花ギフト|フラワーギフト|フローリスト カノシェ|スタンド花|胡蝶蘭|

お花の紹介

重陽の節句&マムの思い出

 

9月9日 水曜は 重陽の節句。別名 菊の節句。

菊の花を飾ったり、菊の花びらを浮かべた菊酒を飲んだり 栗ご飯を食べたりして、邪気を払い、不老長寿を願う行事です。

先日 福光屋さんのショップで こんな素敵な日本酒と菊の花びらのセットをみつけました。

9月9日の夜 いただくのが楽しみです♪ あ、これは個人使用ですので カノシェでは販売していませんよ~

洋菊(マム)のアナスタシアやピンポンマム。

店頭では はるちゃんが作ったマム(洋風菊)をつかったブーケに会えますよ♪ 

手軽な花束になっていますので お近くの方はぜひどうぞ♪

ここからは マムの作品たち。

もう5年前になりますが カノシェの展示会のテーマは マム でした。その時の 作品から少しご紹介。

懐かしいわ。。♪ マムって 本当に 色も形も様々で 日持ちもいいし 頼もしい花材です。

今も ほぼ毎週 レッスンに通ってくれているきみえさんの マムトピアリー。

今は レッスン遠ざかっちゃったけど 長く続けてくれていた いじちさん♪

元スタッフまゆみちゃん。 今は かわいいお嬢さんを出産しつつ介護の仕事をご主人と独立してがんばって。

あゆみちゃんは この前も ちょっと登場しましたが 秋田で お花屋さんバンビガーデンを独立開業。

ワタシは マムのブーケを作ったのでした。

せっかくですから 9月9日は 近くのお花やさんをのぞいて 美しい菊を愛でつつ。。。

多くのみなさんで 邪気を払いましょうね*^^*

 

★★3名様限定! 豪華1万円の花束プレゼント★★.
★★LINEページはこちら♪ お花のクーポンキャンペーン中★★.
★★カノシェのフェイスブックページ★★.



応援クリックをいただければとても嬉しいです↓

フラワーショップ・園芸店 ブログランキングへ
★★フローリスト カノシェのホームページ★

ヒマワリ 向日葵 ありがとう♪

少しずつ スタンド花のオーダーも入ってきています。

ヒマワリをメインに!の オーダーで。 ジュン。

8月ももうラストデイ。 毎週 週3回定期でいただいた 房総の松本さんからのヒマワリも 最終入荷となります。まだ 他の産地さんで ヒマワリの出荷は続きますが 流通量は どんどん減っていきます。秋も ヒマワリを出荷している産地さんはありますが 早めの予約がおすすめです。

この夏は 例年に比べても ヒマワリ人気が高かったと思います。アレンジも 花束も。

[Sun♪ Sun♪ Fresh Summer!] ジュン作。

ーナツイロの輝きーも たくさん旅立ちました。 岩ちゃん作

さわこ作。

けいこ作。

すー作。

さわこ作。

ジュン作。

心がふと気づくと ちょっと曇ってしまいそうな日々の中

たくさん 元気と明るさをくれたヒマワリさんたち ありがとう。。!

そして いつもきれいなお花を育てて 出荷してくれる生産者さんたち ありがとうございます。。!

 

 

 

★★3名様限定! 豪華1万円の花束プレゼント★★.
★★LINEページはこちら♪ お花のクーポンキャンペーン中★★.
★★カノシェのフェイスブックページ★★.



応援クリックをいただければとても嬉しいです↓

フラワーショップ・園芸店 ブログランキングへ
★★フローリスト カノシェのホームページ★

八重の百合に感謝をこめて。

八重咲の百合。とても豪華で美しく存在感があります。

近年 流通するようになりましたが カノシェでは めったで入荷していません。

今回はカノシェを開業する前の時代から 25年以上にわたって お世話になった 鉢花の仲卸 善香園さんがクローズされるということで 花にはずっと携わってこられたわけだけれど お花に感謝をこめたい、、と思い、鉢花ではあまり出会うことがないであろう、、八重の百合を。

仕入れ担当のスタッフじゅんさんが 早めに手配してくれて 新潟の百合の美しい花束を用意することができました。

ジュンさん本当にありがとう。

社長さん90歳 奥さん 83歳。オリンピックまではがんばると 続けてこられて。。

(ちか作)

