2014年08月18日

産地さんを訪ねて-1〜信州 片桐花卉園さん〜



P8150058

ブログ、ご無沙汰しております!週末 カノシェは お休みをいただいていましたが 今日から 通常営業です!


今回 いつも定期便をお願いしている長野のオーガニックフラワー 佐久のsuki flower farmの鈴木さんのご縁とご好意により 鈴木さんの生産者仲間さんたちの産地周りに 同行させてもらうという 幸運に恵まれました。


まずは 上伊那の 片桐さんのところへ。アリストロメリアをたくさん 作られています。

一年中 アリストロメリアの好きな温度に近づけるための 工夫や 日照の調整 品種についてのこと、、、色々と 聴かせていただきました。



産地さんによって 育て方が違うので 同じ品種でも 花色など かなり変わります。

P8150024
P8150030
P8150031
P8150074



アリストロメリアといっても 本当に 花色も 花型も 花のつき方も さまざま。

一番トップの品種は エクストリーム。花の形は 蘭みたいだし 花が密集していて ブーケタイプの花束にも使いやすそうです。

腰丈くらいの高さのものから こんなに背が高いものまで。

P8150042



そして ジャスミンライムや ロータス、パッションフルーツ、クローバーなど素敵な葉ものたち!
P8150088
P8150102
P8150028

クローバーは オアシスには弱いけど お水でいけていれば 2-3週間 元気だそうです。

ジャスミンライムも 前にいただいたとき ほんと 丈夫で びっくりしました^^



そして 踊りハボタンならぬ 踊りケール。ケールは あの 青汁の、、ね。

こんな風に 多年草化、、というか 木質化して ジャングルのようです!

P8150085



そして ハウスではない露地栽培では 斑入りのヒペリカムや ルドベキア ペンステモン 山ごぼう などが わさわさ 育っていました。
P8150004

ルドベキアは お花がおわって 真ん中の部分がもりあがり まんまるになった状態で 出荷されます。

たぶん、、、こうした状態で出荷されているのは 片桐さんのところだけでは ないでしょうか?



以前カノシェに入荷した子たち。
30893b31

スタッフさん 「染め?」と 言っていましたが 圃場の写真をみると 自然の色なのが よくわかるでしょ♪
P8150050
P8150048



片桐さんと。
10616106_1451423215121057_5583460168113614302_n


そして こちらは、、カラー。
P8150036

といっても とっても珍しいカラーで エチオピカプレナ というそうです。
中央の花芯のような 小さな部分が ひとつひとつ また カラーのような 形になっていくと。
P8170429

お土産にいただき 上田の宿泊宿で 花瓶をかりて 飾り、最終日 持って帰るつもりだったのですが、
一日中 持って歩くと お花もかわいそうなので。。



お世話になった お宿に飾ってくださいと 差し上げたら とても 喜んでくださいました。

お盆で 宿のお手伝いに帰ってきている女性は ブライダルのプランナーをしていて ブーケも作られるとのこと。すごく珍しいカラーですね!と。 品種名きかれて、ちゃんと メモしてきて よかった^^; 私も初めて会ったカラーなので。。

お姉さまも お花がとっても好きでらっしゃるとのこと もともと お借りした花瓶に飾ってあったカラーを みてあれはなあに?と 聞かれていたとのこと。



片桐さん 本当に ありがとうございました!

また お花たちに会えること 楽しみにしています。




そうそう、、片桐さんのところのすぐ近くのバス停まで 新宿からバスでいくことができるそうです!

1時間に 1本でているんですって♪

生徒さんたちとも いつか 行けたら うれしいな〜♪






応援クリックをいただければとても嬉しいです↓






フラワーショップ・園芸店 ブログランキングへ



フローリスト カノシェはこちら♪







kirei_hanaya at 09:50│Comments(0)clip!花の生産者さん 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