芍薬アレンジ


『自信と時間のある女性たちへ』 本屋で そんな見出しのファッション誌を見かけた。

ふと 自分に照らし合わせて 考えた。
『時間』、、は あんまり ないかな?作っていきたいと 思っているけど。

『自信』は、、、?

あなたは 自分に自信がありますか?

ちょうど 先日 友人に『どうしたら自分に自信がもてるのだろうか』と 聞かれたんです。
彼女は そのままで 本当に とても魅力的。。そんなこと 考えなくていいのに。。と思いながら きちんとした返事ができなかった。


そんなこともあったので、きっと 『自信』という言葉が 目にとまったのだと思う。
芍薬スタンド

私は どうだろう?



20代前半の私は、ひとには言わなかったけど『私みたいに 性格がいいひといるんだろうか?』っていうくらい 自分の性格を『よい』と思っていたんですね^^;。笑っちゃいますね。
どこをどういうワケで そう思っていたかは覚えいないんですが、こう 『根拠のない自信』 ですね。
『若さ』かな?

でも、そんな頃の自分も 愛すべき おばか と言いましょうか。
ま、いいんじゃないの って感じに 振り返っています。

今は。。多分 自信があるとか ないとか に とらわれていない 気がします。

ないことはないけど、とりたてて、自信が いっぱいあるわけでもない。
別に イヤなヒトではないけど、りっぱなすばらしいヒトでもなく(笑)、いいところもあれば 短所もある 人間らしいヒトだと 思っています。

芍薬2


『自信』って なんでしょうね。
揺るがないものでしょうか? とても はかないもののような気がします。
主観的なものだから?

たとえば、自分たちが アレンジした花。もちろん、鮮度がよくて、品質がよくて、お客様のご要望にもあいつつ、素敵に作り、それを お渡しする、、、それは、自信がないものを お渡しするわけには いきません。
自分たちが もらったら 嬉しいでしょう と ちゃんと 思えるものを お渡しする。。
でも、ヒトの感覚は さまざまだから、ぜったいに喜んでもらえる という 自信満々なわけでは ありません。
喜んでもらえますように、、という 思いをこめて います。

花の技術で 比べたら もっと上のヒトたちはたくさんいます。
そのヒトたちと比べて 自信があるのか?と 言ったら そんなことはないけれど、でも、比べることに意味はないかな と。

自分たちは 自分たちの 立ち位置で ご縁のあったヒトたちに 喜んでもらえる様、腕や感性を日々磨きつつ、その日のベストを尽くす。

そこでは 自信があるかないか、、ということに フォーカスする必要がない気がするのです。

芍薬1


自分自身 という 人間に対しても、同じこと、、なのかな。

自分の立ち位置で、自分自身が、そして周りの人たち、ご縁のあった人たちが 楽しく幸せに暮らしていけるように 心を傾けること、、それで 十分な気がするのです。

揺るがないもの、、自分のチカラになってくれるものが あるとすれば それは 『自信』 ではなくて、積み重ねてきた『経験』でしょうか。
日々 向かい合って 積み重ねてきたもの、、それが、自分の血肉になってくれる。


だから、『自信』を持つためにはどうしたら、、って 考えなくて いいんじゃないのかな?っていう 結論なのでした!

へい、長文完読 ありがとうございやした!(笑)旬の芍薬とともに お届け致しました^^ 
白芍薬






応援 ポチ!今日もよろしくね~☆
にほんブログ村 花ブログランキング







お時間ありましたら、こちらも、クリック、お願いします~♪
ランキングバナー人気blogランキング



フラワーギフト フローリストカノシェはこちら♪