花ギフト|フラワーギフト|フローリスト カノシェ|スタンド花|胡蝶蘭|

カノシェの気持ち

カノシェ25周年です♪

カノシェは 本日 9月18日 25周年を迎えました!
本当に 支えてくださるお客様と スタッフさんと 市場 仲卸さん、産地さん 宅配業者さん。。かかわる全ての方たちのおかげでの 今 です。

ありがとうございます!

今日から 色々と 25周年フェア始まっているのですが、それにあたり、店頭でお配りしておりますお手紙、今週家で 夜なべして(笑)作りましたので ここでもご紹介させていただきます~!

多分 年明けの カノシェ通信にも 内容ちょっと変えて またお入れします。

::::::::::::

上記の似顔絵の下に カノシェの名前の由来をご紹介しています。

2人で花屋で独立しようと決め、最初店の名前は 花屋リュウタロウ にしようと思っていました。

ニュージーランドで挙式をしたのですが、そこで出会ったブルーのドラゴンの置きものがとても気に入っていたのです。

ところが 花屋修行をしている間に 橋本龍太郎さんが首相に。そのタイミングでリュウタロウだと、相当龍太郎さんのファンかと思われそうですし、 お店名としてはちょっと却下となり、銀葉が好きだったので、シルバーリーフという店名にしようと決めていました。

そうそう、最初につとめた街の花屋さんで 初めて ダスティミラー(白妙菊)をみたとき、こんな 色の葉っぱがあるんだ! って すごく感激したんですよね。 ユーカリとかも素敵ですし、今でも好きです。

ところが 内装業者さんに、シルバーシートみたいで あんまりよくないと言われ、、名前をもじった店名をすすめられました。 あと二日できめてくれと言われ あせりました。。私たちは 加納というので 加納の家へ ようこそ という気持ちをこめて、カノシェ(フランス語の chez の語感だけお借りして)に 駆け込みで きまりました。

カノシェは 造語ですし、フランスの語感をかりたものの  FLORISTは 英語ですし なんやねん って 店名です 笑。 

でも その後 スタッフさんも増えにぎやかになり、 私たちの家へ ようこそ みたいな店名にすればよかったなあ なんて 思ったりも。

(20周年のときの私の作品)

:::::::::::::::::::::::::::::::

さて 続きましては カノシェのレキシです。長いですよ 笑。作ったチラシに ちょっと 書き加えて 綴ります。今日は 長文です!

写真は 過去のカノシェイベントで作った現スタッフさんの作品たちです。

1997.9.18 コージ サワコ 29才で独立開業

フジテレビがお台場へ移転して、商店街には空き店舗が目だっていた頃です。若松河田の駅もまだできていなく 東京女子医大の最寄り駅でもありました。

最初の一年は 忙しいときだけ、NFDで一緒だったお友達が 遠くから 手伝いにきてくれていましたが ほぼほぼ 2人で。

最初の3か月は 休みなし。以降は 月に2回の定休日で。

(岩ちゃん 今は高校生のお嬢さんの卒園の頃「想い出のアルバム」)

1998.10月 初めてのスタッフ募集

このころは バイト募集といえば 紙媒体のフロムA。たくさんのご応募をいただいた中から、今もスタッフの岩ちゃんに来てもらうことに。

(これも岩ちゃん作)

1999.1月 お花の教室を始める

店頭にチラシを置いているだけで 生徒さんって くるのかなあって ドキドキ。その頃は 女子医大への通り道だったこともあり、女子医の看護師さんが 多くレッスンにきてくれました。 宇多田ヒカルちゃんが鮮烈デビューしたころ。ヒカルちゃんのアルバムをプレゼントしてくれたのは、初代生徒さんだったなあ(^^♪

学生時代の友人も 会社のお友達を誘って レッスンにきてくれたり。

(はるちゃん 入りたての頃。)

1999年
元大塚商会のシステムエンジニアだったコージ
自作のホームページを立ち上げます。このころはまだ なんと インターネットが存在せず、パソコン通信だったんだそうです。

