2006年11月

2006年11月30日

花を束ねるスピード

20061129-w

今日は、バラをメインにご覧いただきながら、おしゃべりしまーす♪
このトップのバラは、ジューク。クリーム味の強い白で、香りもよいです。お誕生日用で白バラメインでとのご指定でした。

こちらは、朝、電話がかかってきて、今から伺うので大急ぎで作ってくださいとのオーダーでした。
バラは、同じくジュークと、濃いピンクはパナマ、スプレーバラは、淡い黄色のサラとアンティークレース。
ジューク


あらかじめご予約下さるお客様もいれば、走って入っていらして、『時間がないんです〜』と泣きそうな顔で『何でもいいから、急いでお願いします』とか、花束5個急いで何分でできますか?とか、色々あります。花束一個5分としても、、う〜25分、、?とにかくがんばります!って感じですね(汗)

スタッフが2人以上いれば、まあ安心なのですが、一人だと、もう必死です。
正直、あー、髪の毛ぬけちゃうかも、って思うくらいのこともあります。

この前も、一人で店にいる時、
お正月の撮影用の花束、こんな色合いの着物に似合うように/昔くさくなく、、/
しかも急いでいる様子。

『お、お正月ですか、、まだ、それ用の花材ないんですよね』
『あ、いいですよ、雰囲気で!』

ウーリーブッシュというちょっと松にも似てると言えばにているオーストラリアものに、グリーンと茶色のスプレーマム、まわりにサンキライの赤い実をくるりとまわして、うううん、、インパクトにかける、、とはたと目についたのは、何度もご紹介しているジニア/ダブ!
oh!ダブチャーン!インパクトのあるダブを中心部に挿して、むん!決まった!サンキューダブ!

あとは、和の香りのするペーパーでくるりと巻いて、はいっできやした!
あ、急いでたので、もちろん、写真はないんですが、いかにもぎょーかいっぽいお兄さんも笑顔で『ありがとう!』と。

後日、よくお見えになる女性のダーリンと判明。
「あの人動きが速くていいね!』と言ってたそうな。
♪♪

(タムちゃん作/バラいっぱい♪)
お見舞い

どれだけ、切羽詰まって急いで作らなくちゃいけない場に立ったかで、スピードは大きく変わります。

そう、一人でやっている時間が長いと、それだけ、そういう場数も増えるのです。

もちろん、もっともっと早い花屋さんはいっぱいいらっしゃいます。
まだまだ、若輩者です。


うちでは、新しくスタッフさんに入ってもらうと、もともと花屋経験者さんに来てもらっているのもあり、最初から、どんどん作ってもらっています。ただ、最初は、作り置きやご予約分から。
その方の良さを活かしつつ、カノシェ基準も意識してもらってね。

お客様の前で作るのは、まず、5000円位までの、花束、アレンジ、ともに10分以内で作れるようになっていれば、ボーダーラインとして、オッケーです。カノシェではね。


『花屋』としては、『スピード』も、サービス基準の一つではあると思うので、これからも、素敵な花を、素早く作れる様、スタッフみんなで腕、磨いていきたいと、思っています!



<自分にプレゼント♪>
こちらは、バラ好きのお姉さんが、ご自分の誕生日にバラのアレンジメントを二つ。
花プランさんのハロウィン。
ハロウィン

ちょっとお値もはったけど、仕入れて良かった♪ハロウィン好きのお姉さんも絶賛!喜んでくれて、花瓶に挿すようにも、お買い上げ下さいました。

こちらは、他の産地さんのデザート。
デザート


バラをいっぱい抱えて、お姉さん、すごーく幸せそうでした♪


毎日の密かな楽しみなの♪今日も、応援よろしくね!↓
にほんブログ村 花ブログランキング

ランキングバナー人気blogランキング


フラワーギフト フローリストカノシェはこちら♪