P5260423

北川村 モネの庭 マルモッタン。 もう 二週間も経っちゃったわ。



高知旅行の最終日。アイミ先生とは 別行動で 一人 くろしお鉄道に揺られ 向かいました♪
友人のじゅんには 進行方向右側が 海沿いで きれいだよ と 教わっていたものの、右側は すべて みんな座られていました。



P5260372

P5260374

が、途中 親切な奥様が 一人で みるのは もったいないわ! 交替しましょ♪ と お声掛けくださって 窓側の席にさせてくださいました。



P5260518



高知駅からは1時間15分で 奈半利駅へ。

本数は 少ないので しっかり調べていった方がいいです。 奈半利駅からの 村営バスも 1時間に1本。これで 10分程で モネの庭へ。

P5260465



P5260377

青い睡蓮は 6月下旬からのようですね♪

水の庭。

P5260410

P5260409

P5260388

P5260383



光の庭。

P5260422

P5260426

P5260431



モネの庭には この服を着ていこうと 決めていました♪
IMG_0311

P5260420



その後 ほとんど ひとけのない 遊歩道へ。

IMG_0319


うぐいすの鳴き声の中 お花は ごく時々あるけれど

あとは ほとんど緑の中を歩んでいく感じ。

そうそう でも 下に花がたくさん おちていて 見上げると 満開のお花 とかもありました。
P5260440

びわ。あちこちで よく見かけました♪

IMG_0317



P5260446

途中 小学二年生くらいのひまわり柄の半ズボンをはいた女の子と おばあちゃまにすれ違って ご挨拶。

その後 また お会いして せっかくだから 一緒に行きましょ と おばあちゃま。


なんとなく ひとけのないところを 一人で歩いているワタシを 気遣ってくれたのかなあ♪

あれは 萼うつぎ。 うつぎは 種類が多いけど 今あちこち 花盛りなのだと。

そして 途中 蛇がしんでいるのかと 思ったら 大きなミミズで かんたろう というのだと。
あれは ワタシは 一番きらいなミミズだけど 天然の鰻の餌になるのだとか 教えてくれました。


うちも コージのお母さんと一緒に暮らしていますが、よく近所のお子さんとかにも、話しかけられ、戦争の頃の話とかもしたりするそうですが、おばあちゃん世代と話ができるって お子さんにとっても いいことだし、私たち世代にも 本当にとってもありがたいことだなあと思います。

遊歩道を歩いた先に 風の丘。 ほんの小さな小高い丘ですが 広がる海と空が美しく。

P5260449

P5260452




そして 唯一のレストランは 名前をかいてから 30分以上待ちました。

P5260482



花の庭。

P5260504

P5260511

P5260508

P5260510

P5260514



P5260424
P5260494

P5260491


モネの庭 あとから サイトをみたら 見学時間はどれくらいかかりますか?の質問に対して、1時間半~3時間くらいですが お客様によって 異なりますと。



ワタシはお昼ご飯含めて4時間半近くいたでしょうか。 植物とは ゆっくり遊べる子です(笑)

IMG_0657



そんなこんなで モネの庭を後にして 帰りは 後免駅から 龍馬空港までも タクシーで 20分。 2000円くらいらしいのですが 時間もたっぷりあったので 高知駅まで 戻って バスで空港へ。



友人じゅんと アイミ先生は 高知県立美術館の 河鍋暁斎展をたっぷり ゆっくり楽しんだそう♪
アイミ先生と 空港でおちあい、早めにチェックインした方がいいみたいだよ と先生に言われましたが、腹ごしらえが大事なワタシは 食べます と(笑)。



田舎寿司とビールをさくっといただいて 飛行機に乗ったのでした。

IMG_0358
IMG_0214
IMG_0216



嗚呼 いい旅だったなあ♪



アイミ先生 ジュン そして 高知のみなさま ありがとうございました♪

触れ合った方たち 本当に みなさん あたたかな方たちでした。

植物まみれの 幸せ高知旅でした♪








★★3名様限定! 豪華1万円の花束プレゼント★★.
★★LINEページはこちら♪ お花のクーポンキャンペーン中★★.
★★カノシェのフェイスブックページ★★.



応援クリックをいただければとても嬉しいです↓

フラワーショップ・園芸店 ブログランキングへ
★★フローリスト カノシェのホームページ★★.


保存


保存