花仕事マニュアル

2013年02月21日

お届けしたお花たち/水汲みのお話

30118

久々 ギフトアレンジたちです。さや作。続けて3つ。

29764


30208


展示会打ち上げのときに ブログが スタッフさんのお花が多くて レッスンのがなかなかアップされないという話がでていたとか いないとか いたとか^^;

すみませ〜ん。
たしかに ね。 いつも 言い訳してるけど、一応ね 理由は スタッフさんのお花の写真は 家でもメールから 写真を拾えるので 記事にしやすいんですよ。
家でブログを書いていることが ほとんどなので。。

レッスンの写真と ウエディングの写真は 写真のデータが 店のカメラのチップにしかないから 店でブログをやらないと 記事にできないんです。

うー ただでさえ 毎日 終電近いので なかなか きびしいんすよ。

が 考えた! とりあえず レッスン専用のデジカメチップを決めればいいんだわ。
そしたら チップを家に持って帰ってきても 差し支えないから。。
近いうちに チップ もう一枚買ってもらって そうするようにしますわ^^

今日 店で 最近のレッスンの洗い出しをしていたら た たしかに クリスマス頃はアップしてるけど だいぶ たまってますわね。大変失礼いたしております。



えーと 写真は さわこ作。3つ。
JUN
IKEDASAMA
SAMA


ハルカ作。
30111

ちか作。
30058


とし作。
30109


りえ作。
30172


あゆみ作。
30173
30119



:::::::::::::::::::::::::
花屋の仕事のひとつに 水換え 水汲み があります。
カノシェでは お水に 活力剤をいれているのもあり、仕入れ日の前日に 水換えをしています。

この水換え 水汲み 新しいスタッフさんが入ると 意外とみんな時間がかかっています。

でも 思うに 花束を作るスピードは 経験 積み重ねも 必要だけど 水換え 水汲みのスピードは
要領と てきぱきさ だと 思っています。

花屋経験がないから 水換えが 遅いって ことは イコールじゃない気がするのです。

えーと これは カノシェスタッフさんにむけて もう一度確認の意味で書きます。

1、水換え 水汲みの 店の目安時間は 一人でやって 1時間半です。

2、まず コーナーごとに 机の上に何も無い状態にする→新しいお水のはいった桶だけを並べる。
  →そこに 切り口を新しくした花たちをいれていく

3、キーパー以外で 3コーナーくらいにわけ それを 繰り返す

あとは 流しに何も おかないようにし 桶をふたつおけるようにして 半分のスペースで 桶を荒い、洗っているうちに 洗い済みの桶に 水をためる。

水を溜めるのを ただ 待ってるのは 厳禁!

よっぽど お花の売れ行きがわるかったときを 除けば 店は 1時間半で できます。


水換えは 大事なことで 必要不可欠だけど そこに 無駄に時間をかけては ならんのです。
水換えは プラスマイナスゼロ の 仕事です。

水換えを手早くやった分 店の作り置きをつくったり popを書いたり プラスに働くことを してもらいたいのです。

私は いつも 一人で水換えのときは 時計とにらめっこです。
にらめっこっていうより タイムトライアル。自分との勝負。

しかも なるべく その間に いらした お客様が あらまあ たいへん って 思われないような工夫をしつつね。


なんでも どうしたら いかに早く きちんとできるかを 考える。

早くできれば その分 多くの仕事ができて 自分の蓄積が増えるんです。

なんでも 気の持ちようだと 思っています。

これ使いづらい って 思ったら どうしたら 使いづらくなく 扱えるのか考えるのも大事だし、私的には 使いづらい って 考えないことが スタートだと思っています。 使いづらい って 考えたら それは そこで おわり。

多少 ◯◯だけど こうすれば いける って思えば いけるんですよ。
道具やものに あれこれ思うより 自分が柔軟にいけば いい。

なんのかんの 書きましたが 身内話です(笑)


ではでは〜♪

花ギフト フローリスト カノシェはこちら♪

kirei_hanaya at 23:55|PermalinkComments(4)clip!