2018年02月02日

サイトトップ お花のレッスン > お花のアレンジメントレッスン作品♪

お花のアレンジメントレッスン作品♪


P1316814

レッスン作品。お久しぶりの 中西さん♪ 素敵に仕上がりました。



冬の枯れ枝から植物が 力強く冬の眠りから醒めて 伸びゆくイメージで。

何年かぶりに入荷した 白のユーチャリス、咲くのが楽しみ。

このユーチャリスも ヒヤシンスも 紫のスイトピーも 香りがよく♪この時期は 香りを楽しめるお花も 多いですね。



きみえさん。小さい黄色いお花は オンシジュームのトゥインクルチャーム。

P1316798

お値段も手頃だし 生徒さんも スタッフさんも みんな手にとっていました♪

P1316797



ひろえさん。

P1306793

アネモネは オアシスにちょっと弱めなので 小さな小瓶に挿しています。



年末に。

PC196710



年明けに。蕾ガーベラをつかって 伸びゆくように。

P1166752



三木さん。トピアリー。

P1236789



まなみさん。

P1176767



柳澤さん。

P1236784



早野さん。

P1316800
P1316801



かなえさん。

P1246792

P1316808



クリスマス前に。

PC206716



体験で。年明け3名の方。楽しい花時間 ご一緒できるのを楽しみにしています♪

P1316813



P1166755



P1166751




今井さん。花瓶にいけて。

P1176762

枝のサンシュユ、アネモネ、スイトピー。どれも 今きれいな旬のお花たち。



花束に。

P1176764



美容師さんとお話していたときのこと。

その方が 去年の春先に 若い女の子に 菜の花のパスタなどを作ってあげたと。

とても 美味しがったので「旬のものは 美味しいわよね」と話すと

「旬 って なんですか?」と聞かれたと。



旬を知らないことに驚いたけれど、、

私も知らないこと いっぱいあるしね^^;特に今時流のこと。



:::::::::::::::::::::::::::

Wikipediaより。

ある特定の食材について、他の時期よりも新鮮で美味しく食べられる時期。また旬の物はよく市場に出回るため値段も安価になりやすく、消費者にも嬉しい時期である。出盛り期ともいう。 漢字で「旬」は、10日間を意味する。「上旬」「中旬」「下旬」とは、1カ月30日を10日ずつに分けて表現した意味。

:::::::::::::::::::::::::::::::::

筍 そら豆、グリーンピース、アスパラ、、、旬のお野菜 もう少しすると うふふ♪



お花も 一年中会えるものも多いけれど チューリップ、アネモネ、ラナンキュラス、フリージア、スイトピー、ヒヤシンス、パンジー、、、みんな 3月中旬くらいまでが いい時期です♪



:::::::::::::::::::::::::::::

きみえさん。

クリスマス前に。

PC206714

P1176759

年明けに。

P1176757



今年も旬のお花とともに 花に向き合う時間 楽しんでいきましょう*^^*




★★3名様限定! 豪華1万円の花束プレゼント★★.
★★LINEページはこちら♪ お花のクーポンキャンペーン中★★.
★★カノシェのフェイスブックページ★★.



応援クリックをいただければとても嬉しいです↓

フラワーショップ・園芸店 ブログランキングへ
★★フローリスト カノシェのホームページ★★.


保存


保存



kirei_hanaya at 10:06│Comments(0)clip!お花のレッスン 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