花ギフト|フラワーギフト|フローリスト カノシェ|スタンド花|胡蝶蘭|

花の生産者さん

ドラマティックに♪

華やか 赤ピンク系花束。 ワタシ作続けて。

花束は サンプルご指定のものは なるべく そのイメージに近づけて。

また お客様のご要望が まず第一です。

そのうえで ワタシ自身は ドラマティックで 野性味を感じる花束を 束ねたいな と

思っています。

 

ご両親用のお花束。 はっきりとした色合いでインパクトのある組み合わせで と。

こちらも ご両親へ 白グリーン系で。

ご新婦様に サプライズの花束。

 

旬の花をいれ お行儀よくなりすぎず 花たち それぞれが 生き生きと共鳴してくれたらいいなと

花たちを愛でながら

束ねています。

 

こちらは 芍薬のみの花束。

美しく 心をとらえて離さない魅惑の芍薬も 今年の旬はおわってしまいましたが

こちらは 先週の花束。

芍薬のみをご希望でした。出回りぎりぎりで いい芍薬が入るかあやうかったのですが

新潟魚沼の生産者 鈴木さんが 品種指定でなければ かならず いいものを揃えますと おっしゃってくださって。

上の ご両親用のお花束にも使わせていただきましたが 本当に美しかった!

花屋は 生産者さんが いい花をつくってくださってこそ なのです。

美しい花は 本当に 心躍ります。

 

 



★★3名様限定! 豪華1万円の花束プレゼント★★.
★★LINEページはこちら♪ お花のクーポンキャンペーン中★★.
★★カノシェのフェイスブックページ★★.



応援クリックをいただければとても嬉しいです↓

フラワーショップ・園芸店 ブログランキングへ
★★フローリスト カノシェのホームページ★★.

 

南房総 産地さんめぐり その2

続いては 加藤洋蘭園さんへ。

ちょうど お昼前で 伝票を作るお時間と重なってしまい しばらく 自由にハウスを拝見させていただきました。 びっくりするほど 大きな カトレア! カトレアの海です!

大輪の白の胡蝶蘭。

今まで 鉢植えでの出荷の産地さんは 伺ったことがありますが切り花の産地さんは 初めて。

  出荷のための箱詰め 傷つかないように 細心の注意。

花びらについた 汚れなどをは 刷毛で おとします。 

ハサミは バーナーで 焼いて殺菌。

そして カノシェにとっては この ミディ胡蝶蘭の 切り花で お世話になっています。

色味も 表情も 色々な種類の ミディ胡蝶蘭の切り花を ミックスで 出荷されていて 大好きなんです。

苗は 台湾から仕入れるのだそうです。 高いところについた花芽をとって 分岐させていきます。

 

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

続いては 金井園芸さん

とにもかくにも 金井さんと会うと ああ やっぱり金井さん好き!と思います。

男気があってあたたかくて。低い声もスキ♪

金井さんは mixi全盛期に 花関係の仲間でやりとりをしていたとき

ニッカポッカの愛称で。

この南房総の産地さんは もともとは ホワイトレースを主力に栽培されてきました。

それが  二代目の生産者さんたちが

ヒマワリやハーブ ラナンキュラス ダリア あじさいなど他の品目にも挑戦されはじめ。

2007年には 南房総の産地さんのヒマワリをたくさん仕入れさせていただいて

はなまるマーケットという当時の番組に出させていただいたのも懐かしいです。

以下の写真は 当時のブログから。

このころは キラキラヒマワリ も出されていました。

ラメ付きヒマワリね。

 

 

 

 

そして 先日伺ったときの圃場。

産地さんによって このヒマワリの茎も緑味がつよかったり もっと白っぽかったり。

金井さんのところのヒマワリの茎は緑がつよいのですが 葉緑素をあたえて 下葉をかれないようにしているのだそうです。下葉がかれると 咲きがすすみ ということは 日持ちが短くなってしまうから なのだそうです。

 

また ヒマワリの品種もいろいろで 私たちにわかりやすい 花の形 色はもちろんですが

☆種をまいてから 花を採れるまでの日にちが 55日のものもあれば 70-80日のものもある。

☆花が 上を向くものと 横を向くものがある。

 けれど 上を向くものでも 水が少ないと顔は 横を向いてしまうそう。

 一方 水が多いと 茎は 太くはなるけれど ぶよぶよ気味になってしまうので

 水を控えめな方が 細めで 丈夫な茎になる。 

 

☆種苗会社により 肥料が多い方が好きな品種 少ない方がいい品種がある。

同じヒマワリでも 水 肥料 そのやり方は一筋縄ではいかないのですね。

これくらいで採花して出荷するとお花屋さんに着くころに ちょうどいい按配に。

 

ダリアは今シーズンから 蕾付きで出荷。 蕾の表情もあわせて

ナチュラル感が増します。

かすみそうの プチパール。

お花が密集していて 花形も 金平糖感がつよくて かわいい!!

