2006年02月

2006年02月26日

スパイラルブーケレッスン

スパイラルアップ

予告の通り、今回は、レン オークメイドさんの季節のレッスン受講報告でーす。

自分で受けるレッスンは、とてつもなく久しぶりで★一度行ってみたかったステキなお花屋さんで★しかも、素晴らしいレンさんに教えてもらえる★という条件が重なり、私はかなり興奮状態。なんか自分の血の温度を感じれるような、頭がどくどくしているような、そんな感じで向かいました。場所は世田谷区用賀。デフィールスタイレンというお花屋さんです。

お店は、もう、わくわくがいっぱい!個性的な生命力溢れる生花のアレンジメント、アーティスティックなプリザーブドのアレンジメント、観葉植物は、すてきな器に入っているだけでなく、小枝等でフレーミングしたり、一技も二技も加わっているんです。困るわー、こんなに楽しくて〜♪

今回のテーマは<卒業>に贈る花束をスパイラルタイトで作るレッスンでした。
カラフルな紙を一緒に巻き込んでいくのですが、スパイラルを作りやすくしてくれるし、デザイン的にもインパクトを与えてくれます。
スパイラル

スパイラルブーケの理論を楽しいお話を交えながら、きちっと説明され、お花の紹介もばっちり、そして、デモをして下さった後に、作成です。
自分のちょっと悪いクセもわかったし、初めての方への説明の仕方等もとても勉強になりました。

また、ラッピングも、セロテープやホチキスを一度も使わないんです。それは、エコ的にも、作業の効率的にもいいのだけれど、何より、お客様が、ほどきやすいラッピングで、ブラボー!と思いました。自分の店でのラッピングも、そういったことを含めて、再考したいと思いました。

なんか、すごく新鮮で楽しかったんです〜♪来月は繁忙期なので無理かもしれないけど、また、近いうちに、行きたいな〜。レンさん、ちえさん、ありがとうございました!
デフィールスタイレンさん

こちらは、店で、違う花で、もう一度作ってみたブーケ。ただ、同じ材質の紙がなく、固い紙を使ったので、だいぶ雰囲気は違います。固い紙にあわせて、花も小花は選ばず、個体感のあるものを選びました。
negureta


レッスンに着ていった、冬前に買って、なかなか寒くて登場してなかったお気に入りのシェトワのスカート。この時期だけ持つチューリップのバッグと一緒に。
スカート 


<突然ですが、スタッフともちゃんより、、>
このたび、家庭の事情でやめる事になりました。カノシェでのお花やお客様とふれあう時間は心から楽しく、とても充実した一年間をすごすことができました。これからはカノシェファンとして つながっていけたら、と思っています。
今まで良くして下さったkojiさん&sawakoさん、そしておつきあいくださった皆様に、たくさんの感謝をこめて。ありがとうございました!(ニッコリ)
ともちゃん

(↑もちろん、ともちゃん作)

<sawakoより>
そうなんです、、。明日で最後なんです。ともちゃんとは、もっと長く、スタッフとして一緒にいられると思っていたのですが、とっても残念です。これからも、隔月で、彼女の手作り小物は、店内にて展示販売させてもらうことになっているので、また、作品、ご紹介しますね。ともちゃんは、ほんとにお花が大好き。いつか何年もたった後、また、一緒に働ける日が来るかもしれません。そうでなくても、きっとずっとおつきあいしていけると思うので、これからも、よろしくね、ともちゃん!

お花のギフト フローリスト カノシェ

にほんブログ村 花ブログランキング
ランキングバナー人気blogランキング
(よかったら、クリックよろしくです!ランキングの順位があがるんでーす)



kirei_hanaya at 12:06|PermalinkTrackBack(0)clip!私の花レッスン | 洋服