花ギフト|フラワーギフト|フローリスト カノシェ|スタンド花|胡蝶蘭|

小さな花物語♪

夏に楽しむ自宅のお花♪

毎日 朝 起きて 寝ぼけまなこで台所へ。 

カーテンをあけて 窓をあける。 今日も眩しい。夏の日差しね。

夜のうちに切っておいた野菜の鍋を火にかけて

「アレクサ、〇〇分 たったら教えて」と 声をかける。

アレクサの返事とともに、まだ 布のかぶった鳥かごの中のオカメインコのピータが「ピイッ!」と鳴く。

「はいはい ピータちゃん ちょっと お待ちいな~」と米を研いで 炊飯器のセットをしてから、ピータの元へ。布をあけて ご挨拶。

そのあと youtubeのヨガのマリコさんのリードをうけながら ヨガをやり、最近は ちょっと鍛える系もプラスして。

その後 いろいろ朝のルーティンは続いていくのですが なんといっても、朝起きたときに テーブルの上に花があると 本当に いい。 花屋がいってもね なんだかなあって 思うけれど、毎朝 つくづく ああきれいだなあ って 幸せを感じています。

このアネモネみたいなトルコキキョウは ライラックシャドー。 可憐な一重咲です。

9年前に スタッフさんたちと 産地見学とあわせてガラス吹き体験で訪れた 房総グラスフィッシュさん。

その 本阿弥 匠さんのガラス展、毎年夏に 銀座松屋で開催されているのですが 何年か前に買わせていただいたこのお皿は お花を飾るのにぴったり。

今年あらたに ゲットした ガラスの花留め。こちらは 江本三紀さんという作家さんのもの。

水を少し張って お花をいけています。

夏は特に ガラス をみるだけで 涼しい気分になりますので おすすめです。

今回は 北海道の豆を 戻す前に ちょっと 花遊び。

 

そして 清瀬の横山園芸さんからの イタリアントマト。 こちらも いただく前に 花遊び。

トルコキキョウのセシルブルー。  一重の小輪咲、癒されます。

別の花瓶に生けなおして。

ガーベラのパスタローマ。

フリルの花弁 花弁の色の表裏の組み合わせが セクスィー♡(笑)

今現在のお花たちです。 ガーベラ 夏は 日持ちしにくいと敬遠されがちですが お水少な目でね。ただいま 5日め、ぴんぴん元気ですよ。

色々な花の中でも 今回の中で 一番丈夫なのは なんと言ってもりんどうですね。白とブルーのりんどうをお仏壇には 飾っています。 水がにごりにくいのトップクラスだと思います♪

最後は 少し前に 個人的にプレゼントしたお花。 小さな花瓶とセットで。 お渡しする前に玄関でパチリ。

自分好みで束ねましたが とても喜んでいただけました♪

 

★★3名様限定! 豪華1万円の花束プレゼント★★.
★★LINEページはこちら♪ お花のクーポンキャンペーン中★★.
★★カノシェのフェイスブックページ★★.



応援クリックをいただければとても嬉しいです↓

フラワーショップ・園芸店 ブログランキングへ
★★フローリスト カノシェのホームページ★

レッスン作品と おうちでの花遊び

生徒さん(あらいさん)の作った夏らしいめりはりの効いたブーケ。 

こちらは きみえさん。

おざわさん。

アンさん。

ひろえさん。

体験の方。

ちいこさん。

愛さん。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

切り花にとって 暑さは 大敵。 夏は 日持ちも短めですね。 そんな中でも 夏に強い旬のお花や、葉ものなどを上手に使い、季節を楽しめるといいですね。

我が家のお花を ちょっとご紹介。

アーティチョーク(みるからに強そうですよね^^)を アーティチョークの器に。

この花瓶を手にしてから数年たちますが アーティチョークをいけたのは 初めて。

花が咲きかけのものは もっと 大きいので 小さなこの花瓶には生けづらいのですが、このアーティチョークは小さな蕾だったので^^

もう二輪は こんな風に ガラスのお皿に飾りました。

まず 家で育てている オカメヅダを2枚 敷きます。

濃い緑の面積の広い葉がくることで ぐっとしまりますし その上のものが映えます。

植木の整理をしたときに抜いた根っこを洗って 花留めに。

よく ワイヤーをぐるぐるたわめて 花留めにしたりしますが それの自然バージョン。

根っこは 草花系のものは もっと 細くて 花留めにはならないと思いますが、もし植木を整理することがあったら、根っこをちょっとみてみてくださいね。

そこへ アーティチョークを。

次にシンビジュームを。

最初は シンプルにこれだけで 飾っていました。

そののち 店で残った ヘリクリサムと クレマチスを足しました。

6月の中旬に noteの記事で この根っこ活け 紹介しました。

そのときの画像はこちら。

蘭は 夏の暑さにもつよく 水も少な目でいいので 水もにごりにくいのです。

夏の時期は たくさん飾るより 少な目の本数を シンプルに 楽しむの おすすめです♪

そういえば、、、これは 瞬間芸?でしたが いただいた 枝豆を花留めに。

美味しい枝豆でした♪

 

★★3名様限定! 豪華1万円の花束プレゼント★★.
★★LINEページはこちら♪ お花のクーポンキャンペーン中★★.
★★カノシェのフェイスブックページ★★.