同じかすみそうでも 花形や 花の付き方など いろいろな品種があるんですよ。

ホワイトレースは もう 出荷はちょうどおわり、ここは 種を採るためのハウス。

すんなりと あまり枝分かれせず素直に伸びている花の種を採ります。

金井さんのところのホワイトレースは 中央がもりあがったこんもり型。

この後伺った 折原さんのところは わりと フラットな花型。

 

この種も もともと 折原さんや 青木園芸さんのお父様が選別してくれた種。

それが脈々と 受け継がれてきているのだと聞いて 感動しました。。

 

そして 最後に なんと!!見学に伺った私たちに ソラマメと 甘夏を!

なんてったって ワタシの一番の好物♡♡ 美味しく幸せにいただきました。

 

今回の産地見学 次回が最終回です♪

最後に 6年前くらい?に 当時スタッフだった さやちゃんが かいてくれた

金井さん。







★★3名様限定! 豪華1万円の花束プレゼント★★.
★★LINEページはこちら♪ お花のクーポンキャンペーン中★★.
★★カノシェのフェイスブックページ★★.



応援クリックをいただければとても嬉しいです↓

フラワーショップ・園芸店 ブログランキングへ
★★フローリスト カノシェのホームページ★★.

南房総 産地さんめぐり その1

P5230022

母の日もおわり ほっと 一息の 花屋です。 

佐倉の萌木さん(お花屋さん)の企画で 南房総の産地めぐりに 昨日 行ってきました♪

P5230016

カノシェからは コージと私と 直前に誘った けいちゃん。

門前仲町のお花屋さんや 三郷のお花屋さん 葛西市場の仲卸さん 大田市場の女性

お教室の先生 お花仕事長い方 の10名で。



最初にむかったのは 冨浦のカーネーションの まるはち園芸さん。カノシェの利用している葛西市場と青梅に出荷されているそうです。

P5230004



まるちゃんと 呼ばれている生産者さん、苗字は まるはちさんでは ありませんでした^^。



約 1300坪のハウスの中で 40品種を育てられています。

大輪が 6割。スプレーが 4割。

P5230020



新しい品種にいれかえるのは 毎年 5品種くらいで 同じ色味の中での 安定生産。

P5230011



一株から 5本の花を出荷できるもの 7本の花を出荷できるもの。 品種によって その生産性は違うそうです。 ただ 7本のものよりも 5本のものの方が 花の大きさが大きくできたりなど、単純に 多く切れるものだけが いいというわけでもないのだそうです。

P5230013

一番多く栽培しているのは 白で 2000本くらい。 他はそれぞれ 800本くらいずつだそうです。
P5230020



母の日がおわると まだまだ蕾は あがってきていますが 順々に 株をとりはらって 土を整え 
7月には 新しい株を定植する植え替え作業で 一区切りではあるけれど 忙しいシーズンとのこと。


まだ きれいなお花だからと 植え替えを 伸ばすと 年間で ここに多く出荷したいなどの スケジュールが狂ってしまうのだそうです。



この時期は 病害虫も発生しやすい時期なのだそうです。

カーネーションは 多年草ですので お母さんに贈ったカーネーションは 翌年も咲きますが、北海道以外の産地さんでは 病害虫の発生をおさえたり 株の生産性を高めるため 毎年 株を植え替えるのだそうです。



最初みたとき 過去 伺ったカーネーションの産地さんより 花の背が高い?と 思いましたが、そうではなく ベンチといわれる こうした台の上で育てられているのでした。

P5230003



日々の花の手入れは ベンチの方が 楽なのだそうですが

地植えの場合は 改植は楽だけれど 病気が発生したときは 地続きなので 広がりやすいというマイナス点があるのだそうで どちらも 一長一短とのことでした。




次に伺ったのは 館山の伊東花園さん。

7-8年前に 一度伺いましたと ご挨拶したけれど なんと 12年前でした^^;

