう考えれば まちがいはないのかな と今は思っています。
(続く)
12. Posted by sawako   2008年05月30日 12:42

私たちは 自分達と縁のあったお客様や スタッフさんに 喜んでもらえること まずはそこ だと 思っています。その上で、きちんと充分な収入につながり、スタッフさんにも充分なお給料をはらっていけるようになりたいと 思い、日々工夫しながら 精進しています。

>育成、数字、指導、教育
これも 大切なことで、でも、私たちはまだまだ、な部分です。

そして、健康。。本当に何よりも大切なことですよね。
風邪をひいても 弱気になってしまいがちなのに、大病を克服され、のりこえてこられたこと、、すばらしいと思います。