でも この旧式?のホームページを作った頃から いいともさんへのスタンド花などのオーダーが入り始めます。

それまでは スタンド花は 一年に数件でした。 それがその後どんどん増え、コロナになる前には 多いときには 月に150件ほど お届けしていました。

(ジュンさん フラワーチャイルド 世界が平和でありますように)

2002年頃~
季刊でカノシェ通信を始める。(スタンプカードが   たまったお客様へ お手紙をお届け)最初の何年かは 家庭用プリンタで 印刷。
あの頃は プリンタも印刷速度が遅くて 店をでるときに 印刷をしかけて、朝出勤しても、まだ がんばって印刷してくれていて、プリンタって えらいなあと。
多くは郵送でお送りしましたが、お近くには スタッフさんと手分けしてポスティングしていました。今はアスクルと発送代行にお願いしています。
(あやちゃん 入りたての頃)
2007年 カノシェ10周年

10周年記念で ホームページをプロに頼んでリニューアル。このころから どんどんホームページの仕事が増えます。作業場であるアトリエを借りるようになったのもこの頃から。

10周年イベントを 生徒さんの作品発表会とあわせて 初開催。この後、20周年まで 場所をかえながら5-6回は開催したかな?

(ちか レースも ちかが編んでます)

2008年 初めて南房総の圃場見学へ!
2005年から師匠のすすめで始めたブログのご縁で、生産者さんや花関係のお友達が増え、産地見学へ行ける機会をいただきました。 以来 コロナ前までは 長野や 佐賀 愛知 静岡など 年に1-2回産地さんを訪ねさせていただいていました。 その花が育っている様子に触れ、 背景を知り、また育てていらっしゃる方と直接お会いできることで、花達への思い入れがより深くなりますし、本当に 花屋にとって貴重なありがたい機会です。

(むっちゃん マムが好き)

2009年6月 
日経新聞のプラス1 の 女性に送る宅配花束 で なんと全国3位に

1位はゴ〇ウフロリストさん 4位 ス〇キフロリストさん 10位 青〇ラさんと並ぶ中、 街の小さな花屋であるカノシェがぽんとランクイン!

あれは本当に大きな出来事で 毎日電話がなりっぱなしで、急に忙しくなりました。 ありがたいことなのに、あまりに忙しくて キリキリ超絶早口になってしまっていたワタシ、、昔からの生徒さんが電話をしてくれたときに、あまりに感じがわるくサワコさんだと思わなかったと言われたこと、、今も胸がくるしくなる反省の想い出です。

このあと ネットの仕事が 急拡大し スタッフさん4人だったのを1年で10人ほどに増員しました。 ものすごく忙しかったのですが、体勢がともなっていなくて 開店以来の大赤字に!税理士さんから聴いたときは このままでは半年もたないと。。一番の試練でした。
それから必死で色々と改善し、なんとか転覆を逃れ その後 快調に。。

(すーちゃん 入りたての頃。 花魁をイメージして。
タイトルは なんと 「あたしをお食べ」!)

2011.3.11 大震災 

この日は金曜日。翌日は 東京女子医大の卒業式へのたくさんの大量の花束と  椿山荘さんへのウェディングブーケの制作がありました。

私は スタッフジュンさんと ちかちゃんと アトリエで 宅配ギフトを製作発送していました。 アトリエの前の道路にたくさんの人がでてきていましたが、宅配の締め切り時間もあったので ひたすら作り続けました。

その日は、私たちを含めスタッフさんのほとんどが帰宅できず 河田町の生徒さんの家へ泊めていただいて。 もちろん卒業式も結婚式も中止。

翌日 たくさんお作りしたけれど行き場のなくなった卒業式用のお花束は、近所の方にメルマガでおしらせして 引き取っていただきました。

(サワコ。布袋さんに燃えまくっていた頃の作品。布袋さんの曲 フルムーンパーティをイメージして)

:::::::::::::::::::
大震災後は お花の需要はがくんと減り、アトリエでも花を販売したりしましたが びっくりするほど売れなかったり色々苦労しましたが 一年ほどで なんとか復帰。
以来10年ほどはいくつかの波はあったものの 長くつとめてくれるスタッフさんも多く、比較的落ち着いて時を経ます。 
(コージ。 当時のスタッフ とっしーと一緒に)