その時の記事は こちら→

草花を色々と育てていらっしゃいます。



あー!あたしの大好きな キラリ。

P5230060

これは 切り花でも好きだし、鉢植えで 家のベランダにもいます。

P5230064



P5230093

P5230100



矢車草も大好き♡

P5230071

P5230058

P5230050



ギリアカピタータ。

P5230041

ギリアは この細い可憐な 曲線の子が すごく好きです。



ナズナ。

P5230036



IMG-7717



市場には 文字での情報以外にも LINEで 花の写真をまめにおくるようにしているのだそうす。

IMG-7716



P5230045



ひまわり テディベア。

P5230028

P5230077



セリンセ。

P5230051

パクチーの花。



P5230097



サポナリア。

P5230066



グリーンのケイトウ。グリーンサム。

P5230080



アプリコットブランディというケイトウ。 茎もオレンジ味があります。

IMG-7736



出荷終わりの モルセラ。

P5230086

広い面積の部分はガクなのですが 葉っぱは 切り花にすると下を向きやすいので 一番上以外は とって出荷するのだそうです。 爽やかないい匂いがするんですよ。



P5230085


ドライとして 出荷している産地さんもあるのだと 他のお花屋さんがお話していました。




ヘリクリサム。秋に植えて 今 採花。

P5230075

P5230059

今日 カノシェに 入荷してます!これも きれいにドライになりますよ♪



ずっと 草花メインで 栽培してこられている伊東さんですが 花屋さんや 市場の生の声をききながら 栽培する花も 試行錯誤しつつ 続けてこられているそうです。



お水のはいった桶(バケット)での出荷は 箱での出荷よりも 運送費は かかるのだそうですが、箱詰めよりも 時間が短縮できて その分他の仕事に使えるのでよいと おっしゃっていました。



運送業者さんも バケットだと 台車ごと トラックに積み御ろしできるので だいぶん楽だとも 仲卸さんが お話していました。



IMG-7786

この後 金井園芸さんおすすめの 和田町のさかな という店で昼食。漁港のくじら料理も食べられるお店。 お店のいかついお兄さんは いかにも 漁師っぽい風貌。

お顔のつやつやの お母さんが きびきびと素敵な笑顔で。



そらまめや 近くでとれた山菜。

IMG-7788



つちくじらというクジラの竜田揚げ(写真は 南蛮)と 刺身で食べられるのはめずらしいという ウルメイワシのお刺身の定植を私は いただきましたが ほんっと 美味しかったです!!


IMG-7784

IMG_1569

くじらの刺身三種盛り定食も 美味しかったそうですよ。



また ぜひ行きたい、みなさんにも 行っていただきたい 美味しいお店です!



さて 産地めぐりの続きは また 次回に。







★★3名様限定! 豪華1万円の花束プレゼント★★.
★★LINEページはこちら♪ お花のクーポンキャンペーン中★★.
★★カノシェのフェイスブックページ★★.



応援クリックをいただければとても嬉しいです↓

フラワーショップ・園芸店 ブログランキングへ
★★フローリスト カノシェのホームページ★★.


母の日の店頭や お花たち

IMG-7364

母の日がおわって もう一週間以上ですが♪ まだ ぼちぼち 遅れてごめんね母の日のギフト 作っています。この時期は カーネーションや そのほかのお花の相場も ぐんとお手頃になって、実は 遅れてお得な母の日ギフトです♪



IMG-7334

IMG-7362



スタッフさんで 母でもある ひとは 半数くらいかな?

ワタシ自身には 子供がいないのですが みんなの様子を見聴きしていると

お母さんってほんっとに すごいなああ 愛が深くて深くて 広いなあ

と 感じ入ります。



IMG-7332

IMG-7330



だからこそ こんなにも 母の日には みんなの気持ちが動くのでしょうね。

いつもいつも もらっている愛に 少しでも 感謝を伝えたいと。


IMG-7329



でも そうは いっても 何にもくれない と ぼやいているお母さんも世の中には多く。

誰もくれないから 自分で 買う なんて お客様も。



愛は 伝えてこそ と思います。愛をくれるひとに 笑顔をかえしましょ♪



:::::::::::::::::::::

カノシェにとっても 一番 準備期間が 長いのが 母の日。

1月頃から 検討を始め 資材を確保したり(2月くらいには 人気の資材は 欠品してしまうものも多いんです)。一年の3分の1は 母の日を考えているような^^;

今年も 母の日担当は りえ まさみ むつ でしたが 本当に ありがとうございました。



おかげさまで 店頭の 母の日当日 近年で ダントツの来店のお客様数でした♪



:::::::::::::::::

そして トップにお写真のせた 南房総の松本さんのカーネーションをはじめ



静岡のアドアーフローカさんのガーベラ。

IMG-7225

IMG-7226

IMG-7227




長崎のワイルドプランツ吉村さんの マトリカリアや マーガレット。

IMG-7263

IMG-7261



同じく長崎の 沖田さんのアスチルベ。

アスチルベ



長野の片桐さんのアルストロメリア。

IMG-7273

IMG-7241

IMG-7240



を始めとし 日本各地の生産者さんのお花たちがあってこその 母の日。

生産者さんのみなさまにも 本当に 心より ありがとうございました♪







★★3名様限定! 豪華1万円の花束プレゼント★★.
★★LINEページはこちら♪ お花のクーポンキャンペーン中★★.
★★カノシェのフェイスブックページ★★.



応援クリックをいただければとても嬉しいです↓

フラワーショップ・園芸店 ブログランキングへ
★★フローリスト カノシェのホームページ★★.

1 2 3 35 »

ホームページはこちら♪


友だち追加数
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最新記事

ショップメニュー

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © きれい!が大好き 花屋'S ダイアリー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.