2018年10月29日

サイトトップ 花の生産者さん > 秦野の生産者さん 東花園さんと 石田バラ園さん&平塚 花菜ガーデン

秦野の生産者さん 東花園さんと 石田バラ園さん&平塚 花菜ガーデン


ba818040

先日 プチ旅にでかけました。 一日目のお話は また 機会をみて。

今回は 神奈川 縦断の旅。 二日目 平塚の花菜ガーデンにいるときに、思いもよらず 秦野の生産者さん 東花園の 有実さんと繋がり、圃場に お伺いできることに♡



IMG_1558

私は 花屋ですが あまり 運転が得意でないので たいてい 電車と バスと 徒歩を駆使して 旅します。 また 生産者さんは なかなか その 3つで 訪ねにくい場所にあるので、自分から いきたいなーとか 言いますと 車で送り迎えしていただくことになるので なかなか 言えないのです。




美しいダリアを生産されている 東花園さん。トップの写真は 4年前の10月に 伺った時のもの。
この時は 花屋さん&仲卸さんのバスツアーに参加させていただきました。

この後 翌年の 6月にも お伺いしています。あれから 3年。



年々 自然環境の変化で 本当に 生産は大変だそうです。今年は 特に大変だったと。


ダリアは 株元で 切って 枝を 何本にも 分岐させて 育てます。

IMG_1565



また 今回何より驚いたのは ダリアは ある程度成長したあとは

かなり 水をあげないで育てるのだということ。

水をあげると どんどん 茎が太くなり、太いけど 弱くなり、花持ちも低下するのだそうです。



もうすぐ お花が出荷される頃なのですが もう 1カ月近くあげていないと聞いて 本当にびっくり。ただ もちろんそれは 大地に植わっているからで、みなさんが 鉢植えで育てているのとは状況が違います。



トルコキキョウ。
IMG_1560

植える時期をずらして 出荷時期を調整します。



IMG_1562

トルコキキョウも かなり お水は 控えめ。

一株から 何度も お花が咲くタイプのものは お水もたくさんあげるけれど そうでないものは、お水は 我慢がまん。 ほしそうだな、、と 思ったところでもう少し がまんすると 強いいい子に育つのだそうです。



セネシオ。

IMG_1563

この状態で 植えて 5日めくらい。

これが お花が咲いて出荷できるのが 1月ー3月。

一株で 出荷できるのは 1回きりなのだそうです。



東花園さんから お写真お借りしました。

15825774_1790534781196585_6882886595739718758_n

カノシェスタッフも大好きなセネシオ。 花持ちもすごく いいんですよ♪



ただ この苗が出荷されるのが 全国同時期なので どこの産地さんからも 1−3月 一斉に出荷されて 一斉に 出荷が終了してしまうのが 現状なのだそうです。



ラナンキュラスの赤ちゃん。この子たちも 1月から出荷。

IMG_1554



この後 有実さんとランチをして これまた秦野の石田バラ園さんまで 連れて行っていただいて。
IMG_1582

薔薇の咲いたときの咲き姿。美しい!と 思えるもの以外は 出荷しない。

けれど 品種によっては ある程度 咲いてこないと 咲いたときの姿が わからないものもあると。

IMG_1584

夏の高温や 条件によって 咲いたときにバランスよく咲かなかったり、花の中央だけが くちばしのように つんと とがって 残ってしまったりすることがあるのだそうです。

IMG_1578

石田さんのところへは 2015年に伺ったあと 定期で 出荷していただいて、今年の春まで 3年近くお世話になっていました。

本当に 美しくて 花もちもよく 傷もなくて いつも安心して みんなで 絶賛して 使わせていただいていました。

IMG_1576

ただ この春から 育てられる品種がかわり、カノシェで定期で お願いしにくい品種になったため、しばらく 石田家の薔薇に お会いできていませんでした。

IMG_1574





限られた土地の中で 一つの株から たくさんの薔薇の花が咲くのが 生産者さんにとっては もちろんプラスポイントであります。

けれど あまり 花があがってこないよ と 言われた品種でも 栽培の方法が違うと 思いの外、たくさん 咲いてきてくれることもあるのだと。

IMG_1567

IMG_1570

糸が伸びているのは 薔薇の茎が まっすぐ育つよう 助けてくれているのです。

IMG_1581

IMG_1586



こちらは 作業場に飾ってあった 薔薇たち。

濃いピンクは アートリークローズ。 薄紫グレイは ラピスヴェール。

IMG_1588

それぞれ 決まったお届け先があり、フリーに出荷されるのは ごく少数だそうです。



IMG_1590



本当に 有実さんのおかげで 石田さんや奥様の京子さんとも
楽しく おしゃべりさせていただいて、帰路についたのですが この日の朝は まず 花菜ガーデンにいったのでした。 神奈川のお花屋さんの記事で よく イベントなどが 紹介されていて、一度行ってみたいな と 思っていました。


IMG_1494



神奈川って 都心に近いのに 農業がとても さかんな土地なのですね。

IMG_1495



それにしても 農業全体の中で 花生産の割合のひくいこと。。。 

IMG_1496



IMG_1547
今は 秋の薔薇が 美しく それを 目当てにいらしている お客様が 多かったです。

こちらは 花菜 という名の薔薇。
IMG_1540

薔薇は やっぱり 魅惑的ね。 みんなが 蜂さんのように 顔を 花に近づけて。
IMG_1543

IMG_1541

IMG_1536

IMG_1532

IMG_1526

IMG_1524



私は 今回は この薔薇が 印象的かな♪クローネンブルグ。

IMG_1519


花菜ガーデンの中には 図書室もあって、 私は そこで 落花生についての絵本を かなり じっくり 読み込みました♪
みなさんは 落花生って どういうふうに なるか知ってます?
私は つい最近知って 衝撃的で 今回 この絵本を 読み込むにいたった次第です。
51Q6HEJBJHL._SX258_BO1,204,203,200_
:::::::::::::::::::::::::::::





★★3名様限定! 豪華1万円の花束プレゼント★★.
★★LINEページはこちら♪ お花のクーポンキャンペーン中★★.
★★カノシェのフェイスブックページ★★.



応援クリックをいただければとても嬉しいです↓

フラワーショップ・園芸店 ブログランキングへ
★★フローリスト カノシェのホームページ★★.


保存





kirei_hanaya at 00:47│Comments(0)clip!花の生産者さん 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