2013年10月

2013年10月31日

嬉しいエネルギー♪

11

(オーダープリザーブド。私作。続けて)

ここのところ 今までにも増して スタッフさんの 嬉しい心意気 に出会えて 心躍る日々。

昨日は スケジュールびっしりだったところ スタッフさんの体調不良により 緊急事態。
シフトにはいっているひとに 時間調整可能か お休みのひとに いくばくか協力してもらえないか一斉メールにて お伺い。

35920

お休みのスタッフさん、2時間くらいしか 行けないけど いけます! と 声をかけてくれたり
また別のスタッフさんは ◯◯分の仕事は ワタシが夜残って 全部やりますから 大丈夫です! と 頼もしいメッセージくれたり。

実際には 休みのkojiに 昼過ぎまで がんばってもらい、あとは 入っていた全メンバーで 時間延長で カバー。

しかも それぞれが 笑顔でいてくれてるのが 本当に ナミダでるほど ありがたい。

そういうみんなに囲まれてると 私自身、体力はつかって おなかはすいても 心もカラダも つかれない。
35952

心から。。みんなに感謝です*^^*



(続けて アユミ作)
様



そして これも少し前のできごと。

仕事は ミスは あっては いけないもの。極力ゼロに 近づけたい。

ミスがでないよう 2重のチェックも 仕組み化しているし 日々 間違いがおこりにくいよう 改善を重ねてきていますが それでも 時に 間違いをおこしてしまうことがあります。
00036264

間違いがおきたとき。
まずは その後 すみやかに どういう思いをもって どういう行動をとればよいか。

今回 そのときとってくれた行動は 最善だったと 思います。

そして その後 どうして その間違いが 起きたのか。
どうしたら その間違いが 起きないように していけるか。

00036144

それが 大事。

もちろん 誰が それをしてしまったのかを 把握して 本人に伝えることは 必要だけど 犯人探しでは 決して ない。

このときは 二人のひとが 自分の責任ですと 報告があり。

その二人を 心から 誇りに思います。
00036214

誰かが してしまったことは 誰もが 同じ過ちをおこす可能性がある。
過ちは 批判するのではなく 謙虚な気持ちで うけとめたい。

だからこそ こういうことがあった ということは 全員で 共有するように しています。

36178-2



今日で 10月もおわり。
美しい秋晴れです。

そうそう、日本橋高島屋で 今日から 11月5日まで 草月展が 開催されています。
かなり見応えのある いけばな展です。

今日 明日は 私の叔母が 三善華虹 として 作品を出品しています。

私も 毎年 伺っては 心に栄養♪もらっています。
足を運べる方は ぜひ♪




フローリスト カノシェはこちら♪


少しでも楽しんでいただけた場合は

クリックをいただければとても嬉しいです↓






フラワーショップ・園芸店 ブログランキングへ







恥をかかない 花贈り上手セミナーへ