P5250352

もう一週間以上たってしまいましたが 高知旅の 二日目。

今回 高知へ行くことになったきっかけは 前回の旅日記をご覧になった アイミ師匠が 私も行きたい!と。 師匠と お付き合いしはじめて 20ウン年。初めて 一緒に 旅することになりました。



IMG_0271

IMG_0270





ここ数年、淡路島や 京都 名古屋 夢の島 と あちこちで 植物園を訪れ どこも 楽しませてもらっていますが

牧野植物園は 本当に素晴らしい植物園だと 思います。

高知 四万十へ 在住の友達も 何度となく 心のオアシスとして 訪れているそうです。



その友人と おちあって3人で開園から 閉園まで たっぷり一日楽しみました。

BlogPaint



5月の 牧野植物園カレンダーの ゆきもちそう。

P5250217

なんてったって 私たち 3人とも 牧野カレンダーですから~♪



今回は さつき展 多肉植物とサボテン の 企画展。

IMG_0222

P5250237

P5250337

P5250343



冬にいったときの 寒蘭は 涼しそうに。

P5250282



イワタバコも一緒に。
P5250284



P5250283



キノコの写真展!素敵でした。。♪ 光るキノコ、自然の中で みてみたい。。。♪

IMG_0227



サワコ 好きそう~と 言われ ええ 好きですとも♪ 模型ね。

IMG_0228



花菖蒲も。

P5250286

P5250287





前回拾ってごらん食べてごらんの ご案内にそって 拾って食べた ケンポナシの果肉。

あのときは 裸枝だったけど、きれいなやわらかな葉をまとって。

P5250252



特別な許可を得て 栽培されている 芥子! 鉄格子に囲まれて。

P5250254



そして 驚きの トビカズラ!!
P5250260

ちょっとグロテスクな 黒っぽい紫の花が木から ずろろろろ ずろろろと 垂れ下がっています。
P5250263



ちょっと前 夢の島で 会った アコウもいました!
P5250274





みんなで タイサンボクみたいだけど タイサンボクじゃないよね。これ 良い香り~と 顔を近づけていたら 植物園の方が 通りかかったので 名前を聞くと ヒメタイサンボクだと。

P5250272


ちょっと 歩いた先に ネームボードもありました^^

答えてくれた植物園の方も 花に顔を近づけて香りを楽しんでいました。



あたり一面香っていた テイカカズラ。

IMG_0237





スイカズラ ~ハニーサックル~も たくさん咲き香っていましたよ。
P5250246

今 花屋さんの店頭でも 多くでまわる リョウブ。 コバノズイナ の表示で。
P5250302

ギボシや ツワブキ も 美しく。P5250313

P5250311

旅行から帰ってから そうそう ギボシ と 思って 切り葉を市場へお願いしました^^


マレーフトモモ。
P5250347



続いて 温室の中では。。。



京都植物園、夢の島植物園に続いて 会った ヒスイカズラ!

P5250361

IMG_0265



そして こちら アリストロキア・ギガンテア 3度目の再会!

IMG_0258

IMG_0261



ほら こんなに大きいの! ジュンの顔、小さいんだけどね♪ごめん、変顔にして^^;
BlogPaint

P5250363



できたての頃は こんなに小さくて かわいいの。
IMG_0268



こちらも 3度目♪ アリストロキア サルバトレンシス。あのダースベーダー似のね。
P5250358

最初みたときは ちょっと 気味が悪いような 好きとは 思えない印象でしたが、こうして 同じ場所で また 違う場所で 同じ植物に 再会すると なんか こう 懐かしいトモダチに再会したような 愛着を感じるというか 愛おしく感じだします。



そんなこんなで また 最後は 駆け足になり。

そうそう 前回も 今回も 17時半頃の 植物園発 最終バスに乗ったんだけど 植物園は 17時までなのよね。

IMG_0218

後から思ったけど 植物園に勤めていらっしゃる方向け の 終バスなのかな?

嗚呼 それにしても 楽しかった 牧野植物園は 本当に ワンダーランド!



夜は 12月にも訪れた TOTOYAさん。 素材の味を活かした 美味しいお店♪

IMG_0273

IMG_0274

IMG_0277



こうして 植物女子3人の牧野DAYは 楽しく更けていったのでした♪











★★3名様限定! 豪華1万円の花束プレゼント★★.
★★LINEページはこちら♪ お花のクーポンキャンペーン中★★.
★★カノシェのフェイスブックページ★★.



応援クリックをいただければとても嬉しいです↓

フラワーショップ・園芸店 ブログランキングへ
★★フローリスト カノシェのホームページ★★.


保存


保存