(20周年のときの コージ作品)

2019年3月頃から コロナ蔓延により 一時は売り上げが半分以下に。

以来 イベントのお花はまだまだ少なめですが なんとか持ち直してがんばっております♪

(10年ちょっと前かな? 伯母と一緒に。私。バックの看板は当時のスタッフまゆみちゃんが ダンナさんと毛糸で作ってくれたんです)

以上 最後まで 読んでくださった方 ありがとうございます♡
最後気に入っている スタッフさん作の イベント小物。
はる作。

 

岩ちゃん作。

すーちゃんと お友達作の 額縁。

本当に その時々のスタッフさん それぞれを 愛おしく思っていて
そんな仲間と働けている今日を 幸せに思っています。。!

★★3名様限定! 豪華1万円の花束プレゼント★★.
★★LINEページはこちら♪ お花のクーポンキャンペーン中★★.
★★カノシェのフェイスブックページ★★.



応援クリックをいただければとても嬉しいです↓

フラワーショップ・園芸店 ブログランキングへ
★★フローリスト カノシェのホームページ★

明日で23周年。

「花遊び」  はる作。

秋らしい 花遊びです。

旬のマムやりんどう ピンクッション。。。

 

「天晴れ」  すー作。

 

「花遊び 千代紙のようないろどりで」 2019年の10月に 和風のカテゴリで登場。 サンプルは りえ。

「天晴れ」こちらも 同じ 11年前の10月に登場。こちらのサンプルは 今は 狛江で花屋クラルテをしている とっし作。

今まで かかわってくれたみんなの血が カノシェには 流れているのだなあと つくづく感じます。

:::::::::::::::::::

ジュン作。続けて。

 

明日で カノシェは 23歳。

オープンのときは 妹と弟が 手伝いにきてくれました。 お祝いにかけつけてくれた仲間たちの顔も 心に浮かびあがります。

20周年のイベントからも もう3年経ったなんて。。早い早い。

今日は お休みをいただいていて 家で これを書いています。 u-nextで あいみょんの武道館ライブを聴いたあと 今は ドラゴンアッシュ。

去年のライブだけど 観客席も めっちゃ 熱く盛り上がっていて ああ これが まだ去年なんだ。。と 様変わりした現在を思い、切なくなります。

コロナ。カノシェも もちろん 大きな影響を受ける中 粛々と スリム化しながら 息を繋いでいます。

(月あかり  けいこ作)

(紅白で お誕生日に)

先日 カンブリア宮殿で HISの社長さんの話をきいて すっごいなあと。 

学生で独立されて 今までも湾岸戦争やSARsや色々なことが起きる度 強くなってきたと。上場後はずっと赤字なしできて でも 今回は 初の大赤字。

そんな中でも 社内で新規事業のチャレンジ案を募り 6000をこえる応募の中から 10個くらいの案件を実際に 挑戦しはじめている。海外の店舗では、開店休業状況の中 アイリスオーヤマさんと組んで もともとHISさんがもっているお客様に アイリスオーヤマさんの家電品をご紹介したりしている。 

(定期便に すー作 続けて)

そのものすごいエネルギーと攻めの姿勢をみて うちは こんな粛々と守っているだけでいいのか?と。 今年の4月頃は 夏のおわりにはきっと落ち着いているだろうと うっすら思いながら まずは 生き延びることを と 懸命にやってきました。

でも いつまでも 守ってばかりではいられない。

新規事業にチャレンジするとかではなく 花屋である私たちができること

今一度 「花」を通じて 私たちカノシェメンバーだからこそできることを しっかり 見つめて 外へ光を放っていきたいと思うのです。

無限の可能性を持つ 私たち一人ひとりのチカラ。アラフォー オーバーフィフティ?の私たちも まだまだ伸びしろたくさん。

コロナがあったからこそ 強くなれた より輝きを増すことができたと すがすがしい顔で振り返る日に フラッシュバック!(フラッシュフロント?) と みんなの花をみながら思う今日であります。

 

岩ちゃん作。

 

 

 

★★3名様限定! 豪華1万円の花束プレゼント★★.
★★LINEページはこちら♪ お花のクーポンキャンペーン中★★.
★★カノシェのフェイスブックページ★★.



