お花のレッスン

2018年06月13日

サイトトップ お花のレッスン > レッスン作品と 腎臓病のお話。

レッスン作品と 腎臓病のお話。

P6067195

レッスン作品から。 小澤さん。

P5167158

小澤さん 以前から ヘルプマークをつけていらしたので 何か抱えてらっしゃるのだろうな と 思っていましたが、こちらから お伺いは していませんでした。

300b

今回 小澤さんの方から お話くださって 小さな頃から腎臓病で 中学のときに移植、そして その後透析を続けられていることを伺いました。

今回 その闘病記の 第一話が 「じんラボ」さんに一昨日 掲載されました。

→小澤さんの闘病記はこちら☆

闘病記 と聞いて 読んでつらいかもしれない と思いましたが、小澤さんらしい優しい文体で、自然と心を重ねながら 読むことができました。



ちょうど その時いた他の生徒さんで 看護師さんがいて 透析の状況などもよく知っていて、小澤さんとお話ししたり、

他の生徒さんのご親族にも 透析をうけている方がいらしたり、、。



今回 腎臓病について 少し触れることができたことも 何かのご縁なのだと思います。何ができるわけではないけれど 知ること が 第一歩なのかもしれないと 思います。

小澤さん ありがとうございます。

続編は 8月の予定だそうです。 また ご案内させていただきますね。



:::::::::::::::::::::::

続いて他の生徒さんの作品。

モプちゃん。

P6067192



かなえさん。

P6057189


P5237174

P5027138



きみえさん。
P6067191

P5167154

P4257071



ひろえさん。

P5157149

P5297176

P4247063

ひろえさん



お母さまに贈ったかやのさん。

P5027140



えのもとさん。

P4247062

P5027135
P5157144

えのもとさん


岩本さん。

P4257074



お久しぶりのふみえさん。P5167153





吉田さん。

P5307178



体調のよくないことって 本当に 経験をしないと わからない部分もありますよね。

自分自身を思い返すと 最近ですと、一度 腰をひどく痛めて 10cmくらいずつしか歩けなかったとき、駅の階段などで ものすごい足音をたてて 降りてくるひとが 後ろにいると 本当に恐怖でした。



小さい頃は 喘息で 進級できないかもしれないくらい 学校を休んでいました。

体育も見学。喘息がおきると 息が苦しくて横になれず 寝れず、、。



中学生からは アトピーで 目の上がいつも腫れ、お岩さんのようで うら若き中高生時代は 鏡をみるのが きらいでした。



今から10年ほど前 30代後半は 突然の 顔面神経麻痺で入院。

入院中は 同じ病室の方のところにきた小さな男の子に笑いかけても 笑っているようにみえないようで、怖がって 逃げられてしまったり、人前に出られないような顔で 本当に鏡をみるのがつらかったです。テレビや雑誌で きれいな顔のひとをみるのも いやでした。


仕事命!で 相当なハードワークだった私ですが、しばらく お店に出られず 仕事ができないことで 全く自分が無価値のように感じたり、また治るのかどうかわからない不安、、

普段あまり思い出すことはないですが、思い返せば 折々 向き合っていた自分が 蘇ります。


食べられない苦しみ 寝られない苦しみ みんなそれぞれ 何かしら 経験したり 今もって向き合っていること あると 思います。



すべてを知ることは できないけれど 縁のあった方が向き合っていることに 気持ちを傾けられたらな、、と 思っています。



★★3名様限定! 豪華1万円の花束プレゼント★★.
★★LINEページはこちら♪ お花のクーポンキャンペーン中★★.
★★カノシェのフェイスブックページ★★.



応援クリックをいただければとても嬉しいです↓

フラワーショップ・園芸店 ブログランキングへ
★★フローリスト カノシェのホームページ★★.


保存


保存


 

kirei_hanaya at 00:01|PermalinkComments(2)clip!