善香園さんのある鹿骨エリアは もともとは花の産地さんだったところが仲卸業へ 業態を変え いくつもの仲卸さんが集まっている場所です。 

都内には今 大田、板橋、世田谷、葛西 といった 大きな統合市場があり、切り花が中心ではありますが 鉢花の仲卸さんもありますが こうした統合市場がなかったころは みんな鹿骨に鉢花を仕入れにいっていたのだと 花屋仲間さんから教えてもらいました。

また 家族経営のところが多く アットホームで 細かな要望にも 丁寧に答えてくださる。

私たちカノシェも 一台の車で 仕入れ 配達 と やりくりしているため なかなか まっとうな時間に鉢の仕入れにいくことができないことが多く、昔は 田口さんという別の仲卸さんが 営業時間おわったあとにきてもらって 商品選んで 伝票つけて 置いておいてくれればいいよと ご厚意いただいて 本当に助かっていました。この田口さんは 多肉や 季節の小花の寄せ植えもすごくお上手で 寄せ植えも随分 作っていただいたなあ。。

早く行けるときには 善香園さん 遅いときは 田口さん と時には 両方伺ったりしていましたが 田口さんがクローズされることになり はてさて困った、、と思っていたところ 善香園さんの奥さんが 遅くても 隣の自宅にいるから 呼んでくれればいいわよ と おっしゃってくださって。

それからは 善香園さんで。 社長さんが 好きな時代劇や 野球をみながら ゆっくりごはんを召しあがっているような時間に 申し訳ないです。。と 奥さんに会計していただいて。

朝6時半頃から 花屋さんが訪れ 私たちがいくのが 夜7時頃。

80代のご夫妻は 背中もしゃんとして そろばん はじき お二人ともお話好きで これいただいたから とお野菜や梨をくださったり。

(ジュン作)

お聞きしたら なんと 奥さん(かつこさん)のおじいさまの代から 100年近く続けてこられたそうで。

かつこさんがまだ お母さんのおなかの中にいるときに 28歳のお父さんに赤紙がきて 戦争へ。。二か月後に戦死されたのだそうです。 かつこ と名前をくれて 旅立ち 会うこともなかったお父さん。

厳しいおじいさまと 乳飲み子であるかつこさんを抱いた若いお母さん 亡きお父さんの跡を必死で守っていかれたとのこと。 かつこさんも小学生のころから 家業のお手伝いをしていたと。

おかげさまで 本当に丈夫な身体は 先祖さんが守ってくれているのだと ほがらかなかつこさん。

百合の花束をみて これ 百合なの? うわあ みたことないわ。 芸能人みたいね と。

写真を撮らせて というと こんな格好よ と 照れ笑いしながら。

いつも 花と緑でいっぱいだった空間は 多くの花屋さんが訪れ 品物は すっかり少なくなりがらんとした中、、

百合の花は華やぎをくれました。

書きながらも なんだか ナミダがでます。。

どうぞ これからもお元気で!! 本当に ありがとうございました。。!

 

 

 

 

 

 

★★3名様限定! 豪華1万円の花束プレゼント★★.
★★LINEページはこちら♪ お花のクーポンキャンペーン中★★.
★★カノシェのフェイスブックページ★★.



応援クリックをいただければとても嬉しいです↓

フラワーショップ・園芸店 ブログランキングへ
★★フローリスト カノシェのホームページ★

グリーンと遊ぶ/枝もの 葉もののご紹介

 

今日は 葉っぱの話など♪ まずは 葉もの 枝ものをあわせたシンプル活けをご紹介した後に 昨日店にあった 枝もの 葉ものたち色々をご紹介しますね。

気温の高いこの季節も 葉もの 枝ものは 丈夫で 水がにごりにくいものが多いです。

今回は 姫南天、シースター、利休草の三種をあわせてみました。

 

①枝もので 重さもあり、 緑の濃い南天を 花瓶の口の際近く 低く挿します。

 

これだけでもきれい♪

②葉の先が透けてみえる シースター ファンを重ねて挿します。

このとき 南天の葉をちょっとかきわけて  南天と一体化するように挿すのがコツです。

 

③リキュウソウを挿します。

 のびやかな曲線を 活かしてあげながら これも 南天 シースター をかき分けながら 茎をいれこみます。ねもとの方の利休草の葉の向きを整えてあげて 出来上がり。

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

葉も 面がきれいなもの 直線がきれいなもの 曲線がきれいなもの わしゃわしゃした空間がうまるもの 透けて見えるもの つややかなもの マットなもの。。 その特徴はさまざま。 その特徴を愛おしんであげながら むずかしく考えず いけてみてくださいね。

こんな風に 花なしで 葉だけで 飾るのも 素敵でしょ*^^*

:::::::::::::::::::::::::

さてでは 昨日お店にあった枝ものから。

近年人気のドウダンツツジ。いい子にあたれば2週間~1か月くらい 飾れます。おうちに木陰ができて涼やかで素敵。

花瓶に この子だけで 充分いい感じになりますよ。

枝ものは 春先は豊富だけど 夏は ほんと 常時入るのは このドウダンツツジくらいかな と思いますが ちょろちょろと 他の子も。

:::::::::::::::::::::::::::::::

姫南天。

年末 お正月用の材料として 真っ赤な実がついた状態で 出荷されます。 葉っぱだけ 実だけで 出荷されることもあります。

そう 難を転ずる として縁起木でもあるので 新年を迎えるにもぴったりなんですよね。

ほんと 今のこの 世の中にはびこる 難 たちを ごろりっと 転じたいですね。

それぞれが おだやかな よき心持ちで いい言葉を使い よい気運を持つ植物や ものたちに 助けられ この世に いい「気」が静かに広まって

難 たちが 退散してくれますよう。。 。

アメリカリョウブ。

かわいい花付き。 こうした 花つきの枝ものは 給水スポンジに挿さず 花瓶にお水の方が 水揚がりがよく 長持ちします。

キイチゴ(木苺)ベビーハンズ。 赤ちゃんのおててみたいなので その名前。

ここまでが枝もの。 

ここから先は 葉もの。

青ドラセナ。スノーホワイト。

カノシェでは 常備品です。

赤ドラセナ。アイチアカ。

このまま使ったり 切り分けてつかったり 丸めて使ったり。

これもドラセナの仲間。

向かって左から パープルコンパクタ。ソングオブスリランカ。サンデリアナホワイト。

ドラセナ コンシンネ レインボー。この子と 上のアイチアカのみ 沖縄。 あとは みんな海外からの輸入です。

ハラン(葉蘭)。

とても日持ちのよい葉っぱ。お料理の下に敷いたりもされる葉です。

タニワタリ ラッフル。

このタニワタリ みずみずしさが魅力のはっばですが この子も非常に長持ち。

たまにしか会えない ワタシの好きな シースター ファン。

ドライフラワーにしても きれいに残ります。 シースターは ヒトデって 意味。

近くでみると シダの仲間だってことがよくわかります。

ミスカンサス。 垂れ下がらしたり くるくるまいたり 曲線をつけたり 遊べるコです。

斑のないタイプは ニラみたいに見えます。

 

リキュウソウ(利休草)。 明るい黄緑と やわらかな曲線が魅力です。このつるの先に きゅんきゅんします。

 

基本グリーンを楽しむのですが お花が咲いているときもあります。

アイビー。 アイビーも品種は とてもたくさんありますが これは 左がホワイトワンダー。右は染めで ハートピンク。

アイビーは 15-20センチくらいで 飾っておくと 根っこがでやすいです。 根っこがでてきたら そのまま飾っておいてもいいし 春先や 秋の気温のおだやかなときに 土に植え替えてあげてもいいですよ。 生徒さんも レッスンでつかったアイビーを 土に植え替えて どんどん増やしたりしています。

このほかに 丸葉ルスカス や レザーファンといった アレンジメントの土台を カバーしてくれるグリーンも重要です。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

花屋の仕事としては こんなところでも 活躍しています。

 スタンド花の土台には こうした ドラセナや ヤシ はらん タニワタリなどが とっても重要です。

花屋の仕事としての 葉っぱはさておき、みなさんに ぜひ 家で 切り枝のグリーンや枝ものも 楽しんでいただきたいなあと♪ 鉢植えの観葉植物とは また違った表情を 楽しむことができますよん♪

★★3名様限定! 豪華1万円の花束プレゼント★★.
★★LINEページはこちら♪ お花のクーポンキャンペーン中★★.
★★カノシェのフェイスブックページ★★.



応援クリックをいただければとても嬉しいです↓

フラワーショップ・園芸店 ブログランキングへ
★★フローリスト カノシェのホームページ★

1 2 3 54 »

ホームページはこちら♪


友だち追加数
2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最新記事

ショップメニュー

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © きれい!が大好き 花屋'S ダイアリー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.