応援クリックをいただければとても嬉しいです↓

フラワーショップ・園芸店 ブログランキングへ
★★フローリスト カノシェのホームページ★

八重の百合に感謝をこめて。

八重咲の百合。とても豪華で美しく存在感があります。

近年 流通するようになりましたが カノシェでは めったで入荷していません。

今回はカノシェを開業する前の時代から 25年以上にわたって お世話になった 鉢花の仲卸 善香園さんがクローズされるということで 花にはずっと携わってこられたわけだけれど お花に感謝をこめたい、、と思い、鉢花ではあまり出会うことがないであろう、、八重の百合を。

仕入れ担当のスタッフじゅんさんが 早めに手配してくれて 新潟の百合の美しい花束を用意することができました。

ジュンさん本当にありがとう。

社長さん90歳 奥さん 83歳。オリンピックまではがんばると 続けてこられて。。

(ちか作)

善香園さんのある鹿骨エリアは もともとは花の産地さんだったところが仲卸業へ 業態を変え いくつもの仲卸さんが集まっている場所です。 

都内には今 大田、板橋、世田谷、葛西 といった 大きな統合市場があり、切り花が中心ではありますが 鉢花の仲卸さんもありますが こうした統合市場がなかったころは みんな鹿骨に鉢花を仕入れにいっていたのだと 花屋仲間さんから教えてもらいました。

また 家族経営のところが多く アットホームで 細かな要望にも 丁寧に答えてくださる。

私たちカノシェも 一台の車で 仕入れ 配達 と やりくりしているため なかなか まっとうな時間に鉢の仕入れにいくことができないことが多く、昔は 田口さんという別の仲卸さんが 営業時間おわったあとにきてもらって 商品選んで 伝票つけて 置いておいてくれればいいよと ご厚意いただいて 本当に助かっていました。この田口さんは 多肉や 季節の小花の寄せ植えもすごくお上手で 寄せ植えも随分 作っていただいたなあ。。

早く行けるときには 善香園さん 遅いときは 田口さん と時には 両方伺ったりしていましたが 田口さんがクローズされることになり はてさて困った、、と思っていたところ 善香園さんの奥さんが 遅くても 隣の自宅にいるから 呼んでくれればいいわよ と おっしゃってくださって。

それからは 善香園さんで。 社長さんが 好きな時代劇や 野球をみながら ゆっくりごはんを召しあがっているような時間に 申し訳ないです。。と 奥さんに会計していただいて。

朝6時半頃から 花屋さんが訪れ 私たちがいくのが 夜7時頃。

80代のご夫妻は 背中もしゃんとして そろばん はじき お二人ともお話好きで これいただいたから とお野菜や梨をくださったり。

(ジュン作)

お聞きしたら なんと 奥さん(かつこさん)のおじいさまの代から 100年近く続けてこられたそうで。

かつこさんがまだ お母さんのおなかの中にいるときに 28歳のお父さんに赤紙がきて 戦争へ。。二か月後に戦死されたのだそうです。 かつこ と名前をくれて 旅立ち 会うこともなかったお父さん。

厳しいおじいさまと 乳飲み子であるかつこさんを抱いた若いお母さん 亡きお父さんの跡を必死で守っていかれたとのこと。 かつこさんも小学生のころから 家業のお手伝いをしていたと。

おかげさまで 本当に丈夫な身体は 先祖さんが守ってくれているのだと ほがらかなかつこさん。

百合の花束をみて これ 百合なの? うわあ みたことないわ。 芸能人みたいね と。

写真を撮らせて というと こんな格好よ と 照れ笑いしながら。

いつも 花と緑でいっぱいだった空間は 多くの花屋さんが訪れ 品物は すっかり少なくなりがらんとした中、、

百合の花は華やぎをくれました。

書きながらも なんだか ナミダがでます。。

どうぞ これからもお元気で!! 本当に ありがとうございました。。!