応援クリックをいただければとても嬉しいです↓

フラワーショップ・園芸店 ブログランキングへ
★★フローリスト カノシェのホームページ★

お届けの花束たちと 自宅の小さな花

今日は 花束のご紹介を。 シックな紫のバラをメインとした花束。

大人色のグラデーション花束。 はる作続けて。

 

パステルモーヴのウィンターブーケ。

 

ピンクのグラデーション花束。 すー作。

JUICY☆Winter colorful bouquet. コージ作。

 

ジュン作。

華やか2 ピンク赤系花束

小花系で。

毎年頼んでくれている会社時代の後輩から。 私作。

ここからは 最近 私が個人的に贈ったお花たち。

飾ってくれた様子♪

飾ってくれた様子。

仕事がリモートになって ご自宅に花が届いて 生花があると 一気に空気がかわりますねと 喜んでいただいた との メールもいただきました。

また 花束を贈ったお友達が 自宅に 小さなお花を飾るようになったというお話も聞きました。

お花のある生活 本当に 癒されます。

::::::::::::::::::::::::::

私の自宅の花たち。 先日ご紹介した ラナンキュラスラックスも だいぶん輪数は減ってきましたが まだまだ 毎日 新しい顔をみせてくれています。

ご仏壇に。

1カ月以上前からいてくれている アルストロメリア。一番目のお花は散り 二番花が咲いてきて、

三番花は どうかな?小さな蕾と 終わった1番花の花のあとが 固まりに育っているのがわかります。

年末のハボタンも葉は少なくなりつつ 根っこもでてきて。トルコキキョウの小さなつぼみ一輪とドラセナサンデリアナの葉。 アレンジにつかっていたもの。

黄色の美しいマムは 昨日入りたて。 一輪加えました。

 

そして 元旦のニンジン。

 

順調に葉を広げ かわいいのです。

冬 眠っていた プルメリア。

紫陽花も こっそり 目を覚ましています。

春は 近づいています*^^*

 

★★3名様限定! 豪華1万円の花束プレゼント★★.
★★LINEページはこちら♪ お花のクーポンキャンペーン中★★.
★★カノシェのフェイスブックページ★★.



応援クリックをいただければとても嬉しいです↓

フラワーショップ・園芸店 ブログランキングへ
★★フローリスト カノシェのホームページ★

楽しい花遊び♪

今日は 自宅での花遊びのご紹介を♪

早春のお花たちを中心に。 水仙は 会えても あと半月くらいでしょうか。大きいラッパ水仙はそのあとも少し会えるかな?ヒヤシンス スイトピー ラナンキュラス、、このあたりは 3月下旬まで。

香のよいお花も多いこの季節 優しい花たち ぜひ ご自宅で 楽しんでみてくださいね。

ひとつの花瓶に数種のお花をいけるのが むずかしそう~って 方は 1-2種ずつ 小さな花瓶にいれて 並べるの 手軽で楽しいですよ。

ヒヤシンス

チューリップのクラウン咲と スイトピー

水仙。

振り返ってみたら 一年前くらいに 水仙特集のブログを書いていましたが 水仙 好きなんですよね。

以前 木版画でも彫りました。

今回 家で ぽうっと 眺めていて ああ この花弁の先のつん!って とがったところが また たまんなくいいわあ って。 そして ふと もしかして ここ 「がく 」だったりして と 思ったらそうでした。

三枚の花弁と 三枚のから なりたっているんですって。

スイトピー 水仙 ヒヤシンス どの子も 優しい香がします。

前にもご紹介しましたが タマシダの葉は 簡単にカーブを描いてくれるので 花遊びにぴったり。

お花遊びをしたいときは ぜひ お花だけでなく 葉っぱも選んでくださいね。

こちらは メラリューカ。

3つに切り分けて お水に浸かる部分の葉っぱは とります。

最初に 葉ものや 枝分かれしている小花をいれると あとから はいるお花がいけやすくなります。

昨日 きゅっとした蕾だったラナンキュラス。

一日で ほころんできました。

おうち時間 花を描いてみるのも 楽しいですよ。

絵なんて 学生時代以来描いてないし~ なんて 方も チャレンジしてみてください。

描くとなると 見方がかわって 植物の神秘というか なんて 花って すごいんだ~~ って また 違う感動があります。切り花を買わなくても ベランダのゼラニュームや 鉢植えのパンジーやビオラを切ってコップに挿して 描いたり。

今日は 暖かい。 ベランダをあけて さしこむお日様の光はやさしくて 花がいて 平和で静かな昼下がり。

こんな日は テレビのニュースは 見ないで 今ここの 幸せで自分を包んであげたいと思います。

 

 

 

★★3名様限定! 豪華1万円の花束プレゼント★★.
★★LINEページはこちら♪ お花のクーポンキャンペーン中★★.
★★カノシェのフェイスブックページ★★.



応援クリックをいただければとても嬉しいです↓

フラワーショップ・園芸店 ブログランキングへ
★★フローリスト カノシェのホームページ★

1 2 3 »

ホームページはこちら♪


友だち追加数
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最新記事

ショップメニュー

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © きれい!が大好き 花屋'S ダイアリー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.