2008年08月21日

八ヶ岳の小さな帽子

コスモス


お久しぶりです!八ヶ岳で きれいな楽しい時間を過ごした2日間。
そして、休み明け、怒濤の働きまくりの3日間(笑)。うーん、5日分くらい働いた感じ☆

八ヶ岳の ゆっくり流れる時間、、
なんていうのかな?血が 身体中を 静かに きれいな空気と一緒に 一定の速度で流れている感じ。
いつもは、頭と上半身 中心に 熱い血が 流れている感じ(笑)。

ああ こんな α波の流れの中でのお仕事も、いいなあ、、と 思いつつ、日常に戻ったら、速攻ムリじゃーん(笑)。
でも、八ヶ岳の時間をいいなと感じられるのも、きっと、ガテン系の毎日があるからこそ だと。
毎日 たくさんのお仕事、本当に ありがたいと。そんな風に思いつつ、、、この旅の中で伺ったとても心地のよかったカフェのお店の方のブログや、オーガニック野菜をひとりで栽培している女性のブログをのぞくと、、。

めいっぱいな毎日!その中でみつける幸せ。。。とっても共感する日々のことが綴られていて、、
そうだよね、やっぱそうだよね。みんな めいっぱい頑張っている。

それがあるからこそ、来てくれるお客様に いい時間を過ごしていただくことができたり、美味しい野菜をお届けすることができる。

おんなじ。   今  に   感謝!


さてさて、2日間の旅日記。

八ヶ岳の一番の主役、、それは、羽衣洋蘭園さんのわたなべさんの双子のお嬢さんたち。

ちょっと恥ずかしがっていたのは 最初のほんの少しの時間。
トップの写真は、お嬢さんがくれた小さな花束。

ハウスの脇に咲き始めたコスモスを、、こんな風に 一生懸命 摘んでね。
摘んでる


真っ黒に輝くブラックベリーの 甘いのの見分け方を教えてくれたり、
道ばたの ちいさな おやつのことも 教えてくれました。
これ、甘いんだよ!って。はなびらを抜いて 根元をちゅうちゅう吸うんですね。
甘い

rieちゃんも れんげで よくやったよと。
私は 初めて。ほんとに、甘かった☆


二人とも 下駄を履いて、鼻緒がすりきれそうなほど、よく走っていました!
geta

ほんとに、素直で元気!な 上に、たぶん、お顔も、特別に かわいい。

ふだん、お店で会う子供たちは、なんかね、ちょっぴり大人びた子が多いのです。
「ママ、このお花素敵ね』
『このブーケに、このお人形を入れてください』
「1000円からで お願いします』
なんて、小学生低学年の子が 口にする。
でも、、私も このタイプだったかも^^;

景色

それがいけない訳でなく、その子たちも きっと はしゃいだり 素直な笑顔を見せる場面もあるのだろうけれど、わたなべさんの双子のお嬢さんたちは、めいっぱいの子供らしいかわいらしさがあり、理屈なしにいとおしい。
大事なことをちゃんと 知っていて、小さなカラダの中に、生きていく強さが 育っている。


そんな双子ちゃんたちの優しいお父さん☆わたなべさんが 育てているのは シンビジューム。

11月頃からが シンビジュームの開花期。今は、ぐっとチカラをためています。 
hausu

花芽が今の時期 あがってくるものは、ピンチするのだそう。
この夏の時期にお花を咲かせると、株のチカラが弱まるので、冬にいいお花が咲きにくくなったり、翌年もちょっと疲れが見えたりしてしまうのだと。また、9月頃に、発生しやすい虫が 花があると、より増えてしまうので、その防御にもなるのですね。

数少ない オーガニック栽培に取り組まれているわたなべさん。
通常は、『雑草があると 虫が発生しやすい→除草剤をまいて、雑草の発生をおさえる』という考え方なのだそうですが、今、わたなべさんのハウスは 自然の生態系が循環していくような状態に戻していかれつつあるのです。
そうすると、小さな虫を もう少し大きな虫が捉え、その虫をカエルが捉える、、といった流れになるのだそう。

地面は、苔やシダがあるような環境が シンビジュームの故郷。
zenigoke

そんな故郷の環境に 近づきつつある ハウス。

ハウス見学の後、いくつもの場所を案内してもらったのですが、今日は、双子ちゃん 中心に、ご紹介。

きれいな川のそばにある白州『ベルガ』という場所。
ここにあったツリーハウス!そういえば、小さい頃、憧れ だったなあ。。
turi-hausu


携帯用のコンロで 珈琲を用意してくれている渡辺さん。
watanabesan


そして、楽しみにしていた明野のヒマワリ畑!!
横顔

himawaribatake

お顔

hatakezentai

プラドレッド?かな。赤茶系のひまわりも ところどころに咲いていました。
purado



こちらは、カフェ くじらぐも さんの  お店の外に住んでいる やぎさんたち。
yagisanto

yagisan


4匹いるヤギのうち、ひなたちゃんというヤギさんが、今度、渡辺さんのうちに、 やってくるのだそうですよ。双子ちゃんたちも、あちこちから、やぎさんの好物の草をとってきては、あげていました♪

今回は 2日目が中心の日記でしたが、次回は、1日めと、2日目の美味しいお店のご紹介をしますね。
八ヶ岳に行かれる時の、ぜひ、ご参考にしてくださいね。いいお店ばかりでしたよ!


羽衣洋蘭園さんが書いてくださった今回の旅日記

羽衣洋蘭園さんの開花時期のハウス








ただ今フルスタッフさん募集中♪

応援 ポチ!よろしくね〜☆
にほんブログ村 花ブログランキング




お時間ありましたら、こちらも、クリック、お願いします〜♪
ランキングバナー人気blogランキング






この記事へのコメント

1. Posted by わたなべ   2008年08月22日 09:40
sawakoさん、

だだでさえお忙しい中、
素敵な文章でご紹介してくださって、
本当にありがとうございます。

そして、kojiさんの写真、
僕、、、とっても好きです♪

写真って、お人柄が出るというけど、
本当に素敵なやさしい写真。
温かさの中に、やさしさの中に、
包まれるような写真たち・・・・・。

kojiさん、本当にありがとうございます。


昨週末より、少しだけ時間は経過しましたが、
訪れた場所で、出会ったシーン。

kojiさん、sawakoさん、rieさん、chikaさんの、
そして、うちの子供たちの表情など、
たくさんの場面を思い出します。

sawakoさんや、くじらぐものひめさんや、有機野菜栽培家のキノさん。
みんな『今』という時を大事にされている方。

僕も、『今』というときを、大事にできるように、日々の『とき』に・・・、
そして目の前にいる『ひと』に・・・。

感謝の気持ちを忘れないで、花づくりに励みたいと思います!


たくさんの気づきとともに、
とっても素敵な時間を過ごせたこと、
本当にありがとうございました♪


2. Posted by sawako   2008年08月22日 09:53
わたなべさん♪
ありがとうございます^^ほんとうに、ありがとうございました。
ご紹介、、というよりも、ほんとうに 心に優しい時間を過ごせて、忘れたくないので、書き記しておきたい、、という 気持ちです。

わたなべさんの お嬢さんたちに対する、優しい言葉が、頭の中に 響いています。決して 断定しすぎない、『それは、好きじゃないな』『それは よくないと思うな』。。

もちろん、だめ!ということも あるのでしょうが、お子さんたちに選択の余地を残す伝え方が、いいなあ と思いながら 聞いていました。

ほんとうに 素敵な場所に、ヒトに、 繋いでくださって、心から感謝しています。

また、伺える日を楽しみにしています!