 

 

 

 

 

 

★★3名様限定! 豪華1万円の花束プレゼント★★.
★★LINEページはこちら♪ お花のクーポンキャンペーン中★★.
★★カノシェのフェイスブックページ★★.



応援クリックをいただければとても嬉しいです↓

フラワーショップ・園芸店 ブログランキングへ
★★フローリスト カノシェのホームページ★

お花を飾ると免疫力アップ?

 

みなさんのお家のそばにあるかもしれない お花屋さんの オランダ屋さん。社長さんは カノシェの店主コージ&サワコと 同い年なんですが 時々 勉強会のお声をかけてくださってりして、スタッフむっちゃんも オランダ屋さんの社内勉強会のPOP講座に参加させていただいたこともあります。 その社長さんが こんな記事を書いていらっしゃいました。

::::::::::::::::::::::::::::

千葉大学の調査結果。花があれば癒されるだけじゃない。ストレスが軽減、イライラしない、不安や疲労まで軽減されちゃう。なんてすごいんだ!花!花があるとみんな笑顔!

https://www.mizuho-ir.co.jp/case/research/flower2012.html

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

レッスンの生徒さんも 花の中に座っているだけで 癒されると口にされる方 多いですし、本当 花って すごい。

花屋さんたちは 花たちのチカラを揺ぎないものとして 信じているし ほんと もっと みんな 花たちと暮らしたらいいのに って 心底思っています。

そういう ゼッタイ間違いないと ココロと体で信じていたことを 数字も表してくれたんですね。

 

私も 店でも いつも花とともに暮らしていますが 家でも 飾っています。

トップの花を飾ったときの 動画です。 寝起きで 寝ぐせで セーターの下からパジャマがのぞいていますが ご愛敬で笑。

2020年2月6日 お家のお花コーナーの作り方 ~スパイダーさわこのフラワータイム♪~

 

チューリップ 咲いた姿も美しい♡

その二週間後くらいに お花を変えて。↓

中央のマムは 前回からのお花ですが びくともせず。

その後 チューリップバレリーナも きれいに咲いて。香のあるチューリップです。

ラナンキュラスもふっくら咲いて。

そして また 二週間後の昨日。↓

今回は このお花たち。 

活けたのは この動画です↓↓。 花友達には おっとっと っていうひといるんだ 笑 とか よっこいしょも 言ってた とか あらら も ツボとか好評?をいただいています 笑。 楽しみながら 見ていただけたらと思います。

1000円でお家にお花を飾る♩2020年3月5日~スパイダーさわこのフラワータイム♪ー

 

キンギョソウとモクレンは 他の場所に。

心ざわつくニュースが多いですが

お花とともに 穏やかに明るく優しい気持ちで この3月 過ごしていきましょう♪

そうそう! カノシェで 一緒に働いてくれていた とっしー。狛江でクラルテというお花屋さんをがんばっていますが 彼女が 本当に 同じ気持ちでブログを書いていて なんか ほんと 嬉しいなあと。。

クラルテのブログ

そこで あなたにとって 花とは と いう言葉がありました。 

とっしーにとっては 花は力だと。 彼女は物心ついたころから 将来の夢は花屋だったのですって。

 

私が 花と付き合いだしたのは 20歳を越えてからですが、ワタシにとって 花とは、、運命共同体? 

花なしの人生は 考えられないです。 花がいてくれるからこそ 日々が人生が 美しく 生気に満ち 幸せなのです。

これからも 花と 生きていく。 そして ああ 花って いいね 花 ありがとう って ひとが 少しずつ 増えてくれたら

なんて ハッピーな世界なんだ!と 心底思っています。 、、今日は 一輪 花を飾ってみませんか?

 

★★3名様限定! 豪華1万円の花束プレゼント★★.
★★LINEページはこちら♪ お花のクーポンキャンペーン中★★.
★★カノシェのフェイスブックページ★★.



応援クリックをいただければとても嬉しいです↓

フラワーショップ・園芸店 ブログランキングへ
★★フローリスト カノシェのホームページ★

1 2 3 26 »

ホームページはこちら♪


友だち追加数
2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最新記事

ショップメニュー

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © きれい!が大好き 花屋'S ダイアリー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.