2006年10月11日

個性的なオーストラリアの花たち

アマランサス

今は南半球の春。この時期、オーストラリアから、個性的なお花が続々やってきます。
トップのアレンジに使っているのは
黄色のピンクッション。針さしみたいだからね。オレンジもありますよ。
ピンクッション

グリーンのつぶつぶしたのは、バーゼリア。もっと茶色っぽいのもあるし、丸の大きさも様々。
私、これ、好きなのよね〜。
バーゼリア


こちらは、個性的な花で作って下さいと、お店の開店祝い。
こぞってオーストラリア君たちで、作ってみました。
ワラタ



これも、焼酎バーのお祝い用。やはり、変わった花を使ってとのオーダー。
ワラタ2

二つのアレンジに使っている赤い大きなお花はワラタ。インパクトありますよね。
ワラタ3


この赤いのはリューカデンドロン。この花は沢山種類があるの。花の形も、色も様々。
リューカデンドロン

カンガルーポウ

黄色いのは、カンガルーポウ。カンガルーの前足という意味で、むくむくした質感もなんか動物っぽいのよ。きれいにドライフラワーにもなります。あと、赤、グリーンがあります。

オーストラリアの乾燥した気候でも耐えそうな質感の花が多いですね。

でも、中には、こんな愛らしい小花もあるのよ。
ワックスフラワー。ロウで出来たみたいにみえるからね。一重咲き、八重咲きとあり、色も、白、ピンク、黄色とあります。

ワックスまじり


この八重咲きのは砂糖菓子みたいね。
ワックス2


アレンジに使うとこんな感じ。
ワックス


そして、その名の通りの質感を持つ、フランネルフラワー。押し花にするときれいに残りますよ。
フランネル


今の時期だけ楽しめるお花たち、長持ちする種類が多いですよ。ぜひ、お花屋さんをのぞいてね♪

今日も、応援クリック、よろしくお願いしまーす♪↓をクリックしてくれると、ポイントになるんです。
にほんブログ村 花ブログランキング
ランキングバナー人気blogランキング


フラワーギフト フローリストカノシェはこちら♪


kirei_hanaya at 19:55│TrackBack(0)clip!お花の紹介 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by tomomi   2006年10月11日 21:25
今日はお疲れ様でした(^^)
久々に楽しかった&緊張しました…
またまた素敵なアレンジが沢山ですね!
私も、薄い色のバーゼリアはすごく好きです♪
2. Posted by takako   2006年10月12日 01:13
ワックスフラワーかわいいですね♪
ブラックダリアも同名映画やってますね。
興味津々です!

先日、池坊いけばな展を見に行ってきました。
さらに、お花好きになっちゃいました。
Sさんが忙しいから、お稽古月末近くには行けるかな?
早く行きた〜い!!
3. Posted by kazu   2006年10月12日 08:49
おはようございますm( _ _ )m
初めてみたお花がいっぱい〜!さすが外国らしい?ダイナミック?
個性的なアレンジにぴったりですね。それにしてもsawakoさん
お花のことよく知ってらっしやる。スゴイ尊敬します( ^-^ )
あっ、メールもありがとうございました。サービスショットもグットでした!!タムちゃんにも会えてよかった!!
4. Posted by sawako   2006年10月12日 11:42
tomoちゃん
ほんと、ありがとでした〜!
ふふふ、tomoちゃんは、緊張しいだねえ。チカラがあるのに♪
久々のtomoちゃんアレンジも見れて嬉しかったです。

takakoさん
おととい、実は、そちらにおじゃまして、いけばな展の記事をみてました。足跡残さずごめんなさい。いけばな展も、私はほぼ毎年、おばが出展している草月に行くのですが、いつもとても刺激になります。
花材をしぼりながらも、魅せる ことができること。それは、本当にむずかしいけれど、目標としたいことです。
ブラックダリア、こわい映画だよね?私は、苦手なので、お花だけ見てるわ〜♪
5. Posted by sawako   2006年10月12日 11:49
kazuさん
タムちゃんのこと、ほんとうにありがとうございました!
早く色んな話が聞きたいのですが、私は今日お休みなので、明日を楽しみにしています♪kazuさんのことは、<とっても可愛らしくて、いい方>と聞きました。
直接ではないけれど、こんな風に、遠いのに、ご縁がつながって、近くに感じられる、、、とっても嬉しいことです。

オーストラリアのお花は、人によって好き嫌いもありますね。<食べられちゃいそう、、。>と言う人もいます(笑)。でも、なかなかユーモラスな面々なんですよね〜♪