アマランサス

今は南半球の春。この時期、オーストラリアから、個性的なお花が続々やってきます。
トップのアレンジに使っているのは
黄色のピンクッション。針さしみたいだからね。オレンジもありますよ。
ピンクッション

グリーンのつぶつぶしたのは、バーゼリア。もっと茶色っぽいのもあるし、丸の大きさも様々。
私、これ、好きなのよね~。
バーゼリア


こちらは、個性的な花で作って下さいと、お店の開店祝い。
こぞってオーストラリア君たちで、作ってみました。
ワラタ



これも、焼酎バーのお祝い用。やはり、変わった花を使ってとのオーダー。
ワラタ2

二つのアレンジに使っている赤い大きなお花はワラタ。インパクトありますよね。
ワラタ3


この赤いのはリューカデンドロン。この花は沢山種類があるの。花の形も、色も様々。
リューカデンドロン

カンガルーポウ

黄色いのは、カンガルーポウ。カンガルーの前足という意味で、むくむくした質感もなんか動物っぽいのよ。きれいにドライフラワーにもなります。あと、赤、グリーンがあります。

オーストラリアの乾燥した気候でも耐えそうな質感の花が多いですね。

でも、中には、こんな愛らしい小花もあるのよ。
ワックスフラワー。ロウで出来たみたいにみえるからね。一重咲き、八重咲きとあり、色も、白、ピンク、黄色とあります。

ワックスまじり


この八重咲きのは砂糖菓子みたいね。
ワックス2


アレンジに使うとこんな感じ。
ワックス


そして、その名の通りの質感を持つ、フランネルフラワー。押し花にするときれいに残りますよ。
フランネル


今の時期だけ楽しめるお花たち、長持ちする種類が多いですよ。ぜひ、お花屋さんをのぞいてね♪

今日も、応援クリック、よろしくお願いしまーす♪↓をクリックしてくれると、ポイントになるんです。
にほんブログ村 花ブログランキング
ランキングバナー人気blogランキング


フラワーギフト フローリストカノシェはこちら